上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後醍醐天皇の側近だった、日野資朝と俊基について書いてみる。

日野 資朝

生没年:1290年~1332年

父:日野 俊光(権大納言)

元は、花園天皇の蔵人。
1321年、後宇多院に代わり親政を始めた後醍醐天皇により抜擢される。
古い価値観や固定観念を嫌う気鋭の資朝は、同じように自由な政治を目指す後醍醐天皇の理想と軌道を一つにしたという。
資朝は後醍醐天皇の元で頭角を現し、異例の速さで参議、権中納言に出世した。
1322年、持明院統に仕える父・俊光が、世間をはばかって絶縁した。
後醍醐天皇と共に宋学を学び、倒幕計画の中枢にいた。

1324年、天皇家の大覚寺統、持明院統の二派の政権争いから天皇制復活を意図した倒幕を目指そうとした。
四条隆資、花山院師賢などがいたという。
計画が北条氏が朝廷監視のために設置されていた六波羅探題に察知される。
土岐頼員、多治見国長、足助重範など密議に参加していた武将は討伐される。
「太平記」では無礼講と称して倒幕計画を立てていたり、計画に参加していた土岐頼員が妻に謀反の計画を漏らし、六波羅探題に事情を密告するなどの話が記載されている。
これを正中の変という。
資朝が一人で罪をかぶり佐渡へ流罪となる。

1331年、吉野貞房の密告で再び倒幕計画が露見する元弘の変が起きる
今度は佐渡守護の本間泰宣より処刑される。

この後、資朝の子・阿新丸が本間泰宣を敵討ちしたという話もある。




━━━━━━━━ 「A8.net」ならメリット盛りだくさん!!━━━━━━━



 ◎2800社を超える広告主の中から、好きな広告素材が選べる!

 ◎一流企業の広告を、あなたのサイトやメールマガジンに掲載できる

 ◎月々数十万円の高額報酬を得ている会員が続々誕生!!

 ◎成果報酬型だからアクセス数の少ないサイトでも登録可能!!

 ◎もちろん会員登録は無料。その後も費用は一切かかりません

 ◎すでに200,000サイトのホームページ・メルマガ運営者が参加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






日野 俊基

生没年:?~1332年

父:日野 種範(大学頭)

日野資朝とは別流の出である。
このころ日野家は公家社会でもさして名門ではなく、俊基の家系はさらに傍系であったという。
後醍醐天皇に抜擢され五位蔵人に任命される。
朝廷の仕事には従事せず、その生涯の多くを諸国の偵察と鎌倉幕府打倒に充てたという。

後醍醐天皇の鎌倉倒幕のための謀議に加わり、諸侯をめぐり反幕府勢力を募る。
楠木正成、新田貞義、足利尊氏などと後醍醐天皇との仲介者は俊基だともいわれている。

1324年、正中の変で逮捕されるが日野資朝が全ての責任をかぶったため、翌年には釈放される。
しかし、この後もまだ何かしらの活動をしていたとされる。

1331年、元弘の変で捕らえられ、鎌倉葛原岡で処刑された。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/141-2e849fa1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。