上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 ようやくブリッグズ要塞に辿りついたエドとアルは、早速そこの指揮官・オリヴィエに自分たちがここに来た経緯と目的を話しメイ捜索のための協力を願う。
 メイを見つけるまでの間、要塞内の仕事を手伝う事になったエドとアルは、オリヴィエの補佐官でありイシュヴァール人の血を引く軍人・マイルズに要塞内を案内されながら、オリヴィエの人となり、そしてこの要塞を支配する“弱肉強食”の掟について聞かされる。
 途中、ブリッグズ要塞へ左遷させられたファルマンとも再会する兄弟たち。
 その頃、地下より何やら不穏な音が要塞へと近づいて来ていた。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
(21) (22) (23) (24)


―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


ブリッグズ要塞に到着したエド達。
でもって医務室に収容されているな。
エドが前回戦っているときに感じた違和感は、しもやけか。
機械義肢は鉄でできているせいで、なるのか。
ひどくなると凍傷まで行くのかね。
だから前回ウィンリィ達が死ぬと言っていたのかね。
それを解消するには素材を変えたものに付け替えるしか方法は無いようだな。

ここの人のは鉄ではなくジェラルミン素材他を使っているらしいな。
他にも軽量化やら排熱やら色々と改良されたものか。
寒冷地用は結構手が込んでいるものなのだな。
にしてもあれを止めるために使ったアルの頭。
取れなくて随分と変な状態になってしまったな。

エドの方は換えてしまわないとここではあまり動けないか。
ウィンリィが出張してくるのかね?
まあ料金をはずめば来てくれるかな?
しかし、色々と行ったり来たりで大変そうだな。

でここに来た理由はアームストロングの紹介状のためだったか。
そんな話をしていると現れたアームストロング少将。
噂をすれば影だな。
しかし色々とエドに変なあだ名をつけているな。
それもかなり嫌な所を突いている、エドは逆らえそうにないな。

しかし、わざわざ出向くとはな。
訳ありなのがばればれだからか。
まあ話せないことは抜いて話せることだけを説明。
要約すると、エドの手足やアルの身体のためにシンの女の子を探しているってところかね。
で領内の探索等の協力は断られた。
まあエド達の行動を見るからにあぶなかしいからな。
でも技術は興味あるようだから、探してくれるみたいだな。

医術方向の技術だからそこまで役立つとは思えないがな。
他のと混ぜるとどうなるかはわからないが。
それが狙いで探させるのだろうがな。

ドラグマとの戦いってそんなに危ないのかね。
未だ見たことはない人たちだからな。
まあこの国自体、軍事国家だから警戒はし過ぎてもし過ぎることはないのかもな。
今、少将が定めている国境はどのあたりだろうな。
とりあえずメイは軍が探してくれるらしい。
その代わり、働かざる者食うべからずの精神で仕事を言いつけられる。

案内役のマイルズ少佐にイシュヴァール人ではなく、隔世遺伝の人らしいな。
1/4はイシュヴァールで他にも色々入っているようだ。
親族がばらばらってどんな状態になるのかな?
生活環境もかなり違うだろうにな。

イシュヴァールとアメストリス、一つの縮図か。
お互い民族的には因縁はあるが、人同士ならば付き合える。
エドの無知は経験不足もあるからな。
目先の事に惑わされやすいし。
国花錬金術であることとはあまり関係ないとおもうけどな。
まあ子供としてみてないってことだろうしな。

アームストロング少佐相手だとほぼの命がけのようだな。
考え方は合理的、弱肉強食が基本の人だからな。
あの脅しは逆らい難いわな。勝てる気がしない。

でエド達に言われた仕事はつらら落とし。
エドは背が低いので大変そうだな。
あまり届いていないようだったし。
そのお仲間にファルマンが来た。
出世はしたが、こんなところに飛ばされたらしい。
どこまでも運がない人だな。

仕事が終わった後は要塞内を案内されている。
ここの中には兵器工場もあるのだな。
機密保持等にはかなりらくだな。

そんな中地下からの異音。
で現れた大男、ホムンクルスだな。
エドがおとうさまの差し金かと思っていたようだが、違うようだな。
穴を掘るってのだけがやることで他は何も知らないっぽい。

そんな話をしていると反対にアームストロング少将にスパイと言われてしまっている。
まあ得体の知れないものと普通に話しているとああなるわな。
でもあれらは話せない、ので少将の質問に答えるのみ。
それでも話せることは少なかったな。
あれだけの材料で察せろってのはいささか無茶だとおもうがな。

まあ死なないというのだけはいくらかくらわせて分かっている。
大砲を当ててもかすっただけ、すぐに治っていたな。
戦車の砲撃は全く傷つけられず。
で今度はまた何かをする気のようだが、何をするのやら。
大量の燃料を集めてくるように命令していたが。
燃やすのか?
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1141-a25a5ca1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。