上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



―DVD―
黒執事 II II 【完全生産限定版】 [DVD]

黒執事 II I 【通常版】 [DVD]
黒執事 II II 【通常版】 [DVD]

第一期
黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 V 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 VI【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 VII(完全生産限定版) [DVD]黒執事 VIII 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 IX 【完全生産限定版】 [DVD]


黒執事 I 【通常版】 [DVD]黒執事 II 【通常版】 [DVD]
黒執事 III 【通常版】 [DVD]黒執事 IV 【通常版】 [DVD]
黒執事 V【通常版】 [DVD]黒執事 VI(通常版) [DVD]
黒執事 VII(通常版) [DVD]黒執事 VIII 【通常版】 [DVD]
黒執事 IX 【通常版】 [DVD]

―COMICS―
TVアニメーション「黒執事II」 Black Tabloid

黒執事 1 (Gファンタジーコミックス)黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 9 (Gファンタジーコミックス)


―OP曲―
SHIVER(黒執事II期間限定盤/CD+DVD)

―ED曲―
Bird/4 Seasons(黒執事盤)(期間生産限定盤)(DVD付)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


今回は何かいつもどおりの黒執事って様な感じだな。
トランシー主従も現れなかったし。
安心するが、違和感があるところがあるがな。

OPが前回のと違い、シエルたちも登場しているな。
前回のは一話のためだけに作ったのか。
まあスタッフ等総がかりでいろいろと釣りをしていたようだしな。
OPに紅茶缶があったな、あれも一応重要な鍵なのかな。
EDはそのままか、前みたいに途中で変わるかな?

シエル坊ちゃんのお仕事の時間。
シエルは本当にいろいろと忙しそうだな。
今回の仕事は貴族らしく、領地の治水事業か。
領地経営までこなしていたのだな、前は会社経営や裏の仕事のほうが忙しそうだったな。

馬鹿にされていると、いちいちおちょくり返すシエルも相変わらずだな。
でもエリザベスに弱いのは変わらずだな。
今回は周りもあったせいだろうがな。
周りにとってはエリザベスとシエルの婚約は歓迎すべき人はあまりいなさそうだな。
ある意味身内での結束を強めるためともいえるものだしな。

シエルが鹿で思い出したあの映像はいったい?
1期のときのカレー騒動の際のものだよな。
変な鹿だが、あれはすぐそばにいるものだろうに。

エリザベスの我侭で白い鹿探しに出るシエルたち。
フィニ達もシエルの婚約を壊したくないと奮闘するも報われない。
片っ端らから白いものを集めただけ出しな。

意味ありげな言葉をいうラウ、変わらないな。
この人も一応前回死んでいたはずだよな?
まあ生きていそうな気配はするけどな。
で意味ありげで、やっているのは賭博。いいのかな?
男どもはランマオのおかげで賭けをしているようだな。
他の女性陣をほったらかして、あれはないだろう。

昼までに帰るはずだったのに、一応昼食は用意していたセバスチャン。
準備いいな、と思ったら他の使用人のせいで中身は入れ替わりか。
子豚に鳩、生ものそのままって。
いくらなんでもあれはない。
ばるどたちが食べていたのが本来の坊ちゃんたちの昼食だったのかな。

セバスはバルドたちを説教しながら、昼食準備、器用だな。
ある意味食材に八つ当たり?
結局あの食材を使っているのか。
野菜とかはいったいどこから出したのやら。
ちゃんとデザートも地の物か。
牛もつれてきていたのか?

午後から鹿探し再開しようにも雨が降ってきたか。
これでは無理ということで、シエルはエリザベスにあきらめる様に言った。
後は人を雇ってってのはかなりの失言だろうがな。
自分たちで探さないと意味はないだろうにな。
忙しいシエルだからそんな事言ったかな。

怒って一人で鹿を探しに行ったエリザベス。
川をわたろうとして船に乗ったはいいが、川は増水し危険な状態。
下手をすれば転覆する危険性か。
ついでに川下の水門も危険。
いろいろと危険が重なるな。

シエルはセバスに川の氾濫のほうを任せてエリザベスの救出へ。
こういうときは人任せにしないよな。決断も早いな。
ロープを伝ってエリザベスの元へ向かう坊ちゃん。
船にたどり着いたところで、川が逆流してしまい流された。
でもあの中でもちゃんとエリザベスを捕まえていたのはすごいな。
結局はセバスチャンが助けてくれたようだがな。

目覚めたとき、エリザベスもちゃんと無事。
その上で、命令違反の件を問うたか。
セバスの行動の意味は、永劫の氾濫を防ぐ処置をしたためか。
川の流れを正常にと。
しかしよく数千年前の状況なんか知っているものだな。

そうしたせいで表れた白い鹿。
御伽噺の正体見たりって感じかね。
見事な白い鹿だったがな。
解説はセバスよりリアルタナカに取られたか。
今までバスケットに入っていたらしいが、よく無事だったものだな。
しかしタナカさんが出てくると何か安心感があるな。

セバスの手の甲に契約の印がなかったような、一応契約の件は切れているってことなのか?
シエルが復讐関係はもう関係なくなっているのか?
なんとなくそんな感じがしたが。
次はグレルが出るようだが、シエルは初対面?
にしてもあの対処法は、効果出るだろうけど後が怖そうだ。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1187-872233ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。