上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラプソディア7回目。今回はあまり進まず。



ラプソディア 公式ガイドコンプリートエディション
ラプソディアファイナルアーカイブ


□ 手がかりを求めて

コルセリアとキリルたち。
コルセリアは母の事は仕方のないことと諦めている。
そこまで父は母の事を放っていたのか。
コルセリアの父は連絡は付きにくい。そのため母の気持ちもよく判るか。
自分も放って置かれてたのだろうにな。自分が相手にとって必要かどうかは一番気になるだろう。
特に親子ではな。
それよりも魚人は元に戻せるか。
出来ればいいが、どうだろう。聞いたことは一度もないよな。
あの光を浴びたことで身体に変化がおきたんだよな、それを戻すには、また変化を起こす必要がある。
でもあまりうまくいくは思えないが。
時間が戻せれば簡単だろうが。
その話の途中、アンダルクが何か気配を感じるが、誰かわからずじまい。
魔道師って気配に聡いっけ?
で先に進む。
が、ここでまたもミドルポートに戻ってギルドクエスト。
ついでに廃墟でレベル上げ。

◎メルセトの夜の見回り募集
Lv.15のハーヴェイでクリア。

◎家庭教師募集
Lv.13のウェンデルでクリア。

ついでにラズリルに行くとスノウの噂。
路地裏でもさもさ退治をやっていたので助ける。

◇「ラズリル裏通り
○ 敵ユニットの全滅
× 味方ユニットの全滅

簡単なマップだが、スノウもさもさ退治に来たはずなのに、やっつけているのはエレメントの方でした。
何をやってんだか。
後そのマップではLv.14あったスノウのレベルが仲間になるとLv.1、どういうことだろう。
どうしろというんだろう。確かにスノウは苦労すべきなんだろうが・・・。
育てるのはめんどくさいな。

スノウを仲間にして話を進める。
とハルナへと行こうとするとその前のテラナー平原にて賞金稼ぎの連中が登場。
さる高貴なご令嬢を誘拐した悪の一行とみなされているようだ。
コルセリア自身が証拠だそうだが、そう見えるのか。
自由だがな、コルセリアは。
まあともかくも問答無用に襲ってくる。コルセリアも入っているがいいのかね。
一体いくら賭けられているのだろうな。

◇「テラナー平原
○ 敵ユニットの全滅
× 味方ユニットの全滅

かなりきついマップだな。
死者を出してはリセットのくり返し。
傭兵を倒すと増援が来るし。またそのレベルは高いし。
傭兵隊長がかなりきつい。突然大きな魔法を放つしね。弱いレベルのものは一発で死ぬ。
賞金稼ぎは傭兵たちと同じぐらいに動き出す。攻撃力が高いな。
かなりの離脱者を出してどうにかクリア。

Rank C 「ブロンズの紋章」

どうもお尋ね者になってしまったようだ。
イスカスの所為であるかな。まあコルセリアの所在を確認するためなんだろうな。
そうすればわかりやすいしな。情報収集のためだろう。
しかしカレルロンに入る前からになっているのはどうしてだろう。
賞金を賭けたのは別の人か。
本当にイスカスのシナリオ通りなのか。
そこに、またも何か気付くアンダルク。と、クープとハインズが出てくる。
ハインズはウォルターの昔の同僚。
クープはアンダルクの士官学校の同期。
アンダルクは軍人だったのか、ウォルターもそういう関係か。
しかし、アンダルク、軍人だったなら剣は使えないのか。
ハインズたちも紋章砲を追っているらしい。国からの命令か。
クールークは赤月と事を構えたいようだし。
とまあ、仲間は多い方がいいとハインズとクープは一緒に行くことに。
そういえば、使い魔と言うものはやはり主人に殉じる者か、それをしない、出来ないヨーンはなんだろうな。

今日はここまで。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/256-51b300f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。