上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくぶりに出ていた最新刊。
どんどんテレビとの差がなくなってきているな。
何かエピソードまた入れれるのかな。



巻三十九 ”争奪戦”

海列車に乗り込んだサンジは、そげキング、フランキーと合流し、ロビン奪還作戦を開始!
だが車内には手練の猛者が待ち受ける・・・。
一方、彼らを追うルフィ達は!?

サンジとフランキーの活躍話かな。
ウソップもおいしいところを取っているようだがね。

車両を切り離しながら先を進んでいくサンジ、ウソップ、フランキー。
その列車を追いかけるルフィたち。

ゾロ VS Tボーン大佐。
あっさり決着付いたな。
向こうは線路上で立ち止まっていたしね。
時間もないから無理か。正義を大事にする変な人だったが余りインパクトはないな。







ワンゼVSサンジ。
ワンゼ、お料理格闘家と名称はあるが、出来るのはラーメン拳法のみなのか。
もう少し何かあると思ったのだが。
食べ物で遊んだため、サンジの怒りを買う。
本当に料理人かこの人。
なんか個性を大事にしているらしいがなんか違うだろ。

フランキーVSネロ
フランキーの意外な?弱点。
背中、というか手の届かなかった場所は改造が施されていないためそこにダメージを受けるとダメのようだ。
ネロはCP9の新人。空中を闊歩できるようだが、それだけのようだ。
あまり強そうではなかったな。

その昔かけられたバスターコール。
それにより一つの島が消滅した。
そのことがロビンのトラウマ。だから恐れた。それがルフィたちに向けられることに。
初めて自分を受け入れてくれた仲間。
ルフィたちを助けたいために海軍というか世界政府に屈した。

結局、ロビンとフランキーは連れ去られる。
そして合流する、ルフィたちとサンジ、ウソップ。
列車が一時脱線したが無事だったようだ。
しかしどうやって脱線を直したのだろうな。
解体屋たちが何かしたのか。

ウソップの変装、そげキング。
正体が分からないのはルフィとチョッパーのみ。
相変わらずというかなんというか。

ルフィの理由。
殺されるから、死にたいわけでないから助ける。
単純明快な理由。分かりやすくていいな、本当。
それに対する仲間の信頼感もな。

到着したエニエス・ロビー。
不夜城、司法の島、世界政府の玄関口。
いろいろな名称があるな。
そこへ強行突破かける面々。

一人先行するルフィ。
1万対1人。
ますます規模が大きくなっているな。
しかし雑魚ばかりだろうから、スタミナが持てば大丈夫かな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/152-6eed5b23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。