上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻想水滸伝7回目。
話的には1、2の頃に戻ってきたな。
いささかシステムが使いにくいけど。
相変わらず倉庫の数量が限定されてしまうのはちょっと痛いよ。


幻想水滸伝5 公式ガイドファーストエディション
幻想水滸伝 V 公式ガイドコンプリートエディション
幻想水滸伝V オリジナルサウンドトラック


今回は、セーブル編。
城へ帰るといきなりレレイがルクレティアに謝りだす。
何のことかと思ったら、ザハークに乗せられたことらしい。
でも軍師が人前で謝ってはいけない、とルクレティアに諭された。
すんだことをいつまで行っても仕方ない、今度また頑張ってくれよな。
ザハークを倒せるように!
でいなかった間こちらではと言うとセーブルで山賊が発生。
その山賊が王子の名を名乗っている?
その為住民感情が悪化しているそうだ。
ボズとダインも行っていた筈だがその二人ですら見間違えている。
セーブルの方へは行った事ないんだが・・・・。
セーブルの説得は難しく、直接言って誤解を解くしかないか。
サイアリーズが一緒に来るそうだ。その盗賊をぶっ飛ばしに。
リオンも乗っているし、誰も止められないな。ゲオルグぐらいか止めれそうなのは。
ロードレイクから東へ行くと西の関所があった。
しかし警備兵がいきなり襲ってきた。
どうにか倒したがまだ言っている。ひどい疑心暗鬼だな。
そこまで似ているのか?
しかし違うところもあるはずなんだけどな。
警備兵が増えていき、また強行突破かと思ったらボズとダインが迎えに来た。
もう少し早めに来いよ。無駄にけが人を出すよ。
ともかくダインの言葉に剣を収めてくれた。
ここでのダインの言葉は絶対なのか?信用あるな。
しかし山賊王子とはよく言ったものだ。ある意味そうかも知れんし。
王子一人なら見分けがつかないくらい似ている。
リオンとサイアリーズのそっくりさんはいないのか、そっちのほうがいそうな気もするけど・・・。
なら誰がその王子についているのだ?
ともかく領主のラウルベルに会ってくれとのことでそのセーブルの街へ。
セーブルの街は堅牢な街だな。山岳地帯の国境沿いだからかな。
まんま質実剛健という感じだ。

セーブルの領主のソリス・ラウルベルは神経質っぽい人だな。
ともかく話を聞くと目撃者がおりひどくなってしまったようだ。
その目撃者というのは商隊を襲っている山賊を見てボズが思わず王子と叫んでしまったそうだ。
ボズの所為かい!
ボズが言わなくてもダインが言っていた?ダイン、それ庇わなくてもいいぞ。
まあこの人たちはそこまで一緒にいたわけでは無いから、間違ってもしょうがないだろうけど、住民達もか。
セーブルは王子側へつくはずだった。
大儀は王子にあり、セーブルの孤立を防ぐためにも、民からの賛同が得られぬ方策を強行するわけにもいかない。
いい領主なのかな、いささか気弱な感じもするけど。
王子が自分で捕まえてみんなの前に突き出すことが一番早い解決方法。
てなことで乱稜山が山賊の根城となっているのでそこへ行くことに。
セーブルの街で住民から話を聞いてみる。
ひどく怯えられていたり、憎まれているな。何をしたんだよ一体。
聞いたのは商隊が襲われているぐらいだし、そこまで飢えている感じでもないんだが。
他に何かあったのか?

セーブルの交易所でで塩が無くなっているとの噂。なので寄り道。
ラフトフリートでサイロウに話しかけてから塩を全て売り払うとサイロウが仲間になってくれた。
これで交易所がどうにかなるな。あまり使わないだろうけど。

乱稜山はセーブルの裏手にあった。
鷲がたくさんいるな、人さびしい土地か。
入り口にも兵を配しており襲って来そうになった。
ダインのおかげでことを無きを終えたが・・・早くどうにかせんと駄目だろうな。
そのうちダインやラウルベルにも被害がいきそうだ。
ここは蔓を伝って上がって行くのか、かなり大きな植物だな。
これの大本はどんな植物なんだろう。
で上のほうへ伝って行くとなんか山賊どもが集まっている場所に出た。
最初は間違って仲間の名前だろうロイという名を呼んでいる。
そんなに似ているのか?
捕まえに来たと言う事で戦うことに、そこまで強くないな。
軽くのしてみる、するとなんかいいわけみたいなの言っているな、へなちょこと聞いていたのに?
なんか変な伝聞形式だな、誰か会った事あるのか?

根城らしい洞窟へ行ってみるとそのロイがいた。
サイアリーズですら似ているという、リオンは似ていないというけど・・・。
眼の色が違うな、全体的にガラも悪いけど似ているかな。
ロイはなんだかあきらめたというかどうでもいい事と認識しているようだ。
言いたい放題言っているけど、自分の悪事を生まれや育ち人の所為にしないで下さいとリオンに一喝される。
まあその通りかもしれないな、リオンだから言えることかな。
でそれの機嫌を損なったということで一騎打ちをしてみる。
ロイは必殺が攻撃しかしてこない。
いくらか喰らってしまったけど、どうにか勝ち。
ロイの髪はカツラだった。まあそうだよな、銀髪は珍しいし。
だからこそ見間違いやすい?
外すとそこまで似ているとは思えないし、色彩って大事なんだな。

ロイを捕まえようとしていると仲間のフェイリンやフェイレンが飛び込んできた。
ロイは頼まれただけ、王子の評判を地にまで落とせと。
でっかい貴族の坊ちゃんで王子に恨みのあるといっていた・・・・ユーラムか?
サイアリーズ、それを聞き何かたくらんでいる・・・いささか恐いぞ。
あのガキさらし者にしてやるといっているし・・・怒ってる、怒ってる。
サイアリーズの沸点低いのか?
まあいいけど、あれで存分に遊んでくれ。
でセーブルに戻るとソリスとボズが迎えてくれた。
どうにか捕まえてきたことを喜んでいるけど、まだまだ黒幕を引きずり出すために下準備。
サイアリーズとリオン、着替えているな。
山賊が襲ってきたー!
・・・てほとんど棒読みの芝居?
ボズがそこにいるのはなぜに?こんなのに引っかかる奴いるのか?
と思ったらいた!
ユーラム・バロウズ推参!
亡き陛下が嘆いていているとか、いろいろでてくるな。本当によく口の回ることだ。これの友人っていたのか?
飛び降りてくればかっこいいのに。それも無理かな。
無駄に階段からいこうとして滑り落ちたらしい。
周りに八つ当たりするなよ。あきれている一同。
そこに待たせたねと登場するけど、待たせすぎじゃ・・・。
でユーラム(腰ぎんちゃく込み)と戦う。
けど、思った以上に弱い!火の紋章のレベル4でほとんど倒れた。
ロイはわざと負けて土下座するはずだった、そうすれば王子の人気はズタボロになるっているからって乗ったのにとまたも自爆!
黎明で戦ったのが本物と解るユーラム。気づくの遅い!
ロイがでてきて立証されたし、策士策に溺れる、お粗末過ぎるなあれでは。
ユーラムは逃げ出し住民が追っかけたが、捕らえられなかったそうだ。
この国の貴族は何でこうも腐ってしまったのか・・・。
いい貴族もいるんだろうけどね。それらは影薄いからな。
ともかくこれでセーブルはこちらへついてくれる、そのためにもダインが来てくれるそうだ。
ロイは影武者としてこちらで引き取る。
影武者とは面白そうな・・・なんかあるといいな。使えそうな策が。
ついでにフェイレン、フェイロンも仲間になった。

セーブルでシルバーハンマーを手に入れたのでドワーフキャンプへ。
前にアイアンハンマーも見つけだけどまだ渡してなかったんだよな・・・。
ロードレイクで見つけたのってかなり後だったんだよな。
マップ広すぎていっている場所でも気付かなくていってない場所がかなりある・・・。
どのみちシルバーハンマーが無ければ無理だったようだが。
で鍛冶屋のドンゴ、むちゃくちゃな親方の許し?を得て仲間になった。
親方の釘を打ってればいいってのもわかるけどな、こちらはその人が必要なんだよ!

今回はここまで。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/354-b0925f48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。