上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻想水滸伝Ⅴ、24回目。
おなじみのミニゲームは大量にあるけど、はまっているのは釣りかな。
資金集めにもなるし。
エグバードのはあまりにも意味がわからず放置している状態だしな・・・。


幻想水滸伝5 公式ガイドファーストエディション
幻想水滸伝 V 公式ガイドコンプリートエディション
幻想水滸伝V オリジナルサウンドトラック


2週目、本拠地ができてからニルバ島まで。
本拠地ができたので仲間集め。
施設キャラが優先だな。

ヤシュナ村にいたベルクートとマリノは早々に仲間になってくれるし。
ついでにユーラム関係も進めれるようだな。古本屋の人は。

ドワーフキャンプにいた窓職人。
1週目は全く気付かなかった。ほとんど壁と同化していたものな・・・。ドワーフの影かと思ってたよ。
ドワーフも小さいものな・・・。
ともかくズンダとタカムを連れてルナスへ行く。
その途中にエルフのウルダとも会い、一緒に連れて行く。
ウルダがいるとイサドとイベント。
しかしこの時点ではハスワールがソルファレナに行っている様で仲間になってくれず。
しかし、王宮でのしきたりをハスワールに聞いていると言うけど、本当にそれだけか?
ともかく斎主の館の窓を見せるとズンダが仲間になってくれた。
ついでにランとログと最初に出会った場所にゼガイがいた。
ゼガイはあんなところで生活していた様だが、誰も気付かなかったのか・・・?
しかしこの人も良くわからない人だな、こんなところにいたのに情報には通じている。なぜ?
仲間になってくれるのは嬉しいけどな。

ビーバーロッジから下のほうへ行くと滝つぼがあった。
1週目はスルーしていた場所。ここも無駄に広いな。
中ボスっぽいのはいないけどセーブポイントが多い様だけど・・・。
奥へ行くとリヒャルトがいた。
瀧に打たれて修行中・・・・ではなくただ見ているだけのようだけど・・・。
ミューラーに言われているようだけど、ミューラーに話を聞きに行くといいのかね。
で本拠地へ戻ってミューラーたち探し。
最初どこにいるのかわからなかったよ、一瞬探偵たちのようにラフトフリートのいるのかと思ってしまった。
結局、宿屋の一室とはな・・・。無駄に探したよ。
ともかくミューラーに話してまたもリヒャルトに話をかけると仲間になってくれた。しかし、この人レベルが高いな。さすがは剣王ってか。
全くもって見えないけど・・・。
そういえば、この人たちって新撰組がモデルとか言われているけど、そうなのかね。
ミューラー=土方、リヒャルト=沖田はわかるような気がするけどヴィルヘルム=近藤?
あっているような、あってないような・・・。

レルカーでは焼き討ち前に買い物していればモンセンが仲間になってくれた。ドラートまでいかなくてもよかった様だな。

後、セーブルにいたアーメス兵、ナクラ。
ロイとのイベントが終了して暫くすると目が覚めるのか、前は全く目覚めなかったものな、でいつの間にかいなくなっていた。
ナクラが最後までいた理由は復讐の為らしい。
幽世の門ね、しかしリオン。王子の両親も幽世の門に殺されたと言うのは・・・・合っているのか?ちょっと違う気もするけどな。
ともかくナクラのことをオボロに話すとついてきてくれた。サギリとシグレも。
でどうもナクラの言う敵はサギリのことらしい。
探偵たちも幽世の門出身なのはわかっていたけどな。サギリが人を殺し始めたのはいつのことだろうな。
というか、オボロたちがリオンのことを知っていてもリオンはオボロたちのことを知らないのはなぜだろう?
ともかくナクラのことでサギリも仲間になってくれた。
この後、フヨウから話を聞くとどうも全てを知っていたらしい。
すごい人だな、フヨウは。

印象に残ったのはこれぐらいかな。

テレビや雑誌などで話題の、こだわりスイーツをプレゼント中!
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/397-5f79aa22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。