上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 ブラッドレイ夫人を人質に取り、ついに中央司令部へ反逆の狼煙を上げたロイ。
 すぐさま鎮圧されると思われたその反乱は、ロイ一派の巧みな攻撃、そして予期せぬ所から出現したチャーリー隊やブリッグズ軍らの加勢により、セントラル全域を巻き込んだ激しい市街戦へと突入する。
 そんな中ロイたちは、反乱の協力者として思わぬ人物と再会。
 その者から、自分たちの計画を影ながら支援する意外な協力者の存在を知る。




―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
(21) (22) (23) (24)


―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)
Period

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)
瞬間センチメンタル(ハガレン盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


騒がしい一日の始まりかね。
事態は一刻一刻と変わっていくようでそうだが、だれがどう動くかは決まっているのかな。

ブラッドレイ夫人を人質に取ったマスタング組。
軍上層部は人質関係なしにロイさえ生きていればよしか。
その危機は東部軍との合流により難を逃れた。

しかし、それを知った夫人はかなりの衝撃を受けているな。
上層部の思惑と違うところで生きていた人だしな。
夫か国に見捨てられたと悟った夫人は些か痛々しいな。
ある意味色々と裏切られている人でもあるし。
ロイもさすがに心が痛んだか。女に甘い人だしな。

ともかく夫人をかばいつつ軍の攻撃を迎え撃っているな。
中央軍はいくらでも出てきそうな勢いだな。
ほとんどの狙いはロイか?
被害は甚大そうだが、死者が出ていないことに疑問を持ちだしたか。
手を抜いているか。
下っ端は命令されるがままだからな、死者はそこまで出したくないのかね。
下手するとそれなりに顔なじみもいそうだしな。
甘いと言えば甘いだろうがな。

その甘い行動にかく乱されている中央軍。
オリヴィエが言うように、攻撃はうまくとも防御がなってないのだろうな。
市街戦はこなしていてもほぼ殲滅戦だろうしな。

でオリヴィエからの提案、自分に軍を預けてくれないかと。
素気無く拒絶されたがな。
オリヴィエがここにいるのは北方軍に対する抑えだったらしい。
しかしその意図は読まれているようで勝手に動き出しているよな。
ブリッグズが止まることはあるのかね。

ロイ達がセントラル軍を引きつけている隙に守りの薄いところを突いたブリッグズ兵。
アームストロング邸に隠れていた兵たちだな。
こちらは容赦なしの行動のようだな。
しかし冬装備で動いていたが、動きにくくないのかね。

ロイ達は軽装備だったから、そろそろじり貧か。
補給部隊は手配済みのようだが遅れているのか。
ある意味よいところで現れた補給部隊。
レベッカとロスか、女性陣はいい仕事するよな。
ロス少尉は武器と一緒に来たのか。
しかしロスは勝手に帰還しているようだが、大丈夫か。
まあ死んだ人間だから捕まらない限り大丈夫だろうがな。

レベッカ達が運んできた荷物、すべてシン製らしいな。
それを手配したのはシンのお偉いさんではなく街の雑貨屋、ハボックの実家。
実動部隊として動けないが、後方支援としては動けるか。
支払いは出世払い、いつになるかな。
しかし変な髭だな。

ロイ達の派手な動きに乗じてエド達も行動開始か。
偵察に行ったフーさんが戻ってきてないが。
こちらの狙いは地下だな。
負傷したハインケルやマルコー、ヨキはお留守番。
戦力外だから置いていくか、何が起こるかわからないしな。
エドとアルは壁越しに挨拶を交わすか。
エドはアルの分までぶっ飛ばす気満々だろうな。

セントラルでもう一つの動き。
ブリッグズ兵を引くように言われたオリヴィエも動き出した。
上層部につきあうのも飽きたか。
上っ面だけの言葉につきあう気はないようだしな。
枷を外したオリヴィエ、次はどう動くかね。
ブリッグズ兵とはそう簡単に合流できないだろうしな。

弟のアームストロング少尉は市街を警備中か。
ロイへ当てないのだな。まあ当てたところで無理だろうがな。
ブロッシュは普通に戦えそうだな。
勘違いしているせいもあるけどな。
そこに姉の事の情報が入る。

フーさんも丁度ここにいたか。
リンは未だ見つからず軍の動向を探っているのかな。
気配を追うにも地下の気配が邪魔か。
広がっているらしいが、何か意味があるのかね。
動物たちも異変を感じているようだがな。

エド達は地下に行くこうとするももくろんでいた入口は軍が封鎖中。
仕方ないので別ルートの、第三研究所へ。
ここも警備がいたが、少数。
エドの非道な行動で警備は伸したか。
時間がないとはいえな。

研究所内の錬成跡を見つけそこに扉を付けた。
随分と変な扉を作ったものだな。
中は通路の途中みたいな感じだな。
なので二手に分かれることに。
エドとスカーはセット扱い、また錬金術封じを使われては意味ないからな。
結局、ホーエンハイムに一人ついただけでほぼエド達はセットか。

ホーエンハイムに着いたランファン。
途中でホーエンハイムに言われリンを探しに行った。
そのために指名したか。
決着は自分でつける気満々なのだな、ホーエンハイムは。

悪化する状況に上層部が暴走。
未だ未知数の人形を目覚めさせた。
賢者の石は精製され、準備はできていたとはいえいきなりだな。
しかしあれだけの賢者の石どれだけの人が犠牲になったのやら。
産声と言うより叫びだなあれは。
あれらの投入でまた情勢は変わるかね。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1171-4f028803
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。