上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
133.人類に遺されたもの
 今日未明、ダングレストのドンの私室から蒼穹の水玉が盗まれていることがわかった。
 これはドンに遺されたベリウス氏の遺品。
 凛々の明星が容疑者とされているが、現在ドンの相続人であるハリー氏は被害届など出すつもりはないという。
 ゾフェル氷刃海に向かった凛々の明星は、盗品を利用して、災厄を退けるための実験を行うのではと言われている。


ダングレスト、今度はハリーが走り去って行った。
リタほどのスピードではないがな。
その後からレイヴンとカロルが来た。
こちらもレイヴンは普通だな。カロルは結構心配していたようだがな。
パティとレイヴンでユーリの取り合いは、よくあるな。

レイブンの話で何かに気づいたリタ。
リタがエアルを抑制する方法が見つかったか。
そのために蒼穹の水玉が必要。
その所在を確かめにユニオン本部へ。
レイヴンはハリーを見つけに行ったな。

ユニオン本部、人がかなりたくさんいて妙は雰囲気だ。
これだけ人がいるのにばらばらな人心。
誰もドンの後釜に座りたくないか。
ハリーは未だに爺さんを死に追いやったと卑屈状態。
レイヴンも大変そうだな。
そんなハリーにリタはドンの聖核をゆずってほしいと直球だな。
があれはドンの跡目のものだから渡せないらしい。

ユニオン内部に発破をかけてみるユーリ。
内部闘争を始めてしまいあっさりギルドを見限ったな。
パティの言うように流木を持ってくるのは面白いがな。
カロルがドンの言葉を言ってみるが、あまり影響は無い?
聖核はあきらめて代わりは事はリタが考えることに。
さすがに三日三晩は下手すると死ぬぞ。

そんな時、ハリーがやってきて聖核をくれた。
カロルの説教が聞いたようだな。
盗まれたということにするらしいが聖核が手に入った。
次はゾフェル氷刃海のエアルクレーネか。
おっさんは寒いから行きたがらない。
でもユーリ達は今度は置いていくようなことは言わなかったな。

ゾフェルに行く前にちょっと寄り道。
ミョルゾの長老宅で剣をもらった。
宙の戒典に似た感じのする剣。
伝説の魔装具らしいが扱いがひどいな。
何のためのものかもわからないのか?
とりあえず、下手な人に渡らないように回収していくのかね。

ギルドの仕事。
前の時に知り合ったノビスからの依頼。
エヴァライトと言う鉱石の情報探索か。
カロルの知り合いの先生が知っているかもってことで宿屋へ。
リアンナが知っていた事は20年前のテムザで採ったものってことか。
ジュディスも知らないようだが、行ってみることに。
テムザの頂上付近でどうにか見つけたが、なぜか魔物が追ってきた。
光りものが好きなのかね?
しかし、戦うことはせずに逃亡するのは珍しいな。
ともかく、手に入れた物は躊躇しつつも依頼人の元へ。
手に入れてくるとは思っていなかったノビス。
喜び勇んだ所為か、無防備に外へ飛び出していった。
が、鉱石を追ってきた魔物に襲われていた。
しかしテムザから付いてきていたのか、ご苦労なことだな。
鉱石を取って去っていった様だが、ノビスも怪我している。
エステルの治療の後宿屋へ運ぶ。
カロルが今回の事で反省しているな。
依頼は果たしたが、結局果たせてないような感じになったしな。

フェローの岩場に変な穴がある。
幻のひずみにカロルが不用意に入ってしまい他も追いかけて行くか。
中は在りし日のヨームゲン。
村人はいないようだがな。
その代わりにデュークが死んだと言っていたクリティア族の賢人がいる。
話を聞くと、危なくなってきたから村は捨てている状態のようだな。
あの聖核は届いてないからそうなるのか。
ヨームゲンが廃村になったのは星喰みが封印された後になるのかな?
満月の子と始祖の隷長が魔導器を埋めたと言っていたし。
まあ信じてはいなかったようだけど。
人は便利な生活に慣れるとそれを放棄できないものだからな。
使えないわけじゃないだろうし。
他にも詳しい話が聞けるようでここ泊まり。
翌日みんな疲れているな。
一晩中話通しだったのか、エステルは喜んでいるが他はくたびれ状態。
クリティア族の人は長話が好きなのかね?

ジュディスとバウルの出会い。
もともとバウルはテムザに住んでいたのか。
バウルはあれでもかなりの歳を経ているのかね?
いつの間にか話をするようになって仲良くなった。
ジュディスが父親と旅する間も一緒だった。
魔導器に情熱を傾けていた父親、バウルがいて寂しさが少しまぎれていたのかな?
その後、人魔戦争で巻き込まれて命を落とすところをバウルが助けてくれたか。
一度はミョルゾへ引き取られたがまた地上に戻ったジュディス。
ヘルメス式を壊すための旅をするために。
何年ぐらい一人と一匹で旅を続けてきたのかね。

ゴーシュとドロワットはカプア・ノールの孤児院出身か。
10年前の戦災で家族を失くしたためか。
そこに出資していたのがイエガー。
あの二人にとっては恩人に当たるからこそ、あんな事していたのか。
しかし、武器商人が孤児院に出資か、かなりの矛盾であるような?
イエガーがますます分からない人物なのは確かだな。

ルブランは悩み中。
フレンの援護と都市の守り。
シュヴァーンがいなくなったからこその悩みなのかね?
シュヴァーン隊の規模が不明だからよくわからないけど。
答えは一応出ていたようだけどな、レイヴンはチャンと後押しするのだな。
巷で言われているシュヴァーン像とレイヴンはあまりそぐわないが、少しは面影もあるよな。
面倒見はいいからな。

クレイさん探し。
街々へ行くが見かけないな。
ユーリに襲いかかってくる人もいないしな。
依頼人であるシエルはもういいからと言われた。
自分で探す気らしい、大丈夫かね?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1146-4150a9a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。