上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日も繰り広げられる演劇部・ロボ子(中身は芹沢)と映研・ドジラ(中身は来栖)の戦い。今度こそは決着を付けんと息巻く両者だが、突然乱入してきたD組のベホイミとメディア、B組の鈴音と乙女が・・・。



ぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (通常版)   ぱにぽにだっしゅ! 第2巻

ムーンライト・ラブ  ルーレット☆ルーレット
パニポニOP&ED

ドラマCD「ぱにぽに」世界最後の授業~ベッキー危機一髪~編
ドラマCD ぱにぽに~修学旅行密着24時!~編
ドラマCD ぱにぽに セカンドシーズン Vol.1
ドラマCD ぱにぽに セカンドシーズン Vol.2
ドラマCD ぱにぽに セカンドシーズン Vol.3
ぱにぽにだっしゅ!ヴォーカルアルバム ~学園天国


いきなり芹沢の自己紹介。
とおもったら、ベッキーの影武者をやっている芹沢。
一瞬玲か誰かと思ったよ。
声は芹沢なのかベッキーなのかかなり微妙だが。
知らない人間がいたなら違和感ないのかな。

時間が戻って昼休み。
何がゴジラとロボットで戦いをやっている。
これは映研の撮影か。
そこへ乙女と鈴音が乱入、いきなり乙女のチョップがロボットに。
手加減しているといっていたが、頭壊れていたが、大丈夫なのか。
配線が見えていたような。
頭じゃないから大丈夫か。

芹沢が目を覚めると、そこには大量のベッキー。
皆そろってベッキーをやっている為であるが、あまり似てないな。
でこんな格好をしている理由はウサギが説明するというが、嘘。
相変わらず一条はメソウサで遊ぶか。
玲が言うにはPTAが今更ながらに文句をつけ始め、授業を見たいと言い出した。
が、ベッキーが見つからない。
授業放棄とみなされて辞職に追い込まれると心配する。
が、誰がやってもいまいちだったので芹沢を捕まえたと。

柏木姉妹が芹沢を変装させると、まあ似ている。
他の面々よりかなり、しかし、あの髪はどうにかならんのかね。
で、V作戦マニュアルを渡される。
これってガンダムか。
マジンガーが見えたような気がしたが気のせいか。

ばれたら退学だと芹沢は拒否しようとする。
そんな中玲は、やる気がないなら仕方ない。
リスクが大きい無理強いはできない。
と、まあかなりほめ殺し。
舞台、役者という言葉に反応しやる気になっている芹沢。
玲は策士だよな、本当。
姿は似てきたので後は実地訓練しながら、固めていく。

ということで授業を開始。
そこへ姫子がハウハウをやってみてと言い出す。
が全く出てきてない。シチュエーションも分からないのではできない。
姫子の説明では分からないようだ。
時間もないということで、それはなし。
意味もないだろう。

で普通に授業をやってみるが、芹沢はベッキーの授業をまったく聞いてない。
そのため、似非外国人の真似やら、なぜかセーラームーン?
わけの分からないものだな。
これでどんな授業ができるのだろう。
ということで解決策として綿貫の撮ったベッキーの授業風景があったらしい。
どうやってもらって来たのだろう。
下手をするとストーカーか何かの証拠になりそうだな。

PTA役員登場。
変な被り物は意味あるのか。
校長が混じってもわからなそうだ。

芹沢、マインドコントロールをするが、姫子に邪魔されている。
というか、マインドコントロールしてベッキーになりきっているはずなのに、芹沢と呼ばれて返事するのはどうかと。
それでも役者か。

授業風景。
エイリアンもまた覗いている。
艦長にいろいろ尋ねてみるが。まあ、そうだねしか言わない。
ホログラフィだったようだ。
遊びに行った艦長といえばなぜか衛星にいる。
どうやったらあんなとこへ。

マインドコントロールをしながらも授業をしている芹沢。
総アドリブは初めてか。
玲たちにエレガントすぎとかいろいろ注釈をつけられながらも進む授業。
はてには解答が間違い。
それはどうにか、芹沢のアドリブで回避。
あまり役に立たない、玲たちだな。
授業内容を作ったのは都か。

そんな中、皆どこかへ行っているD組。
ジジイ扉から見守っていると思いきやウサギの耳がなくすマジック。
何しに来たんだ、邪魔しに来たのかな。
南条と犬神も外で見物。
なぜかキリンの上。
犬神を振り落とそうとして振り落とされる南条。
いつものことか。

PTA、いちゃもんつけ始める。
集中力がない授業は充分だ。
いかなる教育理念を持ってやっているのかと尋ねる。
玲はマニュアルにない展開だと焦る。
いや、ありえるシチュエーションだと思うのだが、あのマニュアルの中身ってどんなことが書いてあったんだろう。

芹沢はジジイに助けを求めるが、役に立たず。
ウサギを猫にしているぐらいか、何の役にも立たないだろうに。
ジジイは無理だろう、あの人に教育理念とかあるのか。なさそうだが。
というか、この学校にそんな高尚な考えを持っているのが居るのかどうか。

茶番だ、子供は子供、人生経験のない人に教師は無理。
教師失格、遊び場じゃない。
果てにはただの悪口。
なんだかな。PTAのほうが子供のようだ。

と、リスクしょって立っている。
苦労も知らず、いちゃもんつけてんじゃない。
それでも大人か。と逆切れする芹沢。
それらを褒め称えるB組の面々。
いつの間にか教壇の周りにもギャラリーが。
姿見せているがいいのか。
PTAもう暫く様子を見るということで逃げる。
一応は決着のようだ。
授業終了。

芹沢の苦労をねぎらう玲たち。
とそこへ6号が二人になる。
そのうちの一人はベッキーの変装。
とキュティーハニーの物真似かい。
ウサギや芹沢となってずっと近くにいた。
のときの身長はどっから来たのだろう。
見世物みたいな授業やりたくなかった。
分かるが性格が悪いよな、本当。
どこが素直。ある意味素直になるのか。

芹沢切れだし、ベッキーをミサイルで攻撃し始める。
まあ、それぐらいは受けろ、なんかかなり苦労したようだから芹沢も。
しかし、なんかすごい格好しているが、いつの間に着替えたのだろう。

公園。
へこんでいる芹沢のとこへ来栖がくる。
さんざん苦労したのにへこむ結果。
来栖にとってもそれはいつもあること、でもやめたいとは思わない。
どんな自分にもなれて、どこへでもいける。
と慰められているのかな、いちおう芹沢は。
と芝居の話を始める芹沢。
ようやくばれるかと思いきや五十嵐先生の車でまたダメ。
さてはてばれる時がくるのか、どうなるやら。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/173-c58b4ebb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。