上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァスペリア、38回目。
今回はカプア・ノール。
今回でパティの件で一応の決着はみたかな。




Tales of Vesperia −Original Soundtrack−
PS3版テイルズオブヴェスペリア公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)

144.呼び出された幽霊船
 昨夜未明、ノール港沖合150メートル付近に突如、幽霊船が出現した。
 そんな中、ノール港に滞在中だった凛々の明星が、幽霊船に乗り込んだ。
 一行は、下層甲板から上層に現れた人型の魔物を確認、対峙すべく魔物が現れた上層甲板へと向かった。
 尚、上層甲板は船長室と繋がっている。


ハルルのイベント、ハルルの花が赤い理由。
先の皇帝の花嫁の死体が埋まっているからではなく花や虫が好きな皇子の切ないお話。
いきなり斬新な絵が出てくるから何事かと思ったよ。
お話はエステルが作った代物のようだな。
子供らは納得したようでよかったな。
長はなんだってあれを広めようとしていたのやら。
この事がエステルの自信になった様で絵本の作家を目指すようだ。
そんなにお手軽でいいのかね?
精霊も認めたから大丈夫なのかもしれないな。

エフミドの丘はずっと通れないのかね。
壊れた魔導器が未だ放置されたままだ。
そこでリタとジュディスのヘルメス式について。
ヘルメス式ってどれだけ作られているのかね。
バウルがいるからすべて分かるとは言うけどな。
リタの言うように、志半ばで死んだらどうするきだったのかな。
それはそれまでって諦めてしまうそうでもあるなジュディスは。
自分が許せなかったから壊していたのだろうし。

カプア・ノールへ行ってみると随分と閑散としている。
地震が多く発生しているせいで他の大陸へと避難しているらしい。
それなりに人はいるようだが、宿屋でも閑古鳥が鳴いているか。
ティグルのうちももういないようだ、あそこも移動してばっかだな。

買い物に行っていたリタ達が大量の荷物を持って帰ってきた。
人はいないが、物資はあったらしく喜んでいるリタ。
それで精霊の力を収束するための装置を作る気か。
宙の戒典の代わりになりそうなものをか。
アレクセイが使っていたあの偽剣じゃ駄目かね。

思い詰めた感じのデュークが気にかかる一行。
一行の中にも思い詰めた感じがいるがな。
そのパティ、言い出せずに不貞寝?
夜になったら動き出した。
みんなそれを見ていたようだな、カロル以外。

パティはラゴウの屋敷の裏へ。
そこで麗しの星を掲げた。
発された光に呼応したように現れたアーセルム号。
あそこと麗しの星には関係なさげなのだがな。
さすがに声をかけたユーリ達。

一人でやることがあると言うだけか。
アーセルム号が現れたのは麗しの星と引きあうものがあるから。
あれは対のものなのか。
アーセルム号にはちょうどあるボートで行くようだな。
もうラピードは乗っている、素早いな。


145.少女の正体
 昨夜未明、凛々の明星はアーセルム号にいる魔物に再遭遇した。
 パティ嬢の証言から、魔物は海精の牙の参謀サイファーであることが判明、更にパティ嬢がアイフリード本人であることも明らかになった。
 魔物化したサイファーに手をかけなければならないというつらい決断を強いられたパティ嬢は涙したという。


アーセルム号の敵は変わらずだな。
前に倒した骸骨が現れた。
上の方へ行ったので釣られていく。
あれがパティの目的か。

どうも知り合いのようだ。
呼びかけた名前はアイフリードではなく、サイファーだったがな。
サイファーと言う名はレイブンの知る限りじゃ参謀の名らしい。
パティの言葉は届かず、弾き飛ばされた。
ってことで再戦だな。

アイテム開くと麗しの星があったので使てみたら、シークレットミッションクリア。
今回は簡単だったのだな。
火系に弱いようでリタがは言いていたから簡単だったな。

まだ動けるサイファーを追いかけるパティ。
ここからはユーリ達は見守るのみか。
記憶の戻っていたパティ、ユーリは気づいていたようだな。
サイファーが反応した。
骸骨の前に誰かが浮き上がってきたな。
あれが本性かね。
パティがアイフリードか。
なんとなくそんな気はしていたが、なんで子供になっているのかね?
アイフリードってドンと同じぐらいじゃなかったのだろうか。

サイファーはずっと自我を失い、アーセルム号に飲み込まれたいたようだ。
それに終止符をつけるためにパティはここに来たわけか。
自我を失っても麗しの星の片割れは持っていたのだな。

ブラックホープ号事件の真相。
魔物化した乗員乗客、それに手を下しのたはサイファー。
パティは瀕死の重傷を負ったか。
かなりへヴィーだな。
それにアレクセイも関わっていたのかね。

パティとサイファーの関係は保護者と被保護者みたいだったのかね?
サイファーが背負ったものをパティも背負う気のようだ。
パティを心配していたサイファーもユーリ達を見て安心したか。
サイファーに止めを刺したパティ。

泣かなかったパティが最後に泣いたな。
泣いてないとは言っていたけど。
結構気負っていたのかな。

泣きつぶれていたパティ、ひとしきり泣いたことで少しはましになったかな?
星喰みの事もあるからと見かけ気を取り直したようだがな。
カロルが気になっていることはこちらも気になるが、今のところは教えてくれなさそうだ。
パティはそういうところ誤魔化しがうまいからな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1152-8eca2539
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。