上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義朝の子供らについて書いてみる。大河ドラマではほとんど出てきてなかったような気がするな。義経が主だったからしょうがないのかな。
範頼についてはまた今度。

源 義平   生没年:1141年~1160年
 母は、三浦氏の娘。しかし、本当は橋本御前と呼ばれた遊女であり、三浦氏の養女であったとも言われる。
 別名は『鎌倉悪源太義平』と呼ばれる。
 『悪』という言葉には『強い』『猛々しい』という意味であり、「在鎌倉の剛勇な源家の長男義平」という意味であり悪者ではないとも言う。
 平治の乱で活躍。平重盛と対峙する。
 源平の若き御曹司同士の白熱した戦いは『平治物語』のハイライトの一つとされる。


源 頼長   生没年:1143年~1159年
 母は、波多野氏の娘。こちらも 本来は遊女であり、波多野氏の養女であったとも言われる。
 平治の乱後、落ち武者狩りに遭い負傷する。
 再起の為、信濃に向かうが傷が深く青墓の宿へと引き返す。
 平家の捕らえられることを嫌った頼長は父・義朝の手で殺されることを望み、義朝より三度刺され首を取られ果てたと言う。


坊門姫    生没年:1145年~?
 母は、由良御前。一条能保室。


源 頼朝   生没年:1147年~1199年
 母は、由良御前。
 平治の乱後、捕らえられ処刑されかかったが、清盛の義母・池禅尼により助命され、伊豆へと流刑された。


源 義門
 早世したといわれているのみで事跡が明らかでない。頼朝の同母兄弟とも言われるが確証もない。
 平治の乱に参戦したとも言われる。


源 希義   生没年:1152年~1182年
 母は、由良御前。平治の乱後、拘束され土佐国介良荘へ流罪となる。
 1182年、源氏勢力による平家打倒の気運拡大の中、希義も志を抱き土豪、夜須行宗を頼ろうとするが、平家御家人である蓮池家綱、平田俊遠に事前に察知され、奇襲攻撃を受け討ち取られた。
 また、1180年に 追討を受け自害したとの説もある。
 頼朝は同母弟の死を痛く悲しみ、大軍を派遣し、蓮池・平田らを殲滅させ、希義の墓所として西養寺を建立し菩提を弔ったという。
 更に遺児・希望を取り立てて土佐国吉良荘を下賜し、その末裔が土佐豪族の吉良氏になったと言う。
 
源 範頼   生没年:?~1193年?
 母は、遠江の池田宿の遊女であったといわれる。
 義経とともに平家を滅亡に導いている。


阿野 全成  生没年:1153年~1203年
 母は常盤御前。幼名は今若丸。
 平治の乱で負けた源氏の維持であったが母・常盤の助命嘆願により幼くして醍醐寺にて出家させられ、隆超(または隆起)と名乗った。
 後、全成と改名し、剛鋭な性格から「醍醐禅師」、あるいは「悪禅師」と呼ばれた。
 兄・頼朝が挙兵すると、京を抜け出しその貴下に入る。
 武蔵国長尾寺を与えられ、北条政子の妹・保子(阿波局)と結婚する。
 この保子が頼朝の二男・実朝の乳母となり、以後頼朝政権においても地味ながらも着実な地位を築いた。
 1199年、頼朝が死去し、頼家が将軍職に継ぐと、頼家は自分の妻の実家の安達家を立ててはじめた。
 そのためか、全成は北条時政とその子・北条義時と組んで頼家一派と対立するようになる。
 1203年、先手を打った頼家は武田信光を派遣し全成を逮捕する。
 常陸国へ配流されるが頼家の命を受けた八田知家によって誅殺られた。享年51歳。
 子に阿野時元、僧都・道暁、藤原公佐室がいる。
 武家としての阿野氏は時元が継ぎ、藤原公佐に嫁いだ娘の子・実直が公家としての阿野氏の祖となっている。
 公家のほうの阿野氏の末裔には後醍醐天皇の寵妃であった阿野簾子がいる。


義円     生没年:1155年~1181年
 母は常盤御前。幼名は乙若丸。
 同母兄と同じように円城寺にて出家し卿公円成と名乗った。
 円城寺にて後白河上皇の皇子・円恵法親王の坊官を務めたという。
 兄・頼朝が挙兵すると、その指揮下に合流し、義円と改名した。
 1181年、叔父・源行家が尾張で挙兵し、頼朝の命によりその陣に援軍として参加する。
 墨俣川河畔において平重衡らの軍と対峙する。
 このときに、義円は単騎敵陣に夜襲をかけようと試みるが失敗し、平家の家人・高橋盛綱と交戦の末討ち取られたという。
 享年27歳。 


源 義経   生没年:1159年~1189年
 母は常盤御前。幼名は牛若丸。
 平家を滅亡に追いやった立役者。


江口御腹娘
夜叉御前

 この二人に関しては詳細不明。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/191-95eba7a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。