上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



―DVD―
黒執事 II II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 II III 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 II IV 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 II V【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事II VI(完全生産限定盤) [DVD]
黒執事II VII(完全生産限定盤) [DVD]

黒執事 II I 【通常版】 [DVD]
黒執事 II II 【通常版】 [DVD]
黒執事 II III 【通常版】 [DVD]
黒執事 II IV 【通常版】 [DVD]
黒執事 II V 【通常版】 [DVD]
黒執事II VI [DVD]
黒執事II VII [DVD]

第一期
黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 V 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 VI【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 VII(完全生産限定版) [DVD]黒執事 VIII 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 IX 【完全生産限定版】 [DVD]


黒執事 I 【通常版】 [DVD]黒執事 II 【通常版】 [DVD]
黒執事 III 【通常版】 [DVD]黒執事 IV 【通常版】 [DVD]
黒執事 V【通常版】 [DVD]黒執事 VI(通常版) [DVD]
黒執事 VII(通常版) [DVD]黒執事 VIII 【通常版】 [DVD]
黒執事 IX 【通常版】 [DVD]

―COMICS―
TVアニメーション「黒執事II」 Black Tabloid

黒執事 1 (Gファンタジーコミックス)黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 9 (Gファンタジーコミックス)黒執事(10) (Gファンタジーコミックス)


―OP曲―
SHIVER(黒執事II期間限定盤/CD+DVD)

―ED曲―
Bird/4 Seasons(黒執事盤)(期間生産限定盤)(DVD付)
輝く空の静寂には(黒執事盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


アロイス邸、で朝を迎えたシエル。
シエルは、やはり坊ちゃん呼ばわりなのだな。
一応いつもどおりの朝、違いは世話をしているのがクロードってぐらいか。
アロイスはシエルがころしたと報告か。
実際殺したのはクロードになるのだよな?

クロードはかなりの変態だったか。
意味のない行動が多い人なのはわかっていたが、ここまでとは思わなかった。
シエルとはあまり相容れそうにないな。
セバスと比べてしまっていったしな。

セバスチャンはシエルの命令を律儀に守るのか、シエルの行動範囲内に近づこうとはしないのか。
でも見えているのか、アロイス邸の周りの破壊具合がすごいことになっているな。
それを観察していたグレル。
アロイスの魂を回収しに来て以降、ずっとこちらにいたのかね。
だからこそ、ウィルたちが前回出張っていたのかな?

人体発火事件のときのカメラを持ち出しているし。
あれ証拠品だったはずだよな。
よく持ち出せたものだ。
最初から渡さなかったかな。
機嫌が悪いセバスに八つ当たりされたのはほぼお約束だな。

アロイス邸から少し離れた場所。
お茶の時間のため、お茶を入れているセバスチャン。
が内容が岩塩のお茶。
傷口にかなりしみる仕様だな。
それでも飲むグレルがすごいな、笑顔に負けたとはいえ。

そのお茶を飲みながら、情報をもらうセバス。
アロイスはシエルと同じ魂のよりどころがは指輪になった。
セバスやロードがシエルに拘る理由はあるようだな、叫ぶぐらいには。
気位の高さがいいのか?

セバスの影が怖いことに。
セバスはグレルを引き連れてどこかへ。
グレルはセバスのナイスポーズを求めて付いていく。
その後を追う、トンプソン以下その他らしいが、扱いが結構ひどいよな。

クロードの行動の意味がわからずバラに八つ当たり、
それを止めようとしたハンナに当たる。
この人も変態か。
そんな相手の行動にやや引き気味だが、結構紳士のシエル。
シエルは人に向かってはあまり八つ当たりはしないよな?

アロイスの寂れた村は呪われた村と呼ばれているのか。
村は全滅していたと思ったら生き残りがいたのか。
ルカを庇ったことがあったことで見逃されていた人物。
ルカが口を滑らせて事実の一端を知っていたようだな。
あれが事実と認識してなかったみたいだけどな。
その人も結局は三つ子にやられたか。

三つ子を相手するセバスチャン。
そんな中、ナイスポーズ狙いのグレル。
よく撮れているものだな。あんな細かいところまで。
がいつの間にか三つ子の捕獲完了。

死神の鎌を使わせたいがためにセバスはグレルをつれてきたのか。
とっておきのサービスシーンをなすことでグレルはあっさり死神の鎌を使用。
しかしあのシーン、写真に収めれたのかね?

グレルの鎌を使って、三つ子から得た情報。
アロイスたちの村を襲ったの村を全滅させたのセバスチャンではなく、三つ子たちか。
まさかそこまでと思ったのだがな。
まあセバスにしてみれば、雑な食事のようだったしな。
セバスチャンという名前自体、確かシエルが決めたような・・・?

アロイスに関してのことなどは、ほぼ想定内だったらしいセバス。
シエルがハンナに懐きそうになっているのは想定外か。
悪魔っていると、かなり怖い状態になった。
セバスチャンの本性は完全なる闇なのかね?

情報を搾り取った三つ子は蜘蛛の糸からはずればらばらになった。
人形みたいな状況だが、そうとうぐろいようだな。
で引き返していくセバスチャン、振り返ったグレルが見るとほぼ遠いところ。
どんだけ早いのかな?

アロイス邸ではシエルが周りを困らせている。
アロイスが鏡に映ったので壊したようだ。
クロードに片付け、ハンナが付き添いか。
クロードは嫌われたかな?

昔に還りたいとかなり気弱な坊ちゃん。
ハンナに懐いているのは懐かしい目だかららしい。
会ったことあるのか?

そのハンナの口の中に見える目。
苦しんでいるシエル。
自分の居場所がわからないからか。
ハンナの中にあったアロイスの目。
意識は両方にあるのかシエルの目を通して認識しているな。
ハンナはこれでアロイスをシエルにあわせたことになるのかな?
確か、あのときの願いはそれだったはずだしな。
その代償はなにになるのやら。

あの村から戻ってきて堂々と表の扉をノック。
が正面きって会いはしないようで、上に隠れて様子見か。
あれは意味あるわけでもなさそうなのだがな。

セバスチャンの用件はバラの誓約を返しに来たようだな。
ついでに殴りを付け加えて。
誓約破棄に関してはやはりそれほど罰はないようだな。
クロードが先に破った誓約。
クロードのバラは虫が付いていて制約完了されてなかったらしい。
クロードの方は最初から守る気がなかったってことか。

クロードとセバスチャンがシエルを狙う意味。
飽和した世界のスパイスなのか。
丁度いいおもちゃを見つけたという感じなのかな。
思い通りにならないことが多いようだしな。

悪魔同士の戦い。
相変わらず食器を使ってなのだな。
クロードとシエルが契約を交わしていないが契約を交わしたら、どうなるのかな。
セバスとの契約は消えるのか。
腕を切り落とそうとしていたから、そう簡単には消えなさそうだがな。

そんな時、どこからかセバスを呼ぶシエルの声が聞こえてきた。
命令破りがそこまで怖いのかね、あまり意味のない隠れ方をしていたが?
高いところへ登っていくシエル。
セバスチャンを呼んでいるが、なんか様子がおかしいわな。
シエルはあんなふうには言わないからな。
セバスは見咎められないように隠れるが、状況がわかって出てきた。
シエルは今現在、アロイスにのっとられた状態か。
時計塔に上っちゃった。
落ちてしまうと脅しているのか、なにがしたいのか?

次回はシエルを求めての執事同士の対決か。
何かクイズ大会方式になっているようだが、あれらは誰が用意したのかな?
ハンナか?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1195-180f5070
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。