上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



―DVD―
黒執事 II II 【完全生産限定版】 [DVD]

黒執事 II I 【通常版】 [DVD]
黒執事 II II 【通常版】 [DVD]

第一期
黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 V 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 VI【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 VII(完全生産限定版) [DVD]黒執事 VIII 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 IX 【完全生産限定版】 [DVD]


黒執事 I 【通常版】 [DVD]黒執事 II 【通常版】 [DVD]
黒執事 III 【通常版】 [DVD]黒執事 IV 【通常版】 [DVD]
黒執事 V【通常版】 [DVD]黒執事 VI(通常版) [DVD]
黒執事 VII(通常版) [DVD]黒執事 VIII 【通常版】 [DVD]
黒執事 IX 【通常版】 [DVD]

―COMICS―
TVアニメーション「黒執事II」 Black Tabloid

黒執事 1 (Gファンタジーコミックス)黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 9 (Gファンタジーコミックス)


―OP曲―
SHIVER(黒執事II期間限定盤/CD+DVD)

―ED曲―
Bird/4 Seasons(黒執事盤)(期間生産限定盤)(DVD付)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


今回はシエルたちは列車の旅か。
珍しく、見送りに来ているバルドたち。
フィニがはっちゃけて荷物運んでいる人を邪魔してしまったな。
かなり重そうなのが落ちたから、あの手骨折したかと思ったよ。
中身はミイラだったようで、あれは軽いのかね。
傷は付いたが大丈夫そうだったし。

今回のシエルの仕事は列車でどこか行くのではなく、誘拐事件の捜査か。
でも警察は一切かかわってなかったようなので、どこから女王は情報もらったのだろうな。
今回は警察は殺人犯の護送だけだったようだしな。

犯人と思しき人たちが大量に乗り合わせた列車。
似非考古学者、鉄道マニア、刺青の神父、珍しい日本人の夫婦。
混乱に混乱を重ねるアバーライン。
あの登場の仕方に何か意味あるのか?
で大量殺人犯にその護送中の警察か。
よくもまあ色物ばかり集まったものだな。

食堂車にはクロードが変な格好でいるな。
1話のセバスチャンと似た格好か?
ある意味セバスに対する嫌がらせ?

イギリスの伝統料理、うなぎパイってかなりおいしくないと聞いていたがな。
うなぎのぶつ切りをそのままパイで包んで焼いたものとか。
しかしアバーラインはよく食べている。

アバーラインとシエルか。
1期で出ていたアバーラインとの関係は双子の兄なのか。
でも1期の人は天涯孤独みたいなこと言っていたはずでは。
だから家族ができるのを楽しみにしていたみたいだったし。

シエルたちが食堂車に言っている間に誘拐のほうは動きありか。
メッセージを受け取った貴族の人は最後尾の車両へ。
で犯人もそちらへ行くはずが、その前にシエルたちに捕捉された。
犯人は出発前、荷物を入れていた車掌か。
手の怪我ですぐわかるとはな。
思った以上に単純な事件だな。

最初は取り逃がし、最後尾を切り離され逃げられた。
そこはセバスがあっさり、身代金の取引を妨害。
犯人は単独犯なのか。
にしては爆弾とか変にこっている人だな。
犯人はけり飛ばして終了。

爆弾等の問題もあり急いで列車に戻るのか。
走って戻っているが、セバスの最高速度ってどれくらいだろうな。
爆弾は止まると爆発する代物か。
停車駅に止まらずに済ますには分岐点を変更。
しかしその先は老朽化のせいで停止した橋がある。

列車内部では人質を探して貨物車両へ言ったシエルが殺人犯に拘束された。
前も似たようなことがあったはずだが、シエルの記憶はなしか。
シエルは前回のことまったく覚えていないようだな。
アバーラインも記憶にないようだったしな。

状況がいろいろと最悪状態だな。
腹痛で倒れるものが出、コレラが発生したとも騒ぎ出すし。
コレラなどは日本ではあまり発生しないよな?
東南アジアで多いだっけ?
向こうはそんなこと関係ないか。

そんな中でも乗客らがいろいろと協力を申し出てきた。
爆弾処理、時間稼ぎと、あの神父はよくわからなかったが。
殺人犯を止めるきだったのかな?
そのための武器があの刀か。
しかし、あの刀、短すぎないか?
あれだと脇差にみえたがな。
爺さんが小さいからあれぐらいが丁度いいのかもしれないが。
ともかく列車内が協力体制に入ったが、セバスがあっさり断った。

坊ちゃんを救助して、爆弾は屋根ごと取り外した。
で列車は力技でとめたか。
爆弾が外れればすぐに止めれたんじゃないのかなと思ったが、時間がなかったかね?

アバーラインが倒れたのはてっきり食べすぎかと思ったが、ちがったのか。
食べ合わせ、な。
でもあれは迷信に近いんじゃなかったけ?
まあ胃腸薬飲んで元気になったようだからいいが。
アバーラインは早く効きすぎだな。
あばあさんのほうは大丈夫かね。

とりあえず、すべてが終わったようだな。
食堂車にいたままだったクロード。
セバスに今回のことで文句を言っていたようだが、反対に不備を指摘されたようだな。
今のところセバスのほうが一枚上手なのかな?

今回の話はいろいろとごちゃごちゃしていたな。
何かいろいろと複線引いたのに、結局力技でちゃぶ台返ししていたしな。
クロードはいったい何のためにあそこに乗っていたのやら。
最後に差し出した招待状のためだけなのか?

シエルの復讐相手を探すならトランシー家の把握が必須か。
女王が主犯として、その実行部隊だった可能性かね?
ほかにも何かあるのかな?
もしかしたら、主犯も変わっている可能性があるしな。

で次はトランシー家での仮装舞踏会か?
アロイスもようやく再登場か。
インド組も出てくるようだが、どうなることやら。
おそらく、シエルはそちらも覚えてないだろうしな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1189-33fb834b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。