上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.03 女児殺害事件
なんか、このところ子供が巻き込まれる事件が多くなっているような季がするな。

広島の事件が一応犯人がつかまったと思ったら、今度は栃木で同じ年頃の子供が殺されていただもんな。
ここまで連続しているのも珍しいような。
というか事件自体が、なんだか「また」といえるものが増えているな。

車が突っ込んでいった事件も数件あったが、あれも被害者はほとんどが子供だったし。
治安が悪化している所為と片付けていいのか、よく分からない状態だよな。
子供の連れ去りをなくすためにはどうすれば良いのか。
警察の所為、学校の所為、地域の所為、どこに責任を持たせていいのかも分からない状態のようにも見える。
防犯ブザーを持たせてはいるようだが、あれが役に立ったことがあるのかどうか。
あまり話は聞いたことがないな。
子供は好奇心が大きいからな。

昔は、身代金目的のもあったが、今はほとんどなくなっているな。
そのためか公開捜査が早くなっているな。
それでも事件発覚して犯人を捕まえるのには時間がかかるが。
日本の警察は証拠物件を固めないと動けない所為もあるか。
そういえば今の警察の冤罪率はあるのか。

犯人が悪いのは絶対だろうが、時々犯人にも同情されるべきと言い出す人もいるしな。
広島でつかまった人は、供述はばらばらの状態で果てには「悪魔が降りてきた」か。
魔がさしたからやったとはほとんどの衝動殺人がそうだからなんともいえないが、なんとなくこのままいくと心神耗弱状態で無罪とかいきそうな気もしなくもないな。

いやなことがあると暴力に訴える大人。
それが増えている所為でもあるだろう。
広島での容疑者の供述だとなんか子供が言うことを聞かなかったから殺したというような感じがしたのだが。

魔に魅入られないようにするにはどうすれば良いか。
結局は自分の中の衝動をどう収めるべきかか。
栃木の方も早く解決すると良いな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/195-6251ee71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。