上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 スカーとマルコーの跡を追い、西へ向かったキンブリーと捜索隊の一行。
 錯綜する情報の中で、キンブリーはスカーが西経由で北へ向かうと推理する。
 その夜、北へと走る貨物車に潜伏するスカー。
 そこへ突然キンブリーが現れる。
 キンブリーとスカー、イシュヴァール戦以来の因縁の再会。
 兄を殺した張本人を目の前にして、スカーの怒りはすぐさま頂点に達し―。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20)
(21) (22) (23) (24)


―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


初めての北にはしゃいでるエド達。
早速、滑っているな。
都市部での雪だからそうたしたことはなさそうだな。
昔、エド達が遭遇したのもあれぐらいなのかね。
でかい雪だるま、何かおかしい。
しかし、走ったら滑りそうなのはエドよりもアルの方だろうにな、滑るのはやはりエドなのだろうな。

西でスカーを追っているキンブリー。
スカーの足跡が消えた途中の山脈。
そこが気になったため捜索か。
結構地道にする人だなキンブリーは。

怪しい崩落現場での錬成跡。
スカーの痕跡と見て北へか。
北の方でもそれなりに出てきたスカーの目撃情報。
逃げているけど、見せつけているようだな。

列車でさらに北へと行くスカーを追いかけるキンブリー。
同行者一人を確認しているな。
マルコーを捕まえるのも仕事のうちだっけか。

スカーが乗っている列車に列車を並行させて追いつくとはな。
ここら辺は面白いな。
列車の中に小柄な人物、マルコーと思っていたのが人違い。
さすがにあれは誰状態か、マルコーの顔は知っているはずで全くの別人であることは明白だよな。
その隙をつきスカーが襲いかかるが、簡単に避けた。

スカーとキンブリー、月明かりと雪の反射で見えてきたお互いの顔。
顔見知りかであることは確かのようで、よく覚えているものだな。
キンブリーの方は忘れてそうだが、そうでもないのか。
自分が殺した人たち全部覚えているのかね。
スカーは兄や家族の敵だから忘れられないだろうがな。
勢いよく襲いかかっているし。

スカーの暴走による破壊力は凄まじい。
ヨキは巻き込まれないようにしているが逃げ場がないな。
飛び降りようにもあれでは難しそうだろうし。
あの後どうなったかね。

スカーとキンブリーの方はキンブリーが劣勢か。
出所したてではさすがに身体は万全ではないか。
差があり過ぎのようだな。
破壊から逃げればいいと思っていたが、スカーもそれなりに変わってきている。
スカーが作り出した金属片をキンブリーに投げて左わき腹を抉った。
さすがの事にキンブリーは撤退か。
列車の接続部らへんを破壊し、スカーのいる後方部を切り離した。

進み続けていた列車は後方部がないことに気づくと止めたか。
あれらの中身は一切なかったわけでもないのだな。
まあ後方には列車は無く、あったのは怪我に一人だな。

あの状態は放置していると死ぬよな。
応急処置ぐらいはしないと、でもそのまま進めか。
その死が迫っている状態はキンブリーにとって最高の状態か。
ある意味ホムンクルス達とよく気があっていそうだ。

エド達の方は、もう少しでブリッグズ要塞。
ウィンリィたちには死ぬとまで言われているな。
ついでに地元の人たちにも。
こちらは道にそれたららしいが。

道なりに行こうとするも山の天気は変わりやすく、吹雪になっているな。
前も見えず、道もわからずか。
何らかの目印ぐらいは無いところなのかね。
イズミ先生はここで一カ月を過ごしたらしいが、本当によく無事だったな。
まあ強い人だけどな。

そんな話をしているとクマが出た。
まあ熊でなく人だが、熊のように大きな人だな。
いきなり襲いかかってきている。
随分と勘違いをしているようだな、ドラクマの密偵とは。
これが地元の人が言った死ぬ理由かね。

エド達は応戦するも、アルはすでに網にかけられている。
エドもなんか調子が出ないようだな。
あっさり捕まって腕切られそうになっているし。
機械義肢破壊で起死回生狙うも効かずだな。
網から抜けたあるの頭を使いどうにか腕が本当に破壊されるのは防いだか。

でも周りは囲まれ絶体絶命。
その代わり周囲の状況が見えてきたか。
いつの間にか壁が現れているし。

その上から女性の軍人。
あれがアームストロング少佐の姉。
似てないな。
気が強い人のようだしな。
少佐からの手紙は読まずに破り捨てたし。
要塞の壮大さに騒ぐエドにはアンテナ破壊宣言。
容赦なさそうだ。
協力要請は聞き入れられるのかね。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1137-78ee7146
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。