上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ある日、姫子の頭にキノコができてしまう。それを気づいたベッキーたちはそのキノコに触ろうと手を伸ばす。しかしその瞬間キノコがブルンと動き、そしてその後、姫子の様子もおかしくなり・・・。

     

ぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (限定版)
ぱにぽにだっしゅ! 第1巻 (通常版)
ぱにぽにだっしゅ! 第2巻

ドラマCD「ぱにぽに」世界最後の授業~ベッキー危機一髪~編
ドラマCD ぱにぽに~修学旅行密着24時!~編

ぱにぽに 1  ぱにぽに 2
ぱにぽに 3  ぱにぽに 4
ぱにぽに 5  ぱにぽに 6
ぱにぽに 7
ぱにぽに (8) 初回限定特装版
ぱにぽにリミックス
ぱにぽに ~桃月学園絶対入学マニュアル~


演劇部と映画研究部で争いをやっている。
世代を超えているため、理由は定かではない。
新たなる因縁。
芹沢と来栖。
先に動いた方が負け。
姫子がジャッジをしようとしているのかなんか言っているな。
が、姫子の頭のキノコが気になり争いは止まる。
良かったのかな、争いがなくなって。

OP、また変わったな。
いくつストックあるのだろう。

朝、ズーラに芸が増えたようだな。
玲のメガネ、今回は無しか、珍しいな。
玲、いいにおいと抱きつく姫子。で、殴られる。
抱きついていた理由はおなかがすいていたから。
中華屋でバイトをしているから、かにチャーハンの匂いを追っているらしい。
確かに犬並だな。しかし玲も悲惨だな、なんか。
一条、それにより姫子で遊ぶ。
で、3本目の腕の電撃により、気絶。

保健室。
命に別状はなし。
百万ボルトの電撃に当てられたらしい。
本当になんで大丈夫なのだろう。丈夫な体だな。
で姫子のキノコに気がつく。
いつからあったのだろうといぶかしむが一条の言では先週からあったそうだ。
気づかなかった面々。
私も気づかなかったよ。そこまで見てなかったせいもあるが。
電撃でどうかしようとする一条。止める玲たち。
ここで電撃をしていればあんなことにはならなかったのかな。

姫子、目覚める。
が、いきなり子供が怖いとベッキーを拒絶する。

宇宙、相変わらず観察中。
神様、いつの間にかいる。
トレードらしいく、ネコ神の変わりに自販機にいるエイリアン。
宮田がそこを通りかかり、早速やっているが失敗。
宮田は無事か、無理かな幽霊になっていたようだし。

屋上、姫子は日向ぼっこ中。
それを見ているC組面々。
都は姫子の状態を確認に行くが、べこってなんだろう。
都の確認方法は変とほうっておく玲。
キノコが原因なのは確か。

そこへくるみがベッキーの様子を伝えにくる。
ベッキーは落ち込み中。
一条がそれを見ている。
一条が責任を感じているのは分かるが、何か不安。
と戻るくるみ。

一条は南条にゾウを借りてベッキーを乗せている。
ベッキーは高いとこが苦手なのか。ただなんとなく怖いだけか、安定しないし。
ゾウを立たせるが、天井により無理だった。
つぶされたようだが、ベッキーは無事か。

屋上。
姫子、充電完了したら地球征服を開始と宣言している。
それに驚く玲たち。
エウレカのぱくりなのかな。このCMに入るときのやつ。
いいのだろうか、まだやっている番組の方式をとって。
それも他局だしな。

戦いの歴史。
映研と演劇部再び。
と思いきやゾウに踏まれ、またも終了。

A組。
ベッキーの授業のようだが休講。
自習で誰も監視役が居らず、好き勝手やっているな。
プリントも何もないものなのか。

姫子の状態をベッキーに報告。
キノコは宇宙から来た。
飛躍しすぎだと玲に言うが、これは覆らないようだ。
嫌われた身だからとベッキーは不協力。
しかし、まだ協力を求めようとするが、ベッキーは逆切れし、研究室から玲たちを追い出す。
玲たちは地球征服を食い止めることを決意。
メソウサも追い出されたようだが、そんなメソウサを慰め様としたのか一条が声をかける。
百万ボルトは勘弁と言うと一条妹が出現。
どっちがましだろう。百万ボルトの方がましだったかもしれないのでは。

昼。
姫子に話を聞く玲たち。
キノコはマタンゴ星から来た。
ボクと言う姫子に喜んでいるくるみ。
くるみはショタだったのか。

一方、メソウサたち。
おままごとをしている。
メソウサのくるみと一条妹の一条。
何のためになるのだろう。

話を聞いていくとたまたま姫子がいたから寄生した。
一条の電撃で目覚めたようだ。
そこへ芹沢が乱入が追い出される。

そんな芹沢と来栖がぶつかる。
二人が敵だと知らないため、双方共にかなり友好的だな。
これはなんか変化していくのか。

エイリアンたちの情報。
銀河指名手配ファイルNO.113。
さすらい宇宙人ことM25マタンゴ星人。
流れ着いた星の知的生命体に寄生して意識を支配し、光エネルギーを吸収しながら成長。
エネルギーを充分に吸収したところで胞子をばら撒き、寄生する宿主を爆発的にふやし、やがてその星全土を征服。
よくできたシステムだと、感心している場合じゃない、地球存亡の危機とあわてているエイリアンたち。
あまり関係ないだろうに、人がいいのかな。
レーザービームで焼却が一番いいが、地球人は傷つけてはいけないと止める艦長。
時が解決してくれるとも言うが、かっこいいけどそれはアウト。まあ、確かに。
何の解決にもならんしな。

吊るされている姫子。どっかで見たような光景だな、気のせいか。
よくぺらぺらと喋ってくれた。
それは姫子のおかげ、裏表ない性格だから。
寄生する人物を間違えたということになるな。それは。

そんな中、胞子の時間になったそうだ。

ベッキー。ウサギ小屋で落ち込み中か。
姫子を思い出すが。ウザイ。
まあ、たしかに。

姫子とキノコが同じくらいの大きさになり、地球征服だーと胞子をばら撒こうとするが。
そんなとこにベッキー登場。
キノコはベッキーを怖がる。
私の生徒を返せ、姫子を返せと電撃をお見舞いするベッキー。
キノコが外れる、それをエイリアンたちがレーザーで攻撃。
かなりの威力のレーザーが照射されていたような感じだったが、学校は大丈夫か。

南条グループのCM。
日立のCMぱくりだな。大丈夫なのかな。

仲良くなっている来栖と芹沢。
かなり気があったのか。
さて、部活動のことがばれるのはいつだろうな。

姫子、元に戻る。
玲ちゃんいい匂い、とそこまで戻る。
姫子には今までのことの記憶はあるのかな、ないかな、姫子だし。
しかし変なものによく好かれているよな、姫子は。
皆喜んでいるが、一条妹何かに気づき、逃げる。
メソウサの後ろにはキノコがいっぱい。
確かに怖いな。
そのまま燃やしてしまえと言いたくなるような。
焼いても食えなさそうだからな。

いつもどおりの日常。
玲はあほ毛を引っ張ってみると姫子の頭はかつらだった。
大笑い、の面々。
髪を切りすぎたため、かつらをかぶっていたようだ。
かなり短くなっているな。
一条もカツラ。
ネコ耳が見えたような。
妖怪変化だったのか。
キューティー・ハニーだし。
なんかなんでも有りがますます増えたな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/160-9c9b91c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。