上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 襲撃してきたホムンクルス・スロウスに“ブリッグズ流”の反撃を始めるオリヴィエたち。
 それは全てを凍てつかせるブリッグズの風土を利用した驚くべきものであった。
 翌日、キンブリーが近くの病院へ入院していると聞いたマイルズはそこへ向かいキンブリーと出会う。
 その頃、スロウスの掘ったトンネル内でオリヴィエに真実を話すエドとアル。
 語らううちに彼らはこの国の成り立ちの異様さに気づくのだった。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
(21) (22) (23) (24)


―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


アメストリスは結構若い国なのかね?
自然にできた国ではないようだがな。
この国にとって国とは何だろうな、国民にもそれほど共通点がなさそうだしな。
ただ軍だけでつながっているとも言えそうだ。

北のブリッグズでのホムンクルスの襲来。
エド達を追ってきたわけではなく、何やら仕事中らしい。
にしてもあの暴れようは怖いわな。
アームストロング少佐も負けてないけど。

事情を知ってそうなエド達を脅してスロウスを止めるために動くブリッグズ軍。
ついでにファルマンも巻き込んで行動開始。
戦車を使い、スロウスをエレベータに押し込む。
少将が率先しているとはいえたた旗車みかけるように戦車を2基ぶつけてエレベータに押し込んだ。
エレベータは上昇させた。

上にはバッカニアがスロウスを引きずり出して、上からエド達が燃料をぶっかけた。
テンポよく作戦は繋がっていくが、ここでつまずくか。
これ以上は動かせないかともおったら下から少佐が登場。
随分と早いエレベータだよな。
と言うかあの戦車結構小さいのかね。
狭い通路にあんなものが来てエド達もよくつぶされないものだな。

その戦車からの砲撃でスロウスを弾き飛ばすが落とすには足らず。
ファルマンがつららを落として頭をくらました所にエド達が弾き飛ばした。
落下したスロウスは燃料の気化熱に体温を奪われ、加えて極寒の気温で凍った。
燃料であんなことになるのだな。
スロウスはあのまま春まで放置か?
しかし春になったらどうするのかね。
これで、ホムンクルスの件は一応終了か。

エド達は拘束されっぱなしのようだけどな。
牢屋に入れられているエド達。
危機的状況を助けたお礼を言いに来てくれた軍人たちがいろいろとかまっているな。
でもだれ一人として出してはくれないか。
なんかパンダになった感じだよなあれは。

キンブリーの方にマイルズが調査に来ている。
キンブリーは一応重症で入院中か。
なんかそういうのは似合わない人だよな。
スカーの件、ブリッグズ側でどうにかする気だったのだな。
ブリッグズ管内で勝手な行動を嫌うようだな。
まあスパイとかを警戒しているなら当たり前なのかもな。
マイルズがキンブリーに対し、イシュヴァール人を宣言していたのはなんのためかね?
機があれば殺すことも辞さないって宣言しているのか?

そんなキンブリーに中央からの客。
レイブン中将がやってきた。
賢者の石が大事とはいえ素早い対応だな。
医者までも連れてきているし。
キンブリーの直接の上司ってレイヴンになるのかね。

スロウスが掘っていた穴の調査。
かなり長く随分と緩やかに掘られているらしい。
そこに事情を知ってそうなエド達を連れてアームストロング少将も調査。
ついでにファルマンも一緒なのだな。
やはりセット扱いなのかね。

ブリッグズでの騒ぎは20年ぶりなのか?
しかし前回のも完全に一人の仕業だよな。
イズミの修行が嘘でないことが発覚したな。
イズミの師匠はどんな人だったのやら。

穴をしばらく行ったところで尋問。
エドが知っていることすべてを白状させられたようだな。
しかしあの察してくれってだけでよくわかったものだな。
ある意味で常套手段ってことだろうけどさ。
少将は上層部などの事はそこまで衝撃受けてないよな。
ロイの部下の方には気にかけているようだな。
ロイ本人はどうでもいいらしいが。
それなりに認めてはいるのかな?
一応はライバル扱いされているようだし。

でこの大きな穴の正体について。
地図を使って気づいたこと。
円状の国、アメストリス。
そして血が流れた場所を線でつなぐと錬成陣が完成。
第五研究所地下でみた賢者の石の錬成陣と同じものか。
これこそがヒューズが近づきすぎた物。

血が流れた場所を初めから考えると、建国から間もない時から。
と言うことは、国に何かしようとしている訳でなく何かするために国を作った訳か。
併合を繰り返してきたらしいし、随分と壮大な計画だな。
しかしここに1話が関係してくるとは思わなかった。
あの錬金術師もここまで知っていたのかね?

アームストロング少将にレイブンが客として来訪。
元気になったキンブリーを連れて。
キンブリーは単独行動になるようだがな。

少将はエドに頼まれてレイブンにカマかけてみる。
エド達は下で盗聴。
しかしエド達の扱いに関して言っていたのは笑えるな。
完全に反対の事をやらかしているくせにな。
少佐の演技は完璧のようで、レイヴンは引っ掛かった。
不老不死か、上層部ってそれが目当ての人が多いのかね?

その頃、マルロー達はスカーの兄さんの研究書の解読中。
シン国の錬丹術に関しても学びながらのようだがな。
龍脈を使うシンと地殻変動のエネルギーを使うアメストリス。
地殻のエネルギーを使うから、エド達はいつも地面に手を当てていることが多いのか。
アメストリスのエネルギーはそれだけでないとメイは感じているようだな。
数多の人が蠢いているか。
下手をするとアメストリスの錬金術エネルギーは人を使っているのかもな。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1145-ccc08d4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。