上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
107.魔物vs移動要塞
 今日午後、バクティオン神殿近くで、騎士団の移動要塞と謎の魔物が交戦状態に入った。
 瀕死状態の魔物が神殿に隠れると、移動要塞の指揮を執っていたアレクセイ騎士団長は拘束したエステリーゼ姫と、神殿へ入った。
 親衛隊の襲撃を受けた凛々の明星と騎士団のフレン隊長だが、フレン氏を心配した部下が応援に駆けつけた。
 ユーリ氏一行は姫奪還のため騎士団長追跡に移った模様。


イエガーに教えてもらったバクティオン神殿。
その周辺ではヘラクレスでの魔物狩り?
エゴゾーでのもこれが目当てだったのかね。
しかし、ヘラクレスの威力はすごいな。

ジュディスとも知り合いのらしい始祖の隷長アスタル。
追い詰められて神殿の方へ逃げ込んだ。
それを追ってユーリ達も神殿へ。


108.崇高なる者の寝所
 今日午後、アレクセイの後を追って、凛々の明星がバクティオン神殿に入った。
 一緒に旅をしてきたエステリーゼ姫を取り戻すのが彼らの目的。
 またアレクセイの蛮行に対する義憤の為だとも言われている。
 神殿は、迷路のように複雑に部屋が連なっているが、凛々の明星では地図を描いて迷わないよう万全を期し、エステリーゼ姫がいる神殿の奥を目指している。


神殿前にはアレクセイとエステル。
エステルはなんか変な球体に閉じ込められているな。
アレクセイとしてはイエガーがユーリ達を倒していたはずか。
そんなそぶりはなかったがな。

あの球体の所為でアレクセイにエステルの力は使われ放題か。
よりにも酔って生命力が削られるらしいが
気絶してしまったユーリ達。
気がつくと親衛達と戦っているソディア達。
ヨーデルの要請でソディア達が助けてくれたらしい。

ソディアはフレンを戻しに来たのもあるようだな。
やはりフレンにとってのけじめのためにエステルを助けに行くのだな。
わがままと言うか。
騎士は不自由ってのは同感だな。

フレンとパティが先に行ってしまった。
ソディアユーリに八つ当たり?
ユーリは相手にしないどころか火に油を注いでいるな?
ウィチルが間に入って何もなかったがな。
ウィチルもいろいろ大変だな。
騎士団ではないはずなのに。

ヨーデルの采配は時々粋なことをしているよな。
焦っているフレン、こうなるとユーリは落ち着き過ぎになるのだな。
フレンのフォロー役にユーリが周るのは珍しいな。

アレクセイとアイフリードの関係。
それがあってパティの様子が変。
一応は元気そうだが、カラ元気っぽいな。

目が怖いユーリ。
カドスの喉笛の件か。
フレンもかなり責任を感じているようだな。
ユーリに言われたい放題だ。

フレンとパティ。
フレンにとってのいい相談役っぽいな。
気が合っているのかね。
今はユーリとフレンの関係が息苦しい空気だしな。

似た部屋ばかりの神殿内部。
カロルとラピードが様子見に行ったが。
地図を作りながら進むことに。
ジュディスも準備いいな。
よってここは地図がありか。少しは楽になるかね。

アレクセイにあったらどうするか。
戦うことも辞さないのかそうでないのか。
アレクセイの事を信じているっぽいしな。
ユーリはすでに決めている。

ぎこちないのはカロル達も一緒だったか。
ラゴウとキュモールの件。
ユーリを逮捕する気はまだあるのかね。
分かっているが、法は曲げられないか。
帝国の歪みとは関係ない
迷っている

ここで祀られていたもの。
女神像っぽいが始祖の隷長なのかね?
人になれるのか?
人と始祖の隷長は近かったかもしれない証拠か。
今では忘れられたこと。

親衛隊が守っている所についた。
道は間違ってないな。
隊長クラスですら親衛隊には命令できないか。
倒すしかないわけだな。
分かりやすくていいけどな。

で扉には封印結界。
リタにも本でしか見たことないものなんでまたこんなものまで。
もともとあったのかね。
エステルがいれば普通に入れるらしいし。

そこに現れたデューク。
エステルを追って来たのか?
エアルクレーネを収めに来たらしいし。
原因を取り除くってことはエステルを殺すこと。
今までは放っておいたがそこまで危険になったってことなのかね。

始祖の隷長だけでなく人にまで言われてしまったか。
だからかかなりユーリがキレているな。
仲間である以上、すべての責任を負う気だな。
戦うことも辞さないという覚悟を見せたら宙の戒典を貸してくれた。

デュークは何者かね。
フェローとも交流があるらしいな。
色々と怪しい人ではあるな。
色々と見かけることも多いし。
話せばわかるが、何でもやりかねない御仁か。
ユーリと似てそうだな。

始祖の隷長が背負うものを思い知れとも言われたが、これでエアルを調整しまくるわけでもないよな。
敵だか味方だかわからないな。
今のところ敵ではないわな。敵はアレクセイ一人だろうし。
で剣を使って扉を開けた。

宙の戒典、失われた皇位継承の証。
それがないために継承争いが起きたようだな。
盗み出されたものなのかね?
リタが言うのにはリゾマータの公式に近いものらしいが、調べるのは後だな。


109.騎士隊長の死
 今日午後、バクティオン神殿の最奥付近で地盤が崩れ、シュヴァーン隊長が死亡した。
 レイヴン氏と同一人物と思われるシュヴァーン隊長は、凛々の明星を逃がすために、犠牲になったものと思われ、凛々の明星は沈痛な表情で肩を落とした。
 尚、それより早く、反乱を起こしたアレクセイは、エステリーゼ姫を連れて、シュヴァーン氏を盾に神殿から逃げたという。


最奥にアレクセイとエステル。
それと傷ついたアスタル。
やはりここで祀られていたものらしいな。
エステルはあそこから自分で力を使うことってできるのかね。
できたとしてもエステルには治せないけど。

始祖の隷長は世界の支配者というよりは管理者だよな。
アスタル死んだな、エステルの力の所為なのか?
聖核は小さい、まだ若い始祖の隷長だったのかね。

エステルの力またぶつけられたが、宙の戒典で対抗。
アレクセイは宙の戒典をデュークが持っていることを知っていたのか。
もともとはデュークを誘い込むための策か。
色々そろったからもう不要らしいがな。

助けることをエステルが望まない?
色々悩んでいるな、アレクセイにどれだけ吹き込まれたのかね。
「四の五の言うな、分かんないことはみんなで考えればいい」
珍しくユーリが決断しているな。
でもアレクセイに邪魔される。

エステルの力の衝撃で動けないユーリ達。
親衛隊が来たが代わりにシュヴァーン隊長。
ラピードが反応した。
おっさんか。
ギルド幹部が騎士団の隊長、それも首席らしいな。
フレンは気づいていた?
ユーリは懸念が一つに繋がった所為か理解が早いな。
目が暗くなっているがな。

シュヴァーン強し。
ずいぶんとイメージが違うな、任務重視の人のようだし。
ジュディス入れていると少し面影があるな。
あれ、剣を使っている?
近寄り過ぎた所為か、死にまくりだな。
秘奥義にもあたればすぐ死ぬし。

どうにか倒せた。
が、まだ向かってきたのに途中で剣を止めた。
わざとユーリに斬られたよな。
致命傷を負ったようだが、死なないらしい。
胸に直接魔導器が埋め込まれている。

人魔戦争で死んでたというシュヴァーン。
それをアレクセイがヘルメス式を使い生き返らせた。
エアルの代わりに生命力で動いているものでバウルには反応しないらしい。
ずいぶんと変なものまで作っていたのだなヘルメスは。

話していると崩れた音が聞こえてきた。
扉の方は塞がれ閉じ込められた。
剣を始末するだけなのにたいそうなことだな。
えげつないというか。
シュヴァーンは随分と落ち着いている。
ようやく訪れた終わりと死ぬ気だった所為か。
ユーリにはそれは許せないことのようだな。
容赦ないユーリの言葉にレイヴン少し戻った?

入口を弓で吹き飛ばし出口を確保。
が天井が落ちて来る。
それをレイヴンが止めた。
カロルを助けているため、そのまま動けないレイブン。
ユーリが促しに従い、去っていくしかないか。

泣いている子供ら。
仲間だった事を認めているリタが悲しいな。
エステルのことを思い出させて無理やりここから離れるしかないがな。
損な役回りを演じているユーリもあまり抑え切れてないよな?

外に出るとヘラクレスがいない。
もうザーフィアスに行ってしまったのかね。
その代わりにルブランらが来た。
シュヴァーンを探しに来たらしい。
タイミングがいいのか悪いのか。
ジュディスが居場所を教えているとちょうど神殿の奥から崩れた音。
フレンが止めさしているな。

ユーリの目が暗いままだな。
アレクセイを止めるのを邪魔するな。
そのままヘラクレスをバウルで追いかけるか。

船の上でいろいろと整理。
エステルの力、それにレイヴンが帝国の騎士だったことも。
何もわかってなかったとカロルは結構悔やんでいるな。
シュヴァーンはアレクセイの懐刀。
あまり姿を見せないことでも有名か。
それはほとんどをレイブンとして活動していたからか。
アレクセイが捨て駒にしたのは大詰めの証拠。
死に場所を探していたシュヴァーンにとってはちょうどよかったのだな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1135-33543c47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。