上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 エドとアルの奮闘により捕らえられたスカー。
 自分の両親を殺した彼に、ウィンリィはなんと傷の手当てを施す。
 「俺を許すのか」と尋ねるスカーに、「理不尽を許してはいない」と毅然とした態度で答えるウィンリィ。
 またイシュヴァールの血を継ぎながら「この国を変えるため」軍に居続けるマイルズの存在もスカーの心境に新たな変化をもたらす。
 マルコーたちの嘆願により、捕らえたスカーを一旦釈放する事にしたマイルズ。
 なんとかキンブリーの目を誤魔化し、ウィンリィ共々もまとめて彼らをブリッグズ要塞に匿おうと一同は作戦を考えるが、その時ウィンリィが思わぬ方法を口にした。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
(21) (22) (23) (24)


―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)
Period

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)
瞬間センチメンタル(ハガレン盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


年が変わり、OP・EDが変わったな。
今回のは反対に放映しでも大して変わらなそうだな。
EDがEDらしくない感じにみえたからな。
エドとアルは何か離れ離れになりそうだな。
まあ最終地点は同じだから、そう心配はなさそうだ。
相変わらず主要人物扱いののホーエンハイム、出番は増えるのかね。

ウィンリィを人質に取ったスカー。
それと対峙するキンブリー。
立場がイシュヴァールの時と逆か。
キンブリーは見下ろされるのが嫌いのようだな。
やはりキンブリーにウィンリィは見えてないか。
普通に巻き添えにしそうになっていたしな。
エドが止めたのでならなかったが。

スカーはビルをひとつ壊して、ウィンリィーを抱えたまま逃亡。
キンブリーらは追おうとするも天候の悪化で無理っぽいな。
とにかく吹雪がしのげる場所へ移動。

エドの迫真の演技、ほぼ実情を表しているらしい。
ある意味キンブリーは八つ当たりをされたってことだよな。
自分のふがいなさとウィンリィの心配をぶつけたのだろうし。

スカー達の内情。
拘束されていたスカー。
ウィンリィとスカーが対峙するのはセントラルの時以来だな。
あの時は恨みのみだったが今は落ち着いているな。
それでもエドらにとっては心配だろうがな。

ウィンリィがスカーに聞きたかった事。
何故、両親を殺したか?
スカーにとっては何を言っても言い訳に過ぎないと言わずか。
あの時は錯乱状態だったが、結局はアメストリス人が憎かったってことになるかね。
特別な理由は無いに等しいし、言っても詮無き事か。

ウィンリィはどう受け取ったかわからないけど。
それ以上何も云わなかったな。
その代わりになした事はスカーの応急処置。
せっかく両親が助けた命を捨てることはしたくないか。
でも許したわけではないよな。

理不尽を許したわけではないと言っていたが、よく分からなかったな。
個人を許す許さないの二元論ではなく、あの時の現状を鑑みて恨めないってことかね。
罪と恨んで人を憎まずみたいな。

マイルズにスカーが軍にいる理由を質問していたな。
マイルズとしては、アメストリス人からイシュヴァール人に対しての扱いを内部から意識改革させることか。
まあ見込みはかなり薄そうなことだろうがな。
影響元はおそらくアームストロング少将だよな。
ブリッグズの中で影響されなかった人っていなさそうだ。
マイルズの答えを聞いたスカーもいくらか影響でそうだし。

スカーの処置を考えていると、マルコー達が現れた。
スカーがいないと、研究書の解読ができないとマイルズ達の訴えた。
ちょうど、マイルズらも探していたメイも一緒ということでブリッグズの方へ匿う方向に。

スカーと一緒に捕まえていたキンブリーの部下。
マイルズらは始末する気満々、だがエド達はそれをしたくない。
部下らはかなりふてくされていたが、アルの言葉で諭されたな。
似たような存在なのかそうでないのかは微妙だがな。
状況は違うしな。
こちらも少し変わってきたようだな。

スカーやマルコー等をキンブリーに見つからずどう移動させるか。
ここでいつの間にかいたヨキが指摘。
地下坑道の存在か、珍しく役立っているな。
ここは閉山したとはいえ、地下はそこまで損傷等は少ないのかね。
道はどうにか続いているようだしな。

ルートはできた後はウィンリィの存在。
スカーの人質になる芝居を撃つ事を、ウィンリィ自身が提案してきた。
思い切ったことをするものだな。
エドからは見事に反対を食らうが、ウィンリィは負けてないな。
仲間外れが多かったから、その反動みたいなものかね。

で行動開始。
どうにか成功ってところかね。
地下組は詳細な地図も見つけたようで、かなり浮かれている空気があるな。
がすべてがうまくいっているわけではないわな。
受け入れ先であるブリッグズの方に問題が出てきた。

アームストロング少将の本部移転が素早く進んでいるようだな。
そのせいでブリッグズ内も安全ではなくなったか。
エドが外の天気も顧みず飛び出そうとしていたが周りが止めた。
の代わりにアルが行くようだな。
体力的なものは大丈夫だろうが、視界的なもので遭難しそうな感じではあるがいくようだな。

地上からと地下から、距離的には地上の方が早いのだな。
地図を片手に悪天候の中進むアルフォンス。
そんな時、アルは肉体から呼ばれるような感覚に陥る。
アルの肉体はやはり扉の近くにあるのかね。
肉体が魂を呼ぶか、バリーのようにはならないだろうが、どうなるかね。

セントラルの地下。
ホムンクルスらからお父様と呼ばれる存在。
人柱の選別をしているようだな。
エドとアル、ホーエンハイムは確実なのだな。
そしてイズミは保留状態、あと一人は誰になるのかね。
マルコーではないようだな。


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1159-0c019c18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。