上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァスペリア、40回目。
今回はギルドの仕事等のとピピオニアでの話。
サブキャラクターでもそれなりに成長しているのがいるな。





Tales of Vesperia −Original Soundtrack−
PS3版テイルズオブヴェスペリア公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)

150.希望に燃える街
 星喰み会議の開催に合わせ、フレン氏主導で、作られれたこの街に、まだ具体的な名前は無い。
 フレン氏を讃える意味で「フレンタウン」と一部で呼ばれている。
 誕生間もない街であるため、これと言った産物も観光名所もないが、宿屋のベットはふかふかでとても寝心地がいいという。
 凛々の明星の面々にも戦いの前に、ゆっくりとお休みしていっていただきたいもの。


ダングレストであったカロルの知り合いに頼まれた仕事。
マンタイクまで出向くと、倒れてしまっている。
なので単独で仕事か。
依頼人が攫われたらしいので、それを追いかけることに。
テムザへ出向くと、またもギガントか。
その下に依頼人らしき人が倒れている。
ノビスか、まだエヴァライトをあきらめてなかったのだな。
ギガントを倒したが、依頼人瀕死だ。
エステルは怒り気味だな。
すぐにマンタイクに運んだ、命に別状はなしと言われた。

テムザではレイヴンの昔話が少しあった。
あまり来づらい場所だが、それなりに思いがあるようだな。
エフミドで摘んだ、唯一知っていた花を手向けた。
レイヴンが尊敬していた相手っぽいな。
レイヴン以上の手練か、どんだけ強かったのかね。
みんなで弔っているとコンパクトが降ってきた。
どこから来たのやら。
さすがの事にリタが、怖がっているな。
でもレイヴンの相手が女と分かった途端の喰いつきようがすごい。
エステルも勝手に話を作っているし。
湿っぽさがどこかへ行ったな。

ヘルメスの本の解析。
リタが認めた新しい規格の魔導器を作った天才か。
先まで読めていたのはびっくりだな。
そのための布石まで打とうとしていた。
暴走した魔導器を壊すために有用な術式まで作っていたのか。
ヘルメスはいつ亡くなったのかね。

ピピオニアに戻ってくるといつの間にか街ができている。
小さいが、それなりに施設がそろっているようだ。
大工らは死屍累々状態だが、短期間でよく頑張ったな。
騎士らもよく守り抜いたようだ。
しかしまだ襲ってくるのはいたのだな。

ヨーデルの方は話がついたようだな。
今から向かうってことだが時間がないってことでジュディスがすべてを拾ってくるか。
最初からそうすればよかったんじゃと思うのは禁句かね。
バウルが気に入らない人間を乗せるのは嫌いか。

世界の首脳陣が集まり事情説明。
かなり途方もない話ばかりだろうな。
色々な物のつじつまは合いそうだがな。
選択の余地はほぼなく、受け入れるしかないが、混乱が起こるのは必至だな。

話は結構簡単に受け入れられたようだな。
すぐに魔導器の無い生活基盤等への問題に移行しているし。
ギルドと帝国、仲が悪いものが協力体制を作り出そうとしている。
エステル達が望んでいたものだな。

最後まで会議の結果は見ず、席を離れるユーリ達。
事情を説明してしまえば、もうここには用は無いか。
しかしユーリ達もそこまで楽観視はしてないな。
面倒事はどうしてもフレン達にかかるのは確実だし。

その前にまだ解決してない問題点。
魔核のネットワークの構築か。
その解決法はアレクセイの研究にあったようだ。
ウィチルもよく見ていたな。
ウィチルの専門はそちら方向なのかね。
しかしアレクセイの研究に最後の希望が残っていたとはな。
アレクセイも少しは役立つ事していたのだな。

リタが考えている間はユーリは街を見回り。
作りかけが多いが、よくできているよな。
無事だった人も手伝ったらしく、誇らしげなのが数人いたな。

そこにフレンからの話で外へ。
今回はラピードは付いてこないのだな。
フレンの話はユーリらの功績についてか。
ユーリにとってどうでもよい話だろうな。
どちらかと言うと自分を罪人と見ていたし。
フレンは納得が言ってないようだがな。

フレンは口ではユーリに勝てないってことで剣勝負。
正式にやるのは最初かな。
闘技場でのは途中で打ち切られたし。
しかしフレンは強いな。
アイテムを使いまくって粘ったが負けてしまったな。

ユーリとフレンはお互いにできる範囲を分かっているのか。
パズルのピースのような関係かね。
理想的な関係のようだな。

街へ戻るとリタがネットワークの構築ができたようだな。
ウィチルも頑張ったようだが、リタはスルーか。報われないな。
ともかくネットワークは帝国やギルドが持ってくれる、あとは明星壱号の修理。
こちらも材料が大量にあるってことで新しく作るか。
ついでにいろんな技術者もいるようだから改良できそうだな。
帝国とギルドの集大成の先駆けとなるかな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1155-cb1a3d88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。