上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻想水滸伝Ⅴ、11回目。
ようやく半ばかな、最初のほうの謎が少し解明されたしな。
でもまだまだ謎は盛りだくさんだし、増えてもいるしな。


幻想水滸伝5 公式ガイドファーストエディション
幻想水滸伝 V 公式ガイドコンプリートエディション
幻想水滸伝V オリジナルサウンドトラック


今回は、新女王親征。
城の軍議の間、ルクレティアからの報告。
女王親征が決まった。
リムスレーア自ら反乱軍を平定のために軍を率いて出陣する。
ギゼルかマスカールの策かといぶかしむも、ミアキスは姫の策だという。
戦場には王子がいるからとたとえ戦場で敵味方になるとしても太陽宮にいるよりはましという考え。
でルクレティアからの提案は姫をさらうことを。
奴等が女王国正規軍を名乗り、こちらを反乱軍呼ばわりするのは姫のおかげ。
その姫がこちらへこればあちらの正当性は何もかも失う、それでは兵も民もついてこない。
もしかしたらリムもそう考えているかも、幼くともアルシュタートとフェリドの血を受け継ぎ、また王子の妹であるから。
王子に会いたい一心かもしれないけど、それで戦争が早く終わるんならな。
ある意味リムらしいな。
サイアリーズはそれでいいのかと尋ねてくる。なにがだろう?

リムの軍勢はドラート奪還を目指して南下しているので、それを迎え撃つ。
ロイに頑張って貰って敵の布陣を乱しながら本陣に接近する。
そうして隙を作って3つの小隊を突入させる。
護衛の部隊を引き離す部隊と姫と護衛の間を分断させる部隊と姫を連れ出す部隊。
姫の護衛を引き離す部隊はロイとゼラセ。
ゼラセは黄昏を持ち出してきたための用心のためにも。
姫と護衛の間を分断させる部隊はカイル。
カイルは女王騎士がいるだろうからと、ザハークをしめたいらしい。
アレニアは女性だから無理のようだ。アレニアが出て来たらどうするんだよ。
姫を救い出すのはもちろん王子。リオン、ミアキス、サイアリーズも一緒か。
出陣は明日。
終わればいいけどね・・・まだ不穏な空気が・・・・。

リオンとロイ。
ロイは時々城の中でも王子の格好をしているようだな。
サイアリーズでも多少間違うか。
リオンは全く引っかかってくれないらしい。
ロイからの本題、王子の護衛なんだからロイにつくのが本当ではないのかと。
一理あるけど王子の護衛だからとやはりダメと一蹴される。
ロイ、残念だな。
リオンの王子至上はな、半分刷り込みが入っているだろうし・・・。
ロイが何に怒っているのかも検討ついてないし、・・・リオンには直接言わない限り気付かないと思うよ。
ロイにも何で自分が怒っているのか分からないとか?

今夜はドラート、ラフトフリート、ロードレイク、レルカーやビーバーロッジの面々は帰郷した。
決戦前に地元で英気を養ってもらうのが目的なので現地で集合か。
他の街の人は遠すぎたり方向が違うから無理だったけど。
まあ戦争しているからな、そういうのはあったほうがいいだろうな、いつまた会えるか分からないし。会えないかも知れないし。
大夜で動ける何かイベントあるかなといろいろ話しかけてみる。
ミアキス、王子に女装させようと思うなよ。
しかし、似るのか?
造詣はそっくりか。そっくりになるかな、少し大人だろけど。
カイルからサイアリーズがいないと聞き探してみるけど見つからず、どこへ行ったんだろう?
サイアリーズを探すも見つからない。
今夜は人も少ないから、なんか寂しい。

サイアリーズ、ドルフと密会?
ドルフの言ったとおりになった、さてどうすると言うサイアリーズ。
ドルフからの質問返し、サイアリーズはどうするのか?
・・・何をしているんだろう?

朝だな。
軍議の間では最終宣告。
うまく行けば最後の戦い、最後の戦いにするという誓いをし、出陣。
新女王親征。
今回はかなり難しかったというかエルバートを隊長にすると役に立たんかった。
2部隊ほどやられてしまったよ。
弓を最初にやったほうがいいのかな、しかしそれだと歩兵が来るし。
全く持って、ややこしい。
死傷者は369名のも上った。
勝利は勝利だし、ともかくリムの奪還作戦開始。
ロイとゼラセが最初か。
ゼラセからもロイが似ているのは顔だけといわれているけど、やれば出来るのか。
ロイから見てフィアードがどう映っているかが解るようなわからないような。
アレニアには通じているようだから大丈夫だな。
しかしドラートでの屈辱な・・・あれは勝手に自滅したんだろうに。
ロイには通じてないと思うよ、ゼラセには通じるかもしれないけど。
ゼラセの星があるから大丈夫だと思ったんだが、ロイをそこまで育ててなかったものでロイがすぐ死んだ。
ロイだけやられたがどうにか勝利。

次いでカイルの部隊。
ザハークは王子の出現を聞き罠だと気付いた。
さすがだな。
本当に腐っても女王騎士?
女王騎士は女王を守るものなのにザハークは女王を守っているんじゃない、ザハークたちの罪をごまかすための看板を守っているだけ
そんなんで女王騎士面されては怒りたくなる。
勝手に任務を放棄しいつの間にか反乱軍に加わっていた者が女王騎士を語るか。
カイルはアルシュタートもフェリドもサイアリーズも王子も姫も好きだった、だから女王騎士になった。
カイルの好きだった人たちを裏切ったザハークは許せない。
女王騎士のあり方か、いろいろあるんだな。
ザハークがなぜ女王騎士になったのかを少し聞いてみたいような・・・。
こちらはそこまで強くないな、紋章関係使わないからだろうけど。
ザハーク弱くなったということで再戦。
いつまでやるのやら。まあ引付役だからな、程ほどにしとけよ。

で本陣近く。
ロイたちの霍乱はうまく行っている様だ。
リオンとミアキスは嬉しそうだがサイアリーズの様子がおかしいな。
で本陣前にはガレオンがいる。
まあそうだろうな、女王騎士なんだから誰かがいないと。
リムスレーアを救う機会を見逃さないだろうと思っていたなれど、通すことはできない。
女王騎士とは女王騎士長ギゼルの命に従い、陛下を守らなければならないか。
頑固なガレオンには倒してでも通らせてもらうしかないだろうな。
ガレオンもそこまで強くないが硬かった。
倒すとガレオンもう充分とリオンが説得に入る。
しかしまだ生きていると、命ある限り・・ってここまで頑固だったか。
命落としたら誰が女王を守るんだよ。
リムが来てガレオンを止めた。
女王騎士長の命は女王が取り消すが聞かない、女王の命と女王騎士長の命どちらが重いかとまで言われて下がるガレオン。
うーん、ガレオンの扱いは難しそうだ。
「兄上、リオン、伯母上、久しいのう。
ミアキスもこの間までいたのにずいぶん久しい。」
他人行儀に聞こえて、ちょっと寂しいな。
周りが誰もいなくなったからか、女王になったからか。
ミアキス感極まって泣いている。ミアキスはリムのことに関しては泣き上戸なのかな。
リムは我慢しているのに先に泣くなとまで言われているし。
泣きそうになっているのを見てなんかああ、リムだなと思う。
来てくれると信じていたとリム。
それに笑い返す、フィアード。
突き飛ばされるフィアード・・・っとリオン?
いつの間にドルフがリオンを刺している?
ミアキスはそのままドルフに襲い掛かるが、ドルフのほうが劣勢?
それをサイアリーズが止める。
いつの間にかリムの後ろにいてリムを止めているけど・・・。ガレオンにリオンの手当てを頼んでいるけど、ドルフとも親しげ?
負傷者が一人でもいれば追撃される危険性が少ない・・・ってドルフな。
リムはサイアがソルファレナに連れてかえる・・・・って、ええええ!ここで裏切り?
どうして?
フィアードにはわからなくて良い理由?
何なんだ、一体?
リムの叫びが耳に痛いが・・・・どうしようも出来ない。
サイアの風の跡には誰も残っていない・・・。
しかし腑抜けている場合でもない、リオンは?
リオン苦しそうだし、けどリムの心配をするのか。
脈が弱まっているようで動かすのは不可能って、負傷者の問題じゃないじゃないかよドルフ。
傷が深すぎだろうこれは。
どうしようかと思ったら黎明の紋章が反応する。
どうにか持ち直したようで運べるようになったか、早く医者のところへ。

城に帰ってきたか、で医務室前。
リオンは処置中。
ロイから怒られる、あんたがいながら何をやっていたのかと。
そういわれてもこちらは何もいえない・・・・。
王子を責めるのはお門違い、リオンは自分の任務を全うした。
責めるのはリオンを侮辱しているのと同じとカイルは言うが
しかしロイにはそんな理屈はわかりたくないよな。
何を言おうと怪我をしたことには変わりないし。
医務室からシルヴァ先生が出てきた。
リオンは峠を越えたようだ。ああ良かった、一応は一安心。
ミアキスとロイも安心する。

シルヴァとガレオンか。
応急手当をしたのはガレオン、それを教えたのはシルヴァ。
昔の話はしない約束。
そういえばガレオンはロードレイクの出身だったけ?
この二人の関係は何だろうな。
そしてガレオンは王子に伝えなければならないことがある・・・なんだろう、嫌な予感がするな。

レレイとルクレティア。
こちらも休んで無さそうだ。
軍師が人前で謝っちゃいけないという言葉いわなければ良かったとちょっと思っている。
ルクレティア、珍しくお悩み中。
レレイはサイアリーズはなぜ裏切ったのか。
ゲオルグのことでひどく苦しんでいる王子をもっと傷つけて、リオンまで・・・
レレイには信じられない
しかし、少し視野を広げてみると、単純にサイアが裏切ったと考えると説明のつかないことが多い。
サイアがこちらの作戦を漏らしていたとしたら敵はもっと有利に戦えた。
それどころか王子も殺せたのにしなかったということはサイアの狙いは?
ルクには思い当たることがあるようだが邪推に近いもの?
ギゼルとサイアリーズの昔の関係のことか?
今は王子を支えることが第一な。
女王の親征を討ち破ったことになるのか。こちらはなんか被害受けたという印象しかないんだが・・・。
ゴドウィンにとっては対外的にも大きな痛手と、追い詰められた彼から次にどんな手を打ってくるか・・・頭の痛いことばかりだな。

医務室でリオンを見ている王子。
ルセリナがガレオンが部屋で待っていると呼びに来た。
とても大事な話がある。リオンはルセリナが見ている。
元気出してくださいか。
皆にもいろいろ話を聞くけど、そこまでひどい顔をしているのかな。

自室前に戻るとガレオンとカイル、ミアキスがいた。
何でまたこのメンバー?
ガレオンからの話はミアキスとカイルにも聞いて欲しかったからか。
ゲオルグのことか。
こんなときに裏切り者の話と怒るミアキス。
裏切りと思われている二人か、真意が見えないから裏切り者とはいえないような気もするけど・・・。
こんなときだからこそは聞いてもらわなければならない。
太陽宮が襲われたあの日、ガレオンが見ていたことを・・・。
謁見室には皆いたのか、あそこで待ち伏せをしていたんだな。
正面が突破されたとの伝令。
幽世の門は噂以上のもの。ああいうところは年々腕は上がって行くものだろうからな。
マスカールが自分の妻を殺したものを使うとは・・・。
皆言うけどマスカールってそこまでの愛妻家だったのかね?
奴等の数は決して多くないまだ勝算はある、というかそこにしか勝機がないというか。
フェリドからアルに奏上。
もはや落ち延びていただく事もかなわない。
かくなる上は我ら一同なんとしてもこの場にて陛下をお守るする所存。
承知しているか、どのみちアルは動かないことを決めていたようだな。
子供達さえ逃げてくれれば良い、切り札はこちらにある。切り札とは何だろう?
突入してくる暗殺者達。
幽世の門といえど人には違いない、陛下の御前にて武勲をたてよと奮起するも勝てているのはフェリドとゲオルグ、ガレオンぐらいか。
フェリドを狙う暗殺者に気付きアルシュタートは力を使う。
消滅する暗殺者、それがきっかけなのかアルシュタートは暴走したか。
フェリドがアルを止めるが、フェリドすら判らなくなってしまい、フェリドが消滅・・・!
自分がしたこととは言えどこかにあったことなのだろう。ますます暴走しているな、アルは。
ゲオルグはフェリドから頼まれていたことはこれなのか?
許せとは言わん、呪っても構わない
よくやってくれた言うアルシュタート。
救ってくれた、アルシュタートをファレナを
子供達を頼みましたと言い残し亡くなるアルシュタート。
約束するか。これがゲオルグの言っていた約束なのかな。
太陽はがれ、キリィの目の前で再封印される。
ゲオルグがアルに剣を振るったことは事実、しかしそうしなければ殿下も姫も太陽宮ごと消し飛んでいた。
それどころかファレナの国そのものがこの地から消えたかもしれない。
カイル黙っていないで言えばよかったとは言うが事実を語ろうとすればアルがフェリドを母が父を殺したことも話さなければならなかった。
それゆえ全てを一人で胸にたたんでしまった。
ゲオルグに謝らなければとミアキス。
せめてミアキスには話しておきたかった、しかしあの後謹慎処分され監視も付けられており誰も会わなかった。
どうかゲオルグが裏切ったことだけは思わないよう。
いや、それはわかっていた。何か理由があるだろうことは。
裏切ったとは思わなかったし、アルシュタートが持たなかったのもわかっていたのだけどな・・・・。
これがあの時の真相か。予想以上にちょっと重いな・・・。

サイアリーズはソルファレナへ到着。
ギゼルは今回高みの見物だったな。
暫くはそうなんだろうな。
リムはサイアリーズに向かって地獄へ落ちろと言い残すか。かなり怒っている。
サイリーズは後悔するつもりもないし裏切ってもない。
ギゼルはあなたがこちらに来てくれただけでも満足か。
早すぎたんだ、少し?
何なんだろうな。
全く持ってかみ合わないよ。この人たちも・・・。

今回はここまで。

しかしサイアリーズに関してはいきなりだったから裏切り者ーと言いたくなってしまった。よくよく考えれば何かあるようなのにな。
ゲオルグに関しては裏切り者とは思えないのに、なぜだろう。
双方共にいい人たちだったのにな・・・。
ゲオルグにはフェリドが何か頼んでいたシーンがあったものな、それのせいかな。
サイアリーズに関しては目的が見えてこない・・・。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/362-acf8b040
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。