上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧の中でよみがえる昔の記憶か。
でもまだ断片でそこまで理解しようとすればわかるかもしれんがまだ理解不能のような。
年末だが、かなり中途半端に終わったな。
まあ、切るところがあそこしかないのだろうか。
カイとリクも一応無事のようでよかったと言うべきか。

      

BLOOD+(1) 通常版
BLOOD+(3)
プロダクションI.Gマガジン

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)
語り継ぐこと(初回生産限定盤)


アバンから。
川を上っているんだよな。上流の方へ。
事情説明かな。
赤い盾の最終目標はディーバの確保か。
D-67に関してもそれを追うために追っていただけなのか。
しかしディーバをどうするのかということは聞かないのか小夜は。
ただ全てが終わればいいのかな。

合流する応援部隊。
クララ、スペンサー、マッコイ、ロジャースの4人だけか。
皆赤い弾頭を持っているがそれが証なのか。
というかそれはデヴィッドたちも持っているのか、見たことないが。
他の赤いものならあったが。デヴィッドはロザリオでジュリアはペンダントヘッドだったような。
実働部隊ということで弾頭になったのかな。
デヴィッドたちは情報収集も兼ねているからあんな形だったということか。
しかし、応援はたった4人。使える人間だけとは言うが他に人材はいないのか。
まあ多くても無駄に目立ったらダメだろうが。なんかなもう少しいるものだと思ったよ。
思った以上に小さな団体なのかな赤い盾は。

ともかくも作戦概要。
コンテナは30年前に確認されたのと同一のもの、中は確認しないと分からない。
確かにそうだが、その真偽性を問うていたのではないのか。微妙な判断だな。
それにしても空調関係まで入っているとはかなりハイテクなものだな。
そんな古いものにどうやってつけたのかは謎だが。
ジャングルを越えてゴム農園の先にある実験農場に行くと。
翼主はすべて小夜任せ。それが小夜の役目だからか。

一方、屋敷の方では。実験農場には見えないよな。
コンテナを前にカールが一人好き勝手にしているようだ。
それをアルジャーノがおもしろくなさそうに見ているというか愚痴っているなソロモンに。
アルジャーノは戦略担当で全責任を負うべき役目らしい。
D-67のことのだろうがあれを何にするために研究しているのだろうか。
研究はPhase.2へ進んでいる。そうソロモンへ報告するもソロモンには興味がなさそうだが。
すべてアルジャーノに任せるとまで言っているし。
それよりも気になるのはサムライマンか。どこでも話していたのかなアルジャーノは。
そこまで気になっていたのか。ただの場つなぎに話したのか。どっちだろう。
ソロモンの気を引けたことは確かだろうが。

小夜、船の上で考え事か。
昔自分がここでしたこと。
博物館の写真に触発されて甦ってきているようだな。
自分が自分でないとはいえ、まだ自分がいるから大丈夫なのでは。
自分が自分であることを自分が決めること。
ハジの言い分は正しいのだが、厳しいというべきか。優しいというべきか分かれるだろうな。
ハジの考えが見えないから特に、判らんし。

屋敷の地下。
子供みたいなのがたくさんいるな。
カイはあの後一緒に連れて来られていたのか。
そのままほっとくかと思ったのだが、持って行った方がいいか。
目撃者を消すにも利用した方がいいという考えなのだろうし。
デモに使う気だった様だし。
まあともかくも、カイはうまく脱走。
こういうことにはなんか慣れてそうだな。

アルジャーノへの現状報告。
D-67は副作用がなく化物にもなってないらしい。
どんな改良をしたのだろうな。米軍の方での実験データは持っているのか。
あちらの方が実験は多いだろう、成功は少なそうだが。
CEOには報告せずに勝手に計画を進めていいというお達しだそうだし。
本当何のための実験なんだろうな。
CEOだったのかソロモンは。
だからアルジャーノがあそこまで面倒を見ていたのかな。
ソロモンはアルジャーノの直属の上司に当たるのかな。
ソロモンはフランスの片田舎にあった製薬会社をわずか5年で世界の大企業にまで急成長させた。
アルジャーノにすら読めない人か。
あそこまで感じが柔和だと読みにくいのは確かだろう。
カールなんかは読みやすそうだよな。

リク、完全に拘束されているな。
逃げられない様にだろうが、ほかの子はそうでもなかったはずだがな。
ムイも普通だったし、まあ歩けないからなあれでは。
そこまで警戒されているのか。というか何もされてないのかな。まだ。
売られるとムイは思いつめているが、そんな中合流するカイとリク。
思った以上に近くにいたようだな。

ジャングルだな。ベトナムは湿気が多いんだよな。
ブラジルよかましなのかな小夜の格好を見る限りでは。
あんな格好していたら虫とかに食われるのではないのか・・・、関係ないか。
小夜の記憶。
デヴィッドは戦えればどうでもいいらしい。
やはり必要なのは小夜の血。
弾に詰め込むことを実験でやっていたのか。ジョエルの日記にはどこまで書いてあるのだろう。
やる前にサンプルがなく実証がないということか。実践でしか使えないということは。
翼主を倒せる唯一無二の存在。
クララの翼主への恨み。ニカラグアって中米だよな、確か。
ベトナムからニカラグアか。暑いところのほうが出やすいのか翼主は。
小夜が暴走した場合は逃走とみなし殺すのか。
それで次代の小夜に引き継がせるとそういうことか。
しかし、また時間のかかりそうな計画だな。小夜が寝ていたのは30年以上だろ。
またそれだけ待つのか。赤い盾が何年ディーバを追っているのかは知らないが。

所々残る戦争の痕跡。
それによって蘇る燃えている家屋、悲鳴と銃声。昔の記憶か。
飲み込まれそうだが、まだ飲み込まれないな。
しかし小夜がいたいのはカイとリクたちがいる元の暮らし。
それを支えに今を乗り切るしかないよな。
本当にこの戦いが終われば戻れるかどうか知らないが。

どこかの部屋にカール。
風景写真ばかりあるな。誰の趣味だろう。
そこに集合写真。
1920.11.8。カールとソロモン、そして女の人。
1943.6.4。カールとソロモン、他2名。
1972.12.24。カールとソロモン、他3名。
やはり変わっていないカールとソロモン。80年以上付き合っているのな。
たぶん最後の写真がシュヴァリエの兄弟たちそろっているものなんだろう。
そして最初の写真の女の人がディーバなのかな。
1972年12月26日にカールは腕をなくしたのか。小夜によって。
何があったんだ。その時。
翼主を結晶化させて殺すことは小夜以外に出来ないことか。
ディーバを移す意味は小夜から遠ざける為か、それとも小夜のいる組織の方が問題なのかね。
小夜を殺してはならない意味は、ディーバに関することだからだろうな。
小夜はディーバと同じものではないのか、少なくともディーバに近い存在なんだよな。多分。
シュヴァリエとしてと言っている以上。
そのシュヴァリエの一人であり兄である、アンシェル。新しい名前だな、いつ現れるかな。
カールとソロモンが話していると鳴動する窓。何が起こっているのだろうコンテナの中で。

上陸し移動中の小夜たち。
そんな中、動物の声が消える。
野生の動物は敏感だからな。息を潜めたか。
ディーバの存在は動物にとっても脅威なのか。
小夜とハジにだけ聞こえてくる唄。
ハジは腕が反応しているようだな。

コンテナの前でアルジャーノが開けようとするが開かず、カールが開けようとすれば開く。
どういう鍵だ。何に反応させたのだろう。
ディーバはD-67の原料か。アルジャーノは何か知らなかったのか。
どう聞いて作っていたのだろう。
楽しい夢を見ているディーバ。目覚めはまだ遠いのだろうか。

唄に反応している子供たち。
カイには聞こえない女の人の声にあわせて唄っているのか。
D-67を投与された人達だよな。
赤の子は完全に反応しているようだが、黄色は鈍いようだ。
何の違いだろう。Phase1とPhase2の違いか。
子供は外へ出て行くが、出迎えとは小夜をか。ディーバの代わりに。
マウスが勝手に逃げているのにアルジャーノは慌てているがソロモンは気にしないか。
マウスがなくなった場合はアルジャーノの計画は一からやり直しになるのかな。実験に必要とは言っているがどうだろう。
そのまま進めるかな。
現場責任者であるカールと戦略担当であるアルジャーノ。
カールがソロモンの身内であることは知らないのか。それでも口を出さずにはいられないのか。
アルジャーノ、今回はかなり割り食っているな。あまりいいところがないような。
でも気にかけていたサムライマンが見れるかもしれないしな。そっちはおもしろがれるかもな。

ゴムの木の樹海を抜けて屋敷にと辿り着く小夜たち。
交差する小夜の記憶。現実と過去の現状はそこまで似ているのか。
そこへ軍用ヘリ。シーフォークらしいがどっから借りたのだろう。また米軍か。
急ぐデヴィッドたちの前に現れる子供。
集団だからか、こんな場所にいるからか、なんか不気味に見えるな。
そこにまたもファントムの格好をしたカール。それ気に入っているのか。あまりやる必要性はないよなあの格好は。
30年前のあの日もお友達を引き連れていたのか小夜は。
双方役者は違えど再演はする、我々のベトナム戦争を。
侵略戦争に独立戦争、誰がどの立場だったんだろう。
小夜に襲いかかる子供、それをハジが刺すが、死なず変化する。翼主へと。
翼主の大きさはその基体に左右されるのね。子供達も羽生えるのかな。

屋敷に地下では黄色の子たちも変化しだしたのか。
どうしようもなくなり、上の様子を見に行くカイ。
どこまで見れるかな。

かなりの激戦になっているな。
撃ってもまだ起き上がってくる翼主。
小夜が戦えない状態のためそうするしかないか。
しかしよく弾切れにならないな。
コンテナのある庭の方へと進むデヴィッドたち。
ナックルとロジャースは死んだよな、多分。あの状態では無理だよな。
しかし再生する可能性はあるんだよな。翼主として。
撃たれても再生する翼主。
ゾンビでも見ているようだ。あれよかたちが悪そうだが。
小夜は唄の所為で戦えない。
唄が原因で精神的に動けないのか。中の入るときもハジに抱えられていたし。
子供達は喜んでいたが、小夜は萎縮する。何の差だ。
クララとデヴィッドに叱責されてもまだ戦えない。
近づいてくる子供。変化し襲いかかる翼主。
その首をはねるハジ。重なる記憶。
自分が以前殺した少女。血に反応したのかな。
コンテナは変わらない。

小夜の波がかなり激しいな。
どこまでもこの状態は続くのかな。
いつかは吹っ切らなければならないだろうが。
しかし即戦力だった応援部隊も半分に減ったな。
相手が子供ということでああなったのかな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/239-bdf55d90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。