上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスラン、またもや本当に脱走。
前はダコスタ、今度はメイリン、誰かの助けがなければだめなのか。
まあ、無謀だからかも知れんが。



機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD (6) シン・アスカ×デスティニー


まあ、ともかく。
デュランダルとシン、アスランの会談というのかな、あれは。
デスティニーとレジェンドの説明。
シンのスピードはインパルスではカバーできていないらしい。
って、それはシンがようやくインパルスの能力に追いついたことになるのでは。
その上でまだ伸びる可能性のある、シンにデスティニーを与える。そういうことかな。
そのシンのインパルスでのデータを使ってデスティニーを調整した。
やっぱりそういうことをやったほうが機体性能的に使いやすいものなのかな。
他ではあまりやっていないし。
大概乗り捨ててきなものが多いしな。
レジェンドの方は調整していないのかな。アスラン用に。
まあ、セイバーのデータじゃ役に立たないが。
シンは大喜び。インパルスじゃ嫌だったのか。一応最新型だったはずのものだが、スペシャル機だし。
フリーダムみたいな機体が欲しかったのか。あれらは別規格だし。
アスランはドラグーンシステムは知っているのか。
ドラグーンシステムは前大戦の最後の機体、プロヴィデンスにしか使われてなかったはずだが。
ゲイツとかカオスに搭載していたものが近いかもしれないが、違うものだし。
あのデータ自体最高機密に近かった気が。
アストレイのほうでバルトフェルドがデータだけ持っていたが。それを見たことがあるのかな。

アスランとデュランダルの会話。
アスランはアークエンジェルのことを責めるが、デュランダルには言い分がある。
まあ、確かにデュランダルの言っていることは正しいのかもしれないが。
でも、どこかで聞いたことのある言葉。
戦争をなくすために戦争をする、誰もがいつも戦争の最中に言う言葉。
それで戦争がなくなったことはないが。
それは全て、デュランダルから見ただけの言い分。
アークエンジェルとザフトの意思は同じようで違うもの。
キラ達はキラ達なりの言い分があるはずだが。アスランには反論できないのか。
ラクスのこともあったし。シンがいるから言えないか。
キラはラクスの名前だけでは、絶対に動かないだろう。
人質でも取れば別かも知れんが。


元々、アークエンジェルはどこにも所属できないしな。
元連合軍の船。しかし連合側に裏切られた。
そのためあそこのクルーのほとんどは軍というもの自体、どうしても信用できないと思っているのではないのか。
人は簡単に変わるかもしれないが、組織というものは簡単には変われないから。
裏切られたことがあるから、命令といわれるものを簡単には信用できない。
自分たちの考えだけで生き延びてきた船だし。
艦自体に意思がある。だからこそ、どこにも所属できないし、無理がある。

しかし、デュランダルはいったいキラのことをどこまで知っているのか。
生まれも知っていて、連合にいたことも全て知っているのかな。
どっから聞いたのだろうかね。
キラが知っていて育っていたら、いったいどうなるのかね。
クルーゼみたいになるのかな。
デュランダルにとってキラはどういう風に育てばよかったのか。
レイみたいに役に立つ存在かな。考えたくないが。
力と役割、誰が決めたものだよいったい。自分の意志はないだろう、それは。
確かに、プラントでは適材適所が当たり前だからかも知れんが。
キラは戦士。アスランもまた。しかし二人とも、戦士には徹しきれない。
戦うことでの犠牲があることを知っているからかな。
キラは不幸、力を正しく使っていないから。
シンは幸福、力を正しく使っているから。
そういうことが言いたいのかデュランダルは。
まあ、各自の心情的にはそうかも知れんがな。
何にも考えず、ただ自分の意の通り戦うことがデュランダルの欲する戦士だしな。

キラの持っている強すぎる力。
傍から見ても、強大すぎる力。
それをカガリが肯定できるか、しているとするとなぜか。
まあ、カガリにはそれは個人のことだとしてしか見ていなかったかも知れんが。
カガリにとっては、力とは組織全体が持っている力を指すから。
カガリ自身が持っていた力もいまだ使い方も知らないし。ようやく知ったのかも知ったのが。
カガリにとってキラは、知っている存在。
だから除外する。無意識的に。カガリにとってアスランも同様。
その力が災いになることを認めたくないから。だから気づかない。絶対に。
ラクスとアスランは知っている、キラの力を。キラは自覚しているのかな。・・・・してないだろうな。
しているとしても半分だけだろう。自分の影響力までは考えないだろうし。

今戦うことで、本当に光満ちた未来があるのだろうか。
自分を知り、満ち足りて生きる、誰もが幸せな世界。そんなものが本当にあるのだろうか。
機械じみた世界にならあるかも知れんが。誰もが何も考えず、ただ従うだけの世界。

デュランダルの呼びかけに賛同した、地球連合軍の参集。元は敵。
キサカもようやく登場。
東アジアからの友軍艦に乗っている。
いったいどういうルートで、地球連合軍に入り込んでいたのか。
名前を変えただけで、入れるものなのかな。
前歴照合とかしないのか。
それとも何らかのつてがあって入り込んでいたのか。

アーサー久々に普通に出てきたが、笑えないことを平気で言うのはどうかと。
冗談じゃなくなったらどうするんだろうか。

ジブリールは無事に地球連合軍の最高司令部、ヘブンズベースに到着。
また潜水艦かよ。移動は潜水艦だと、無事着くらしい。なんだかな。
水中での広範囲のレーダー機能ってないのか。そうなんだろう、アークエンジェルですらつかめないんだから。
ずいぶんえらそうだな。
大西洋連邦の大統領とかはどこ行った。
ロゴスのほかの連中もいないのか、生き残りは。
この戦力はいったいどんなものなんだろうかね。
大西洋連邦とユーラシア連邦ぐらいか。
元独立国のほとんどは多分裏切っているだろう。
オーブは知らんが。どうなんだろう。

レイとデュランダル久々の再会。
会話はアスランの事。
アスランを取り込みの失敗。
キラの死の確信。アスランの中のキラは違うが。
アスランがキラに出会ったことで、選ばれなかったデュランダル。
キラの取り込みはしようとは思わなかったのか。接点がないからできるはずもないかも知れんが。
キラが関わらなければデュランダルの言うとおり、ラクスとかアスランは変わらずプラントで生きていられたかもしれないが。
ラクスはキラがいなければ、起っていたとはいえないからな、アスランも同様に。
アークエンジェルは変わったしいろんなことが。
キラの存在によって人生が変わった人間てどれくらいいるのかな。
かなりいそうな気もするが。どうだろう。

ミーア、デュランダルとレイの会話を盗み聞きって、自分の部屋はないのか。
ミーアがいるのを知っていて、自分の駒でしかないから考えずに会話していたのか。
だから、ミーアがアスランの部屋に行くと知って、保安員を向かわせたのかな。
アスランの動向を探るために。
保安員の人はミーアに対し、何にも言わなかったし。
それもどうかと思うが。

ミーアも何ためにアスランを説得にしに来たんだ。
アスランがいることはミーアにとって重要なことだったのか。
まあともかく、ミーアは変身願望のほうが強かったということかな。
自分はミーアではないラクスだと言うことは。
ラクスでさえいれば、自分が欲しかったものが手に入る。
本当のラクスが別にいるのに。
ラクスが本当にいないのなら別だが。
ラクスはまだ生きている。ラクスが現れたときミーアはどうするつもりなのか。
自分はラクス・クラインだとしか言わないかな。
ミーアであったときのことは自分ではないと。
しかし、ということはただ声が似ていただけで歌もそこまでうまくなかったのかな。
ラクスともぜんぜん似ていなかったし。
他に光るものもなかった。だから歌手にはなれなかった。
今現在、ザフトがミーアに見ているのは過去にあったラクス・クラインの幻影。
それを分かっているのかどうか。
いつ自分がラクスでないことを知られた場合どうなるのかな。
それなら、いっそラクスのままで死ぬ方がミーアにとっては幸せになるのかな。

手を差し出しあうアスランとミーア。互いに差し出す手は拒否。
なんか変な感じだな、これは。
アスランとミーアはお互いに自分を投影していたのかな。もしかして。
だからこそ自分に言うとおりに動いて欲しい。そういうことか。
だからミーアは泣いていた。自分を認めて欲しかったがために。
ミーアでなくラクスであることを。

メイリンもなぜ、アスランを助けるのか。
ただ、単にアスランがメイリンの部屋に入り込んできただけ。
って、部屋の鍵はいったいどうなっているんだ、かけてなかったのか。無用心だな。
誰もいなそうなとこ選べよ、リネン室とかないのか。
メイリンのあの方法は、なぜに。どっかで映画でも見たのか。
アスランも目を背けましょう、後ろ向くかして。
それに対し泣くメイリン、なぜ。よくわからん。ここでメイリンが泣く理由が。
怖かったからか。それにしても。うーん。
メイリンはアスランに何を見ていたのか。
メイリンにとって、アスランは自分を見てくれる存在。
姉じゃなく、自分を。そう思ったのかな。
アスランはただミーアを助けられなかったから、その代わりにメイリンを連れて行ったのかな。
メイリンはついてきたから。それだけ。
アスランは何も考えているのかいないのか。
メイリンのホスト侵入。
そんな簡単にホストって侵入できるものなのか。数秒しかかかってないぞ。
弱いセキュリティだな。それでザフトの情報は本当に大丈夫か。
中からだから、簡単だったのかね。
発信源もランダム設定だろうし。
とっさだったとはいえ。時間がたてば、ばれるだろうし。

車を回すって、車はそこらに置かれたままなのかな。
許可は騒動が起こっているから要らないのか。
まあ、ミネルバへ向かうとか言えば、貸してくれるかもしれんが。

メイリンの車の運転。
赤いのが見え、それを追うレイ。
って、なぜにレイしかいない、他の保安要員はどこ行った。
普通は単独行動はしないものでは。
でもレイは普段から単独行動か。
レイのシンに連絡取るときのあの通信機はいったいどこから出てきたのやら。
持っていなかったよな。銃しか。
グフが置かれていた格納庫とデスティニーとレジェンドが置かれていた格納庫は近くなのか。走っていたし。

アスランは銃を持っていても、使っていなかったようだが。
なぜに武器は奪うのかな。
レイが無造作に、銃を撃つ事でメイリンにあたることを懸念し、ようやくレイに発砲。
それでも当ててないな。
アスランの銃捌きは神業。
よくレイの銃身のみに当てたな。
アスランはそういう肉弾戦をよくやるよな。
キラじゃ絶対無理だろう。いまだそういうことには素人のままだろうから。

レイにとってデュランダルが絶対。デュランダルに対抗するものは全て滅ぼす。
シンも似たようなもの、レイとデュランダルが言うものを滅ぼせばいいのだから。
ある意味いちばん簡単な生き方。

レイのレジェンド起動は、簡単にできるものなのか。
アスラン用に設定されていないのかな。
しかしコクピットの中、なんかいろんなスイッチが増えて複雑化しているようだが、大丈夫か。
スイッチを増やすことで簡略化されているのか。
それだけのシステムが作れたということか。

調整されないまま、起動。って全ていっしょか。
今回の機体は調整が済んでいないものばかりかな。
あのグフもいったい誰のものだか、予備で持ってきたものか。ロックかけてないし。
って言うか、ザフトのものってロックはかけないのか。大丈夫かそれで。
まあ、どこもかけないけど。掛けたことがあるのはアルテミスのときのストライクだけ。
グフにもバックパックはつけれるようで、ハイネのときと少し違っている。
変な羽みたいなのがあるし。何だろうあれは、あの細いので飛ぶのか、まさかと思うが。よく飛べるな。
しかし、アスランはまたお荷物込み、戦えるのかね。
カガリみたいに怪我させなきゃいいけど。
レイは倒す気満々、シンは驚愕状態。さてどうなる事やら。

そういえば、ミネルバのオペレータ、いなくなったが誰がなるのかな。
空きのままほっとくのか。
どんどん人のいなくなる、ミネルバ。反対に人の増えていくアークエンジェル。
なんだかな。バランスが取れているのかいないのか。


オリジナル特典付きDVD「今日からマ王!ファーストシーズン全巻セット」

キャラアニでDVD「今日からマ王!」を全巻購入するとオリジナル特典が付いてくる!

気になる特典は、「今日からマ王! クリスタルピクチャーフレーム」。ピクチャーフレームを付属のLED台座に載せれば魔王ユーリ達があなたの部屋で光輝きます!

※DVDは各巻の発売日ごとに順次発送致しますが、注文時期により多少お時間をいただく場合があります。

商品内容:DVD第1巻~第5巻

全巻購入特典:喬林知書き下ろし小説、告知ポスター(先着50名様)

キャラアニオリジナル特典:クリスタルピクチャーフレーム「今日からマ王!」


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/26-f59f8433
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。