上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
エド、アルの長い旅路がいま終わりを迎える




―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 10
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 11 【完全生産限定版】
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 12
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 13
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 14
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 15(完全生産限定版)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 10
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 11 【完全生産限定版】
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 12
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 13
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 14
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 15(完全生産限定版)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
(21) (22) (23) (24)(25)


―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)
Period
レイン(初回限定盤A)(DVD付)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)
瞬間センチメンタル(ハガレン盤)
RAY OF LIGHT(DVD付)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


一段落したセントラルの病院。
ロイも収容されて、治療中か。
そこにお見舞いに来た、ノックス。

ロイは病室で落ち込んでいるかと思いきや、何か勉強中のようだな。
イシュヴァールについての。
何か演説でもやるのかと思いきや、そうでなさそうだな。
イシュヴァール人へ土地を返して、アメストリスに組み込む算段を立てている感じか。
かなり、前向きに動き出しているようだな。

ノックスは何か出鼻をくじかれたな。
目の治療のためにマルコーを連れて来ていたからか。
マルコーとしては治療の代わりにイシュヴァールのことをどうかしてもらおうとしていたのかな。
マルコーがまだ持っていた賢者の石。
イシュヴァール人の命でできたものか。

イシュヴァール人のため、でなく自分のためにか。
ある意味すっきりしていい理由だな。
がロイとしては自分の治療の前に、ハボックの治療が先か。
らしいといえば、らしいか。あれだけ大きければ2人分できるかな?

セントラルに呼び出されているハボック。
どういう反応をしたかね。
一騒動ありそうな感じだがな。

アームストロング邸は静かだな。
オリヴィエはスカーをかくまって治療していたのか。
オリヴィエのほうは今回のこと、反乱軍とかについてお咎めは無しか。
ロイのグループと同じとされたかね。
罪はすべて上層部に押し付けたか。
上層部の面々もほぼ自業自得だろうが、何かもやっとするな。

イシュヴァール対策のためにオリヴィエのところのマイルズをロイのところへやるのか。
スカーもつけて。
スカーの生存はロイ知らなかったっけ?
飛ばされる直前までは同じ場所にいたはずだから、それなりに知ってそうだったがな。

スカーも、いろいろと終わって虚脱状態に入っていたようだな。
そこに話を持ってきたようで、丁度よかった感じだな。
アメストリスのためでなく、イシュヴァールのためってのは最後まで行くかな。
結局はアメストリスのためでもあるのだろうがな。
スカーの名前最後まで明らかにならないのか。
最後までイシュヴァール人であることに拘る以上、そのほうがいいのかな。

エドたちも漸く、東に帰れるか。
あるの状態を見て、ゆっくりと帰っているようだな。
あれからどれくらいたっているのか、それほど簡単に本調子は戻らないか。
少しずつ訓練を重ねれば、すべて戻るだろうがな。

エドの足はやはりオートメールのままのようだな。
あの時戻ったのは腕のみだったわけか。

リンたちは賢者の石を手に入れ本国へと戻ったのか。
金歯医者が持っていたあれがまだ残っていたのだな。
メイのほうはかなり残念な結果になってしまったようだがな。
リンとしては皇帝になるのは自分だが、メイの部族もちゃんと守る気のようだな。
ここまでくれば、それなりに相手を認めたからだろうな。
一応、少しは兄妹らしくなったのかな?

漸く家の前まで来たエドたち。
あれからどれだけたったのかな?
始まりの場所とは違う場所だろうがな。
もともとの家がない以上帰る場所はここだろうがな。

どれだけ経とうとあまり変わらない家だよな、ここは。
眠ってデンが目を覚ましたが、アルを見て首をかしげていたな。
デンは声でわかったのかね。
一応昔遊んだ覚えがあるはずだから、それを思い出したかな。

ウィンリィも転寝していたようで、デンの声で目が覚めたか。
ピノコばっちゃんはいないのか。
ウィンリィ、家の扉を開けるまではゆっくりだったな。
顔を見たとたん、飛びついたのはらしいといえばらしいがな。
あれからかなり心配させていたのだろうしな。
断片的に、セントラルの情報は入っていたのかな?

2年の時が過ぎたか。
エドは錬金術は使えなくなったが、それなりに暮らしていたようだな。
ウィンリィにこき使われつつ。
アルもほぼも普通どおりだな。

しかしアルとエド、身長それほど変わらないのだな。
アルに栄養分が吸われていたという理論はどうなったのかね。
これからについて、か。
じっとしていられない二人になっているようだからな。

セントラルでは大総統になったのは東の司令官だったグラマンか。
ロイは東、オリヴィエは北の司令官か。
順当といえば、順当かね。
グラマンは見事な漁夫の利だな。

元大総統夫人は昔のままの生活をしているのだな。
セリムを育てているせいでの監視つきか。
この人もかなりしたたかになっているよな。
セリムをどう育てるかはこの人しだい、変な方向には行かないだろうな。
夫人が変な死に方をしない限りは。
ホムンクルスといえども、そこまで人とは違わないだろうしな。
グラマンは結構な狸だが、本質は結構いい人なのかな。

しかし、世界はずいぶんと広いようだな。
アメストリスがかなり小さい国だったようで。

アルとエドが決めたこと、世界を回る、か。
二人一緒ではなく、西と東へと方向は違うか。
そのほうがいろんな手間が省けるわけか。
世界を知り、自分の小ささを知るってのは大事なことだろうな。
その上で何ができるかを考えるためにも。

アルにはおつきが二人いるようだな。
ザンパノ達は元に戻りたいのか。
あとの二人はそいいのかね?
賢者の石はあれ以上使えなかったのかな。
探せばまだありそうな気がしなくもないがな。

エドはリゼンブールからの出発なのだな。
ウィンリィは付いて行かないのか。
最後までお留守番になっちゃうのだな。
帰る場所だからといえばそうなのだが、何か寂しい気がしなくもない。

出発するエドに足のオートメールについていろいろと注意点を述べるウィンリィ。
それを上の空で聞いているエド。
何か言い出す気のようだが、かなりためらっているな。
列車も来て、さて出発となってもまだ。

頭の中ごちゃごちゃになりながらもいった言葉。
等価交換、人生の半分をかけて。
がウィンリィは全部かけるならといったか。
後でかなり混乱していたが、言った言葉は戻らないな。
エドはいつの間にかウィンリィの身長超えていたのだな。
すっきりしたエド、笑顔で行って戻ってくるのだろうな。

リンは皇帝の座についたか、ランファンは相変わらず護衛だな。
東の司令官となっていたロイ、貫禄をつけるためかひげを生やしているな。
あまり似合ってないようだがな。
ロイの部下たち、軍をやめたものもいるのかな。
ファルマンは昇進したが、相変わらず北方の方に就いているようだった。

アルはメイと会えたようだな。
あの後はどうなったかな?
ホーエンハイムは、あの後トリシャの隣に埋めたのだな。
いつの間にかエドがホーエンハイムと同じになっている写真があったな。
あまり前とかわらなそうな生活しているエドは、結局ホーエンハイムによく似てそうだな。
反発していたのは同属嫌悪もあったのかな。

とりあえずの大団円だな。
これからのことなどいろいろと気になる終わり方だがな。
内容的にも早足できた感じだったせいもあるかな。
ともかく皆、お疲れ様でした。

映画がまだ残っているようだが、何をする気かな?
しかしこのパターンが増えてきたな、首を絞めている気がするが大丈夫なのかな?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1185-387eafef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。