上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 お父様を見つけ出すため地下を進むエドやロイたちは、その途中の広間にて金の差歯をした医者と出会う。
 自分のことを「キング・ブラッドレイを作った男」と紹介したその医者は、ロイがいると知るや、周囲より壮年の屈強な『ブラッドレイになっていたかもしれない』男たちを呼び出し、エドたちを襲わせる。
 一方、中央司令部入口にてブラッドレイと戦うグリードとフー。
 しかし二人がかりでかかってもブラッドレイを倒せず、逆にフーが斬られてしまう。




―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 9

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
(21) (22) (23) (24)(25)


―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)
Period
レイン(初回限定盤A)(DVD付)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)
瞬間センチメンタル(ハガレン盤)
RAY OF LIGHT(DVD付)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


一段落したアームストロング少将達。
捕まえていた、上層部らを尋問か。
しかしふてぶてしく、ろくでもないことをべらべらと白状してくれているな。
未だに不老不死を諦めていないし。
殴りたくなるのもよくわかるな。

上の考えを知れば下もついていきたくなくなるよな。
と言って、すぐには行動できるものでもないだろうな。
とりあえず、決めたことは上にはついていけなくなったということだな。
一般の兵士らは家族のために戦っている人が多いから当然と言えば当然なのだろうがな。

しかし、状況は悪くなる一方だな。
大総統が帰って来た所為で中央軍側は盛り返しているようだしな。
人数的に言ってもブリッグズ兵は少ないから持久戦は無理だろうしな。
大総統室の周りも物騒になり、逃げ道は地下への道のみか。

大総統府正門前では、ブラッドレイが暴れているな。
バッカニアは倒れ、相手しているのはフーとグリードか。
得物は変わっているが、やはりブラッドレイは強いな。
グリードとフーの連携がおかしくなっているせいもあるかな。
グリードがブラッドレイの盾になるとはな。
あんな状況でなければ面白いですむのだけど・・・。

相手の武器を奪いグリードを動けなくして、フーのみを相手か。
間合いが読みにくいのか、フーも苦戦。
よけたと思っていたのが斬られているからな。

さすがの事にリンが出てきてフーを助けた。
ランファンの二の舞は嫌のだろうがな。
リンには捨てられないものが多いよな。

リンとブラッドレイの違いはおおきいだろうにな。
ブラッドレイが持っているものってあまりないと思うがな。
国のトップなのはお父様の思惑でだけだしな。
自分のものであるとは思えないだろう。
リンの目指すもの、ブラッドレイの目指していたもの合うわけがないな。

リンはフーにもう戦わせる気はなかったが、フーはそうではない。
一矢は報いたいのか、グリードにリンを足止めさせ、特攻。
あんなものまで用意していたとはな。
が、ブラッドレイの所までは届かず、導火線ごと斬られた。

そのフーごとブラッドレイを剣が貫いた。
バッカニアが自分に刺さっていた剣を抜いて突いたのか。
あれだと気付かれずにできるのだな。
地獄への道行は同じなのか。
思い切ったことをする人だな、バッカニアは。
それだけブラッドレイを止めたかったのだろうがな。
すごい執念だ。フーの面目も立ったかな。

バッカニアに突かれ気がそれた隙にグリードが止め。
とはいかなかったが、片目は奪えたな。
あれで戦力は低下するのかな。

その頃、ようやくエド達は中心へ到着だな。
そこには金歯の医者がいるのみ。
ブラッドレイを作ったといった医者、重要人物そうなのに名前は無いのだなこの人。
エド達が来たことにそこまで慌ててないな。

時間稼ぎが必要なようで、ブラッドレイになり損ねた人物らがでてきた。
ブラッドレイと同じ実験体みたいなものなのかね。
未だに抱えているとは些か驚きだ。
あれから何年たっているのやら。

英才教育は施されている人物らだから戦闘能力は半端じゃないな。
ブラッドレイと同じ年ぐらで弱いらしいが、動きは速くエド達は捕まえ切れてないしな。
スカーでさえも。
時間がたてばスタミナ切れなのか捕まえやすくなっていたけどな。

ブラッドレイのなりそこないらにエド達の相手をさせている間に、錬成陣を作成したいた医者。
時間なのか、起動させた。
セントラルにある5つの研究所、全て繋がっているのか。
国全体に成したことと同じものを作っている状態か?

その錬成陣が発動した瞬間、人柱とされた人物ら喰われた。
ともかくいた場所から、いなくなったか。
真理の扉が開くときと同じ感じだな。
イズミは逃げる時間もなかったな。
さて呼び出された人たちはどこへ行ってしまったかな。
それにあと一人足らないはずだしな。
マルコかロイだったけ?目されていたのは。

ヒューズ以来、そこまで主要人物っぽいのは死にそうになかったのでここにきていきなり増えたからびっくりしたな。
だからこそ、ただでは終わらないだろうなという気はしてきているけどな。
本誌の方も来月で最終回、どう終わるかね。
コミック派だから分かるのはずっと後だな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1178-a6e186b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。