上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻想水滸伝Ⅴ、12回目。
今回の話聞いていた通りに仲間一人一人にそれなりエピソードがあるな。だから長いのか?
そのエピソードの所為で謎が解明されたり謎が深まったりしながら仲間になって行くな。


幻想水滸伝5 公式ガイドファーストエディション
幻想水滸伝 V 公式ガイドコンプリートエディション
幻想水滸伝V オリジナルサウンドトラック


今回は、仲間集め三回目。
翌日リオンを見舞いに行くとミアキスが呼びに来たけど、ちょっと寄り道。

外へ行くとガレオンが出て行こうとしていた。
引き止めてみるけど、出て行こうとする。
そこにシルヴァ先生が来てガレオンを説得してくれる。
20年前から変わっていない。
女王騎士だとか、女王騎士失格とかそれがどうしたというのだ、女王騎士の立場と共にファレナも国も民も捨てるのか。
倒すべき敵からもその敵と必死で戦っている少年からも逃げるのかと。
そこまで言われてようやく納得してくれたようで、仲間になってくれた。
ガレオンの説得にはシルヴァが必須と言う事だな。
しかしこの二人の関係は夫婦か何かだったのか?

ちょっと寄り道。
回転橋に行くと橋についての兵士の話を聞く。
どうもこちら側からは操作できないらしく警戒が必要らしい。
ということで開発者のバベッジに話を聞きに行く。
エストライズのバッベジに回転橋を止めてくれと頼む。
ソレンセンは反対するもバベッジは快諾してくれた。
いいのか?
あの橋はめったに回らないしたまに回ったとしても軍隊が渡って行くだけというから困ったもの。
そんなことのためにあれを造ったわけではない。
人のため世のため・・・・ではなく、歯車の美しさ、人の力によらず動く機械の素晴らしさを見せ付けるために造った。
あんな使い方では台無し。だから一度止めて、あれのありがたみがわかればいい。
面白い人だな、人ではなく歯車か。
あれは面白いものだけど複雑だよな。
ソレンセンとバベッジを連れて回転橋へ行くことに。
外に出ると話を聞いていたというルウも一緒になった。
ソレンセンはルウに説明しようとするが、バベッジは歯車のないところに長くいるといらいらして困るといわれさっさと行くことに。
懐中時計でも持っていれば良いような・・・・。
城から船で回転橋まで行く。
回転橋の内部には警備のために作っておいたからくり人形。
侵入者を自動的に攻撃する。また製作者ですら認識はしない。
機械は人を差別しないところに意義があるらしい・・・・それはどうかと思うが、何でここまで。
これも依頼されていたのか、遊びで付けたのかどっちだろう、遊びで付けてそうだ。
奥にも馬の機械。トロイの木馬かいな。
さすがにレベルがレベルなので簡単に倒せたけど・・・。火に弱いのはお約束だしな。
橋の中枢部、やはり歯車だらけだな。
これで全てを動かしているのか、すごいな。
ルウとソレンセンが壊す壊さないで話していると、誰も壊すなんか言っていないと小さな歯車を外すバベッジ。
そうしただけでとまる機械。
その歯車は少しでもゆがみがあると満足に動かせない繊細な部品らしくファレナではバベッジにしか作れない。
歯車に関してはバベッジの右に出るものはいないということか。
てなことで用事は済んだので帰る。
城まで来てついでに歯車のあるところへ行き見てもらう。
どうもこれは水力で動いているらしい。
回らずして何の歯車ということで直してくれるようだ。
ルウはここまで来てようやく事情を理解、ルウは自慢しに街に帰ると出て行った。
ついでに歯車を持って帰るっているけど、大丈夫かな。
暫くしてきてみると動いている。
何百年か前のものらしいが少し手入れしただけで動いた。
それだけでない人を載せて上下に移動するカラクリと喜んでいるな。
こちらも嬉しいけど、ようやくエレベータが使えるから。
これで上り下りが楽になる。
まだ研究を続けるらしくバベッジ、ソレンセンが仲間になってくれた。

ドラートに行っていくらかモンセンのお店で買うとモンセンが仲間になってくれた。
有り金全部使ったけど、防具は高いからな、もしかしていくつかでも足りたのかな?

目安箱にジーンから大穴へのお誘いが入っていたのでジーンを連れて大穴へ。
大穴の奥にはエレシユというジーンの知り合いと会う。
ジーンが忘れ物取るために空けてしまったことに何かあるようだが、権利があるというだけ?
ジーンは一体何者なんだよ。
ではこれがエレシユに課せられた試練といいだす。
この人も訳分からないな、何がなんだか分からないが手伝うことに。
黎明の紋章に選ばれ太陽に縁のある方がいるのは必然だという。
エレシユはこの奥に行かなければならないらしい。
祭壇には大きな穴が開いている・・・ジーンは一体何をしたんだ?
少しぐらい責任を感じた方がいいのかと入っているけど悪びれているだけだな。
エレシユの試練はあの穴の中らしい、階段を降りて下へ向かう。
ややこしいつくりだな、左右が同じようなつくりなのに。
宝箱があるのを目印にするしかないか。
地の底にいたシェプセスカはかなり強いな。
紋章系があまり聞かなかったし。
破魔や火は効いたようだけど・・・他が効きにくかった。
どうにか勝ったけど。
ジーンは思い出したと言い出す。
ということはこれがジーンが言っていた滅びを忘れた人か。
一人だったのかな、集合体だったのかな。
思い出しかかどうかエレシユは分からない、ならこっちも分からないよな。
ともかくエレシユは仲間になってくれた。

ソレンセンを連れてバベッジ研究所へ行くとルウがいた。
どうやら回転橋のあの歯車をなくしたらしい。
あれは先生がかかりきりで作っても何ヶ月もかかる代物らいい。
大変なものなんだな。
この中のどっかにあるはず、片づけが苦手らしくむちゃくちゃな状態になっている。
分かりやすいところに置いとけよ。
むき出しで持って行ったのも悪いんだろうけど。
扉の近くで歯車を見つけたのでルウが仲間になってくれた。

ラフトフリートの宿屋。
リンファにミニゲームで勝てば仲間になってくれた。
しかしまた借金持ちだったのか。

と、今回はここまで。
まだまだかなり見逃している人もいるだろうな・・・。
探偵に頼めるのはおおよその場所だけ出し、マップが広いから、誰がどこにいるのかが・・・。
それに調べてくれるのは会ったことのある人だけ。知らない人までは今回調べてくれないようだし・・・。
最終的には何人まで集まるだろう・・・・108人はいかないだろうな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/364-d2067916
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。