上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 ヒューズの墓の前で密かにグラマンと会うロイ。
 ロイはこれまでの顛末をすべてグラマンに話し、協力を得ようとする。
 一方、メイの行方がいっこうに掴めないエドの元へアームストロングがやって来て、メイたちが北へ向かった事を教える。
 早速動き出そうとするエド、そんな彼にアームストロングは自筆の紹介状を渡し、北へ着いたら真っ先に“ブリッグズの北壁”と称されるブリッグズ要塞の将軍に会えと指示する。
 その頃、アルの所にも意外な人物が現れ…。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23)

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


今回はゆっくりだな。
と言うか少し様相が変わってきたかね。
スカーの行動がどうなっていくのやら。

パンダを探しているエド達。
まさかそっくりな生き物がいるとはな。
エドの絵の方によく似ているよな。
あれ犬かね?

その探されているメイはスカーらと離れての行動だよな。
普通に電車を乗るようだし。
しかしあれらの金は一体どこから出ているのかね。

イーストシティの駅でメイとぶつかったご婦人。
ロイの待ち合わせの相手、グラマン中将か。
変人と言うか奇想天外な人だよな。
ロイとは出会い頭からお説教か。
まあ急ぎ過ぎた結果だよなこれらは。
せっかく引き抜いてきた部下がすべて分散されたし。
一人は確実に人質だしな。

グラマンは不死の兵隊には興味はない。
それだけの事で飛ばされたとはな。
物別れしていたのに、ロイにレイヴンを紹介していたのか。
それなりには信用していたのかね。

リオールはひどいことになっているようだな。
東部軍が治安維持を務めていたの中央軍によってめちゃくちゃか。
騒乱の種は残していた方がいいのかね?
一都市の暴動がどこまで大きくなるのかは知らないけど。

ロイがグラマンに連絡したのはたきつける為か。
泣きを見せたとしてもグラマンは動かないだろうな。
なんかそんな簡単な人でもなさそうだし。
今まではすごく普通っぽい人だったのに、ここにきて本性が出てくるのがな。
はっちゃけると面白い人だ。

東方軍ってそれなりに強いのか?
アメストリスの軍の様相はそれほど詳しくないものな。
色々特色はありそうだがな。
色々と問題を抱えている国だからそれなりには強いのだろうけど。


エド達の方はメイが見つからない以上、残る手は図書館。
でもめぼしい資料はなさそうだな。
まあ他国との交流がそこまでなさそうな国だしな。
そんなものが簡単にはありはしないだろう。

そこにロイからの伝言を携えたアームストロング少尉。
すっかり伝言板的役目ばかりになっているよな。
一番動きやすいのかね。
メイが北に向かったことと、その北の方への伝手。
しかし、変な所に伝手があるものだよな。

その頃同じように資料探ししていたアルにも客。
大総統の息子のセリム。
鋼の錬金術師にあこがれている子か。
アルも同じような尊敬されているのだな。

セリムはかなり天然だな。
人の嫌がることをそのままするところが。
護衛によってエドの制裁はなくなったがな。

セリムに連れられて大総統宅に訪問か。
夫人も交えての歓談。
大総統は家庭では結構ふつうだったよな。
しかし夫人との馴れ初めが納得いくようなそうでないような。
まあ変わった出会い方は納得できるのだが、それ以降がな・・・。
なんか想像できにくい。

ちょうど大総統が帰ってくるし。
タイミングがいいのか、悪いのか。
普通の人と変わらなそうな大総統。
これでもホムンクルスなのだよな。
人でないと言っているが、人であることが残ってそうかね?

それはともかくとしてエド達は切り変えて北への旅路か。
今までは南と東だけは覚えているが西へは行ってたっけ?
北は初めてらしいが。
雪を楽しみにしているか、かなり能天気かもな。
北の寒さは半端じゃないらしいがな。

前回スカー探索のために出されたキンブリー。
セントラル軍と一緒に色々動いているようだな。
スカーは西へ移動中。
張っていたのを抜けられたりしているが、さてどうなることやら。
イーストシティへは行かず途中下車したスカー。
キンブリーは上と下どちらを張るか。
しかし、珍しく頭脳戦をやっているよな。



スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1133-6258c5e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。