上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラプソディア8回目。今回もフリーバトルでレベル上げばかりやっている為そこまで進まず。



ラプソディア 公式ガイドコンプリートエディション
ラプソディアファイナルアーカイブ


□ 辺境の町 ハルナ

ヘラナー平原でモンスター退治が出来るということで、レベル上げ。
なんかいろいろ落としてくれたのでミドルポートに行ってみる。

◎新メニューの開発
いつの間にか持っていた古のレシピを渡した。

◎究極の食材を求めて
ヘラナー平原でカズラーが落としたカズラーの花を渡した。

◎子供の熱が下がらないんです
コランバルの廃墟で手に入れた水の精のかけらを渡した。

◎巨大鳥の羽をとってきて
ヘラナー平原でオーストリッチが落とした巨大鳥の羽を渡した。

◎サバの味噌煮を超えろ!
ネイ島の掘り出し物にあったカツオを渡す。

◎お兄ちゃんにお礼がしたい
いつの間にか持っていた雷の精のかけらを渡した。

◎心の友よ
前に受けていたもの。ほとんど忘れかかっていたが、なんか急にわらしべ長者が始まった。
塩は前に持っていたが、それがミドルポートで石鹸に変わり、石鹸からオベル王国で黒蝶貝に変わった。
黒蝶貝がラズリルで光るたまに変わった。これ以降はなかったのでクールークのメルセトに行ってみると何もなし。
代わりにラインホルトがいた。それからミツバの話。
ついでネコボルトのあくどい商売人の噂を聞いて港へ行くとチャンポたちが襲われていた。

◇「港町メルセト
○ 敵ユニットの全滅
× 味方ユニットの全滅

チャンポたちはほっといても大丈夫のようだが、ノアが離脱してしまった。
後ろからの攻撃はさすがによけれないか。
時間がかかった所為もあるだろうな。あそこまで行くの遠いし。
木箱をすべて破壊して敵に止めを刺して終了。

Rank B 「シルバーの勲章」

チャンポたちはチープの商売の手伝いのためにいたようだな。
助けたということで仲間になってくたれたがいいのか。商売の方は。
まあ、品物も取っちゃったんだが。

とヘラナー平原へ行くと、光るたまの所為で盗賊に遭う。
シャルルマーニュもいるな。バラの胸飾りを持っているらしい。

◇「ヘラナー平原
○ バラの胸飾りを手に入れて、敵ユニットの全滅
× 味方ユニットの全滅

シャルルマーニュ、あまり持たずに離脱してしまった。
あそこまで深く入られているとサポートしにくいな。
まあともかく、宝箱を目指して進む。
宝箱にバラの胸飾り。他盗賊を倒して終了。

Rank B 「シルバーの勲章」

終わるとすぐにミツバが登場。連戦になってしまった。

◇「ヘラナー平原
○ ミツバの撃破
× キリルの離脱

まあキリル一人だが。
しかしミツバは力が強く手ごわかったな。
何回かやられてしまった。ほとんど運任せに近いような。2回食らうとどうしても倒れてしまうし。
どうにかミツバを倒して終了。仲間になってくれた。

Rank B 「シルバーの勲章」

次いでメルセトでラインホルトを拾ってミドルポートの宿屋へ。
バラの胸飾りをラインバッハに渡すとシャルルマーニュと共に仲間になってくれた。
相変わらずうっとうしいな。おもしろいが、つかわないだろうな。あまり。

◎偽騎士団を追え! ~その2~
エルイール要塞跡に入ると戦闘開始。

◇「エルイール要塞跡
○ 敵ユニットの全滅
× 味方ユニットの全滅

傭兵の誰かを倒すと、自分たちがいたところから増援。
上にいるのは魔法か弓で攻撃。

Rank S 「老人の像」

リノからの要請によりこの件が片付き次第合流する予定だった。
ということで、ケネスとカタリナが仲間になってくれた。
ケネスをつれてラズリルに行くとタルに遭い、仲間になってくれた。

◎ねずみ大発生!!
 ナルクルで可能だった。

◎店舗拡大のお手伝い
 Lv.24のミツバでクリア。

◎温泉まんじゅう
 Lv.24のカタリナでクリア。

◎魚の化け物を退治してくれ!
 Lv.22の4主でクリア。

ここでクエストギルドのランクがBに上がった。

◎新メニューの開発~その2
ヘラナー平原で貰ったオーストリッチの卵を渡した。

◎仕入れをお願い
ヘラナー平原で集めたもさもさの皮を渡した。


一通り出来るのをやってから、ようやくハルナへ向かう。
道中、ハインズがウォルターの話をしてくれる。
どうも、ウォルターは仕事熱心らしく、上司には嫌われていたようで、赤月を追われたようだな。
そんなことを話しながらハルナへ行くと、早速兵士に囲まれている魔道師がいた。
囲まれている人が訪ねるべきシメオンらしいので助けることに。

◇「辺境の町 ハルナ
○ 敵ユニットの全滅
× シメオンの離脱、味方ユニットの全滅

シメオンはほっとくと死ぬのでなるべく援護。弓か魔法で。
2ターン目、敵後方より増援。
真ん中にいる弓兵などはすばやく倒す、でないとシメオンのほうへ向かい危ない。
どうにか終了味方の離脱を出さずに終了。

Rank B 「シルバーの勲章」

騒いでいると、オルネラ登場。
ここの領主らしい。
オルネラのことをコルセリアはおばさまと呼んでいたが、血のつながりがあるのか?
便宜上のことなのか本当に血が繋がっているのかはちょっとわかりにくいな。
まあ、ともかくどうにかオルネラを説得出来たか?
あっちの時間がないだけなんだろうが。皇都からの呼び出しだそうだし。
しかし、いつの間にかキリルたちはコルセリアの護衛、なしてそんなことに。
かなりの人数がいるが、なんか変な感じだ。
オルネラのほうが終わるとシメオンから話を聞くことに。
そこで自己紹介したコルセリア。
実はクールーク皇王の孫娘だった。
でもなんかキリルたちよりもその周りの方がかなり驚いているような。
シメオンは判らんし。あんまり表情変わらない。
そのことはほっといて、シメオンから紋章砲について聞く。
魚人のことなど話して元に戻れるかどうか聞くが、無理のようだ。
でも、聞いただけだから見てみないと分からないということで一緒に行ってくれることに。
ここにいたら迷惑でもあるからということだが、そんなに迷惑かけていたのかね。
と丁度コルセリアの事を聞いた民衆が集まってくる。
がもういない。
なんか自分たちの事を訴えたかったようだが、そこまで生活は苦しいのか。
まあ、今は軍費にかなり費やしているようだしね。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/261-6239bbe8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。