上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァスペリア、31回目。
今回はザウデ不落宮の前半の話。
ザウデの造りはよくわからない。




Tales of Vesperia −Original Soundtrack−
PS3版テイルズオブヴェスペリア公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)

127.海上宮殿に潜入
 今日昼前、凛々の明星は、ザウデ不落宮に潜入した。
 潜入寸前、フェローがザウデ不落宮に襲撃するというハプニングもあったが、親衛隊の目がそれたため、凛々の明星は無事、不落宮の通風口から中へ入ることに成功した。
 内部は侵入者を阻止するための様々な仕掛けがあることが予想され、凛々の明星の健闘がより一層、期待される。


海上の素材集めをしつつザウデに近寄るとイベント。
近くで見てても、本当に指輪のようだな。
はめれたとして、世界を支配できそうかね。
フェローがザウデを襲撃している。
が、フェローですらたちうちできてないようだな。
ザウデのかなめの魔核にも何かしているようだが、あまり効果なしのようだ。
反対に撃ち落とされているしな。
ともかくフェローが上空で気を引いていた隙に、そのまま潜入。

レイヴンとかに聞いた、アレクセイの強さ。
かなりのものらしいな。
シュヴァーンですら3分しか持たない。
騎士団最強の男か。
親衛達の力と合わさると考えたくないかもな。
でもユーリ達もそれなりに強くなっているはず。
しかし言っていることって親衛隊とだけ考えて五分五分みたいな感じなのだがな。
まあ親衛隊とアレクセイを同時に戦うことがないだろうし、大丈夫かね。

気づかれずにザウデに着岸、扉の前には親衛隊が大量。
なので他の道を探す。
通気口があるのでそちらから入るのだな。
さすがの事にフレンがびっくりしている。
フレンは正攻法で行く気か?

リタはエステルを気にかけているな。
周りにそれを指摘されるとかなり焦っている。
やはり照れくさいのか。

ザウデ内部はよくわからない作りだな。
オーブで水位を調整しているのか。
ゲライオス文明末期に作られたものらしいな。
元からこんな作りだったのかね?

親衛隊の連中は何故アレクセイに忠実か。
騎士は貴族の門弟が多く、その騎士の中から優秀なのを集めたのが親衛隊。
掲げた理想はそれなりに恰好よかった。
自分たちが帝国を導くと、今でも信じている。
気づけないというよりも、気づきたくないのが多いのかもな。


128.妨害を越えて
 今日昼すぎ、ザウデ不落宮で海凶の首領イエガー氏が死亡した。
 イエガー氏はアレクセイに、不当な侵入者の排除を命じられていた。
 イエガーを敗ったのは凛々の明星の面々。
 同行していた部下のゴーシュとドロワット両氏はなぜか参戦せず戦いを見守り続けた。
 凛々の明星はアレクセイを討つため、不落宮潜入を継続中である。


奥に行くと親衛隊だけでなく、凶海の牙もいるな。
そのボスであるイエガーが広場にいたな。
ラピードとユーリが早々に気付いたようだが、どこに隠れていたのかね?
今度はアレクセイの居場所ではなく、地獄への行き方の案内人か。
今回は御大層な名目は無いのだな。

イエガーとの対峙、今回が本人の実力かね。
結構強い、というかあの武器が結構きついな。
鎌みたいなものとボウガンみたいなのが一体化したものっぽいけど。
途中で本気を出すと言い出し、胸が光った。
レイヴンと同じ心臓のようだな。
秘奥義を繰り出してくるようになるとますますきつい。
当たると完全に死ぬし。

どうにか倒せたイエガー。
ドンの敵を取るとレイヴン、そういえばそれがあったな。
最後はそこまで何も言わないな、イエガーは。
普通に死んだ?
イエガーはザギみたいなのではなかったのか。
レイヴンは撃てなかったな。

ゴーシュとドロワット来ていたのに手は出さずかい。
そのまま去っていった?
泣いていた、ってことは悼んでいるのよな。
遺体は引き取らないのかね。

フレンはまだアレクセイを信じている部分があるようだな。
だからかかなりピリピリしているっぽい?
そういう部分はパティの介入で砕けた。
結構面白い組み合わせのようだな。

イエガーのいた先に行くとギガント。
こんなところにまでいるのだな。
ゴーレム系なのに名前はポセイドンなのか。
よくわからないビームがすごいな。
かなり固かったが、どうにか倒せた。

ザウデは奥の方がややこしい仕掛けが多いな。
水と置物の配置、はよくわからなかったな。
カロルが頭脳担当なのは何か違う気が・・・。

ラピードは水が嫌いか。
でも泳げるよな?

イエガーはレイヴンと同じような境遇だったわけか。
アレクセイの配下であったのも同じ。
スパイとしてユニオンに潜り込んだレイヴン。
ドンにはばればれで、そのまま公認していたわけか。
まあやりそうな人であるわな。
レイヴンは二重生活、イエガーはユニオンにずっといたのだよな?
何が違ったのかね?
イエガーがあのまま死んだのはやはりレイヴンのように破滅主義だったからかね?


129.発見された宝物
 今日午後、ザウデ不落宮の中を進む凛々の明星は、台座にはめられていた宝物を発見、同行のパティ嬢が探し続けていた「麗しの星」であることが判明した。
 偶然の発見に、パティ嬢は感激の様子であったが、続けて打倒アレクセイに向け、凛々の明星とともに、ザウデ不落宮の奥へと潜入中である。


ザウデの仕掛けが解け先に進もうとするとパティの探していた宝物を見つけた。
麗しの星、なんでこんなところに?
アイフリードの件は、とりあえず後回し。
アレクセイが先だよな。

麗しの星は大海賊の名誉の証らしい。
しかしいろんな使い方を言っているがほとんど無理だろう。
ペースに乗りやすいカロルをからかうためだな。
パティは真面目におどけているよな。

最奥手前には親衛隊がいる。
今度はアレクセイはチャンといるかね。
親衛隊をかたづけると、ソディア達が追いついてきた。
騎士団は少数ずつの上陸か。
正面の親衛隊達は排除できたのかね?

ソディア達はこれ以上の介入を認めたくないのか、ユーリ達に撤収命令。
さすがにここまで来てそれは無い。
レイヴンが間に入っている、まあ妥当だな。
ソディア剣を抜きそうになっているが、仲良く殴り込み。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1143-5c0350fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。