上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
黒執事VS黒執事 はじまる――

シエル・ファントムハイヴ、
自らに屈辱を与えたものへの復讐を志しながら、気高き魂を失わない彼の側には
常に執事セバスチャン・ミカエリスが控えていた。

アロイス・トランシー、
残虐な振る舞いと暗闇におびえる脆さを併せ持つ名門貴族の若き当主には、
漆黒の執事クロード・フォースタスが付き従っていた。

深き闇を抱える主と、その主の命を完璧にこなす執事。

2組の主従が邂逅する時、物語は滔々と流れ始める。





―DVD―
黒執事 II II 【完全生産限定版】 [DVD]

黒執事 II I 【通常版】 [DVD]
黒執事 II II 【通常版】 [DVD]

第一期
黒執事 I 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 V 【完全生産限定版】 [DVD]黒執事 VI【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 VII(完全生産限定版) [DVD]黒執事 VIII 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 IX 【完全生産限定版】 [DVD]


黒執事 I 【通常版】 [DVD]黒執事 II 【通常版】 [DVD]
黒執事 III 【通常版】 [DVD]黒執事 IV 【通常版】 [DVD]
黒執事 V【通常版】 [DVD]黒執事 VI(通常版) [DVD]
黒執事 VII(通常版) [DVD]黒執事 VIII 【通常版】 [DVD]
黒執事 IX 【通常版】 [DVD]

―COMICS―
TVアニメーション「黒執事II」 Black Tabloid

黒執事 1 (Gファンタジーコミックス)黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)黒執事 8 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 9 (Gファンタジーコミックス)


―OP曲―
SHIVER(黒執事II期間限定盤/CD+DVD)

―ED曲―
Bird/4 Seasons(黒執事盤)(期間生産限定盤)(DVD付)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


始まった2期目。
1期の最後でシエルがああなったため、どう始める気かとかなり不安だったな。
主役が変わると何か見にくい。
セバスとシエルが最後に普通に出てきたのでうれしいといえばうれしいかな。

今回の主役は今のところちょっと引いてしまったからな。
メイドさんに対する扱いがな。
メイドは家具同然とかいわれていたらしいので、あれが普通といえば普通なのかもしれないが、やりすぎな気がしなくもない。
そこまで憎む理由があるのかもしれないがな。

後の三つ子は、ずいぶんと冷静な人たちだな。
執事のクロードによく似ているようなだ。

しかし、クロードは死神のウィルによく似ているな。
クロードの正体はセバスみたいな悪魔なのか、蜘蛛の化け物なのか。
一応は変な存在のようだがな。
タップを踊って、テーブルメイキングは何事かと思ったわ。
絨毯もあれで替えていたのかな?

アロイスはずいぶんと問題を抱えている人のようだな。
叔父にはその正体を疑われているようだし。

ドルイット子爵、アニメではいいとこ取りに近い存在だな。
出番も結構多くて、しかしうざい人だな。
だからこそ使いやすいのかもしれないけどな。
そこそこの地位がある人だし。

叔父が連れてきた二人は見事に言い含められているようだな。
アロイスの昔話、全部が嘘ではなさそうだが、何か違うような気がするな。
年齢が合わないそうというかな。

アロイスの叔父に当たる存在は普通の俗物だな。
兄のほうもそうっぽかったがな。
屋敷が赤と金まみれってずいぶんと成金みたいな人だな。
趣味は最悪の部類なのは確かだが、一応名門貴族ではなかったのかね。
クロードのアロイスへの言葉がハイネスだったから王族筋なのかも知れないな。

嵐の夜の旅人。
アロイスはずいぶんとなついているな。
もう少し疑ったほうがいいのでは。
みたとおり、コートも脱がない怪しい人だし。
あれで食事できたのかね?
文句はつけていたがな。

部屋に引き払った怪しい人に、そのまま付いていったアロイス。
面白いものを見つけるためだったようで。
トランクの中身が気になるのだな。
それを見せてもらう変わりに、地下室の探検か。

目的は紅茶の缶。
新月の夜につんだ茶葉か。
ずいぶんと珍しいもののようだが、何でそんなものがここにあるのやら。
それを手に取ろうとするもアロイスにとられた。

次いで、クロードも現れ攻撃してきたか。
しかし何で、ナイフやフォークを武器にするのだ。
カートをとがめる前に、そこを改めろと思ってしまう。

トランクに入っていたシエル。
しかし、何でシエルとセバスのことが知られているのかね。
シエルを手に入れると何かあるのか?
アロイスはほしがっていたようだが。

人形のようなシエル、一応死んでいたのかな?
アロイスをそそのかして手に入れた紅茶缶になぜかファントムファイヴ家の指輪。
何でそんなものがトレンシー家にあったのだ?
あれからそう時は経ってないはずだよな。
指輪をはめることでシエルがよみがえるのか?

次回予告セバスが担当か。
巨大マグロを一本釣りって何をしているのだ?
今回のことをさしていたのか、次回のことなのか?
次回はファントムハイブの人々勢ぞろいだな、劉もいるようだな。
皆あの状態で生き抜いていたということか。
そういえばタナカさんがいないな。あの人もいるよな。

トレンシー主従はファントムハイヴ主従とは結構正反対になるのかな?
クロードはずいぶんとアロイスに甘そうだしな。
セバスはシエルに対して結構意地悪だったものな。
結局は甘いがな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1186-7c4bfc4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。