上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラプソディア6回目。
仲間は増えるときには大量に増えるな。
ギルドクエストをやることで増える仲間もいるし。



ラプソディア 公式ガイドコンプリートエディション
ラプソディアファイナルアーカイブ


□ カレルロンへ

で、新しい仲間。
ジェレミー、ミレイ、キャリー、アクセル、アメリア、ウェンデル、グレッチェン。
かなりの人間が増えたな。
皆あの後オベルにいた人間だよなたしか。よく覚えてない。
で早速、コランバルでモンスター退治。
なんか交代が使えるようになった。便利かもしれんが少し不便だな。
一回出したのは二度と使えないし。さすがにそれは無理かな。
仲間が増えたということでギルドクエストに行ってみよう。

◎アルバイト募集
 Lv.9のエマでクリア。

◎海賊退治
 Lv.11のトリスタンでどうにかクリア。

◎猫を探してください
 Lv.8のウェンデルでクリア。

ギルドクエストのランクがDに上がった。
ということで無期限なものでも。

◎ローブを持ってきて。
いくつか持っていたのでそれを渡した。

◎無人島への届け物
無人島にいる商人風の男に話しかけるだけ。
中身は見えないためなんだったのかはよくわかんないな。

オベル王国に行ってリノから4主の噂。
無人島にいるらしい。ということで行ってみる。

◇「無人島」
○ 敵ユニットの全滅
× 4主、または味方ユニットの全滅

カニを倒すの手伝うだけ。
しかし、方向性と罰の紋章により4主が自滅した。
どうにか”あきらめない”で再びチャレンジ。
今度はうまく行ったが、どうしようかと思ったよ一瞬。
たかだか2匹倒すためだけだったのに。

Rank B 『シルバーの勲章』
他、巨大ガニの甲羅がもらえた。

4主やることが無いのか晩御飯を捕まえていただけかい。
リノに正式に仕えているわけでもなさそうだな。なんとなく。
気が向けばリノから命令が来るようにでもなっているのかな。
暇なら付き合っている状態かな、もしかして。
ばあ、サバイバル人間だからどこでも生きていけそうだし。相変わらず不思議な人物だな。
リノの要請に一つ返事でOK。仲間になってくれた。
まあ使い勝手はよいからな、この人。

海賊島にも行ってみると、シグルドとハーヴェイかダリオとナレオが仲間になる。
なんとなく水に日に行ってシグルドとハーヴェイを仲間にした。
仲間を増やしながらもレベル上げ。
ということでオベル王国の遺跡に行ってみる。
やはり難しいな。3階までがせいぜい。
時間もかかるし。あれ以上は怖いな。
ルネを使って発掘。敵がいなくなった状態で無いとやばいなやはり。
サポートの人間は入れにくいな。
物もいろいろ手に入ったのでギルドクエストへ。

◎イリヤに咲く花
ワンピースはオベルの遺跡で見つかっていたのでそれを渡した。

◎オベルの遺跡調査
古代のコインは丁度掘って見つかっていたのでそれを渡す。

◎あの味が忘れられない・・・
騎士団のランチはラズリルの道具屋で売ってるのでそれを買って来て渡す。

とまあいろいろやって時間だけは過ぎていく。
それからクールークまで戻ってようやくカレルロンへ出発。
カレルロンへ向かおうとすると、その前のコランバルの廃墟で囲まれてしまう。
マルティンが首領で今度もクールーク兵か。
しかし人攫いとはどういうことだろうか。
人の話も聞かないし。間違っているとは考えないものなのか。
猪突猛進が多いな。

◇「コランバルの廃墟」
○ マルティンを倒す
× 味方ユニットの全滅

小隊のボスを倒すごとに増援が来ているようだな。
3、4回増えたような。
宝箱は取りにくいが、中身は『星のピアス』。
弓で取ると楽。
近寄ってくるのから順に倒していく。
マルティンはツノウマに乗っているため行動範囲が広い。
だから低レベルの奴がいるとすぐ倒されてしまうな。
そのせいで何度やり直したことやら。
やはり低レベルのやつを出すには敵がかなり減った後でないと無理だな。
マルティン意外をすべて倒し、近寄ってきたマルティンを即効で倒してクリア。

Rank A 『ゴールドの勲章』


どうにか退却してくれたようだが、事情説明はないのか。
どこか別の場所。
オルネラとバスクがいるということはクールークのどこだ。
エルイールであったことの報告か。
エルイールとメルセトはバスクの管轄なのか。
にしては本当になってないよな。
エルイールの管理者ってグレアムに殺されてた人かね。
あの後からいないのか代わりが。人材少ないなここは。
そこにあのマルティン。
イスカスの情報であの場所にいたようだが、無駄足だった。
というか負けて戻っただけだよな。それでいいのか。
イスカスは長老派ということはやはりクールークの人間かい。それだけでもなさそうな。
しかしオルネラとバスクが兄弟・・・・、似てないなあまり。
国のためを考えて行動すべき今、長老派との対立はまずい。というオルネラとバスク。
しかし聞かないマルティン。気合わないな。
マルティンは血に誇りを持っていて、その血を持たない長老派との対立はいつもなのか。
民族が2つありそれが融合した国なのかクールークは。その対立は今でも根深いということかね。
オルネラとバスクはそこまでその血は濃くないのか。
しかしなぜに誓いが皇王の玉座なのだろう。皇王はいないのか、今。
それとも人ではなく場所に誓うことに意味があるのだろうか。


□ 研究所にて

カレルロンに到着。
しかし人の気配はないようで研究所に紋章砲を集めているという話は嘘かな。
そこに女の子の叫び声。メルセトであった子だな。
何でこんなところにいるのだ。魚人から逃げているし。
でも戦うのを手伝ってくれるそうだ。自分ひとりでは無理なのね。

◇「カレルロン研究所」
○ 敵ユニットの全滅
× 味方ユニットの全滅

キリルは魚人に止めをさせず、役立たず。
削り役にはなるが、そんな余裕はないのに。
ともかくも、近くにいる魚人から倒していき。
奥から来る魚人を一匹ずつ止めを刺していく。
ともかく交代を使いながら魚人を倒していき、エレメントを放っておいて宝箱を取りに行く。
宝箱は「忍の手甲」。エレメントを倒して終了。

Rank B

コルセリアの話。
魚人の腕に巻かれていたハンカチ。
メルセトであった男の子にあげたものだという。
ということはノールはあの商人にまたもだまされたということか。
他の魚人もその子供たちだったと。
クールークは同じクールーク人すらも犠牲にしているのということか。それで何をしたいのだろう。
魚人はいても「邪眼」はない。
紋章砲の材料であるものは運び出された後なのか。
紋章砲を追っているキリルにコルセリアは付いていくことに。
キリルの説得でどうにか行くことになったが、コルセリアはなぜそこまで邪魔になることを恐れているのかな。
しかしキリル、なぜひざまずく必要があったのだ。目線を合わせる為か。
その間に、またも魚人だらけ。ロジェもいる。
セーブが出来ない。連戦はいやだな。

◇「カレルロン研究所」
○ ロジェを倒す
× 味方ユニットの全滅

さすがに連戦はきつい。

コルセリア、アンダルクが離脱しながらも進む。
クールーク兵は倒したが、魚人のほうは無理。増援がいっぱいいるし。
宝箱も取れなかった。でもあれ以上は進むのは無理だったしな。
ということでロジェを倒してクリア。

Rank B 「シルバーの勲章」


ロジェはまたしても捨て台詞を残して逃走。
やはりここには紋章砲はおいてないか。
痕跡はあるようだが、いつまであったのだろうな。
こうしてもしょうがないということで一旦引き上げようとすると、イスカスが登場。
コルセリアの母・ミランダも一緒にいるようだが、捕まっているのか。
と、そういえば、あの手紙はミランダへ宛てのものだったが、誰が送ったんだ。
コルセリアにとってはイスカスは悪い奴のようだ。見たまんまだが。
完璧に口調まで変わっているし。どこに仮面は置いてきたんだ。
愛に飢えていた、ミランダをおびき出した。何のためにだ。
ミランダは謝ってばっかりだな。それでもコルセリアを優先しようとは思わないのな。
父を捨てる、それだけでないだろう今の状態では。コルセリアすら捨てようとしているようだが。
戦いしかない無神経な男。ミランダの感想なのかイスカスの感想なのか。
ミランダにとってはイスカスは自分を救ってくれる人としか映っておらず、この場所、現状に関しても無関心を貫くのか。
ある意味すごいな。そこまでイスカスに篭絡されたのか。
あの状態ではいつ捨てられるともいえないが。イスカスはミランダを見ているわけではないのだろう。
それでも一縷の望みを掛けるのかな。
イスカスはコルセリアもほしいようで、キリルを説得するが応じず。
まあ、だましていたということが判ったから当たり前だろう。素直に拒否するだろうに。
長生きしたければコルセリアを渡せ、って説得がならなかったとなると脅迫かい。
ある意味わかりやすいというかなんと言うか。
まあ、今回はそのまま引いたが、また現れるんだろうな。
一回殴って見たいような気もするが。
置いていかれた皆さんも混乱中。
しかし誰もがだまされたいたのはどうかと、そこまでイスカスは信用できそうな人かな。
あまりそうは見えなかったのだが。偏見かな。

今日はここまで。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/249-42046823
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。