上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァスペリア、23回目。
今回はレナンスラ岩虚とエゴゾーの森での話。
パティの件がようやく進んできたかね。




Tales of Vesperia −Original Soundtrack−
PS3版テイルズオブヴェスペリア公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)

099.洞穴の奥の墓所
 今日午前、ピピオニア大陸の南側の海岸沿いにあった洞窟内に、墓石が多数あるのを凛々の明星が発見した。
 墓はブラックホープ号事件での犠牲者を葬ったもの。
 アイフリードの孫であるパティ嬢はショックを隠せない様子だったという。
 発見者の凛々の明星は、クリティアの街へ行くための鐘を取り、ピピオニア大陸西部のエゴソーの森へ向かう途中だった。


ピピオニア大陸の南、レナンスラ岩虚か。
赤い花が咲く岸辺は結構目立つな。
花は彼岸花っぽいな。
最初入口が隠されて見つらからず。
リタがそれを壊して入る。
不審者対策か?
パティが反応しているな、暗いのが怖いってのだけじゃなさそうだ。

中には魔物はいないようだな。
途中でたくさんの石、剣と帽子、墓か。
かなり大量だな。
これらはブラック号事件の被害者らしい、これで事件があったことは証明されたか。
まさか本当にあるとは。
さすがのことにパティが崩れ落ちた。
しかしこれだけの墓、誰が建てたのかね。
事件の生き残りいたのか?
なんか居そうにないと思っていたのだがな。

パティとラピードは墓の所に置いてミョルゾへの鍵を探しに行く。
奥にいっても行き止まり。
ジュディスがクリティア族の特殊能力を使い扉を現した。
ナギーグと言う力らしい。
クリティアにしか開けられない仕掛けか。
こっちの方が不審者対策だな。

中には柱がいくつか。
浮いている鐘。
どういう仕組みだ?

墓とミョルゾの鍵のつながりは偶然か。
まあクリティア族でない限り、関係のない場所だろうしな。
墓の場所としては申し分なさそうだし。
だた墓を造った人が入り口をふさいだのは隠すべき理由があったのかね。

パティ達の所まで戻る。
元気はあまり戻ってないようだな。
アイフリードがしでかしたものをいきなり突き付けられたものな。
しかし、サイファーとは?
記憶は戻った?

船でパティが離脱宣言。
アスピオの件を気に病んでか?
健気だが、リタがキレた。
迷惑な連中ばかりのこの集団で何が変わるとも言えないしな。
船を動かせる人物がいなくなるのは困るし、誰も受け入れない。
とりあえず、頭を冷やしてからとのこと。

パティ落ち込んでいるな。
ラピードが相談相手か。
こういう場合はやはりラピードだな。
アニマルテラピーみたいなものだろうな。


100.聖地と謳われた森
 今日午後、エゴソーの森に設置された兵装魔導器から光が放出され、侵入を試みた凛々の明星が3度に渡って攻撃を受けた。
 この攻撃でエステリーゼ姫の力が発動した他、2度目にはユーリ氏が剣で攻撃をはじくも、その衝撃を受けて軽傷を負った。
 1つ目の兵装魔導器はリタ氏の掛けた術式暗号で既に封鎖された。
 氏はもう一つの魔導器求めてやると意気込む。


エゴソーの森、緑豊かな気持ちのいいところ。
ピクニックとかにちょうど好さそうな場所だな。
謎の集団に占拠された森だがな。
魔導器が設置されているな。
ジュディスが壊したそうだが、リタが何とかするか。

占拠していたのは帝国騎士団。
それも騎士団長直属のエリート部隊。
こんな辺鄙なところで何の任務なのやら。
剣を向けられ問答無用で戦いだしな。

魔導器まで撃ってきた。
エステルが無意識に制御して分解したためみんな無事。
無茶だな。
しかし、エステルの力が無意識に反応するようになっているって方がやばそうだ。
フェローに言われた様に時間が足りないことが証明されたしな。

とりあえず今は魔導器をどうかすればいい
目立たないようには無理だろう。
パティは元気ないのでなんか調子が変な感じだな。
リタとエステルで庇い合いは可愛らしい。

丘の上の魔導器の所にも騎士団がいた。
排除してから魔導器を止める。
ヘルメス式ではないが暗号化されてて時間がかかりそう。
上に隠れていた技師をジュディスが見つけた。
リタに脅されて技師は魔導器を止めさせた。
ジュディスの行動にかなりリタはビビっていたな。

魔導器はもう一台あった。
今度はラピードが反応してユーリが止めた。
吹っ飛んだが大丈夫らしい、無茶だが無傷ってのがすごいな。
あちらも頼もうと思ったら技師には逃げられたため、パティが逃がした事で落ち込みが加速している。
リタがやるしかないな。
生死を語っているとなんか、おっさん様子も変だ?
ともかく、一台目の魔導器に細工をして次へ。


101.認められる喜び
 今日午後、エゴソーの森進行中の凛々の明星は、親衛隊と遭遇した。
 挟撃される凛々の明星だったが、持ち前の団結力で撃退した。
 いまだ岩虚での出来事に苦悩を続けるパティ嬢であったが、凛々の明星の面々に「仲間」として認められ奮起し、元気を取り戻したという。
 凛々の明星は、なおエゴソーの岩山山頂にある兵装魔導器に向かって進撃中である。


またも撃ってきたが物陰に隠れて無事。
充電に時間がかかるものなのかね。
今度はおっさんがつらそう。
レイヴンも置いていかれるのを嫌がっているのか。
行くとこがないってのは何だろうな。
天を射る矢は違うらしいし。
あれだけドンに信頼されていたのにか。
まあ逃げている面もあったけど。

エゴゾーのギガント強すぎるな。
ここは放置で先に進む。

魔導器は変な音を発している。
その前に親衛隊が来て、挟み撃ちにされてたな。
まさか待機要員まで戦うとはな。

戦闘終わったが生き残りがいてパティが危機。
ユーリが防いだが、かなり気にしているな。
仲間なんだから気にするな、とリタが言うとはな。
だからこそ説得力はあるけどな。
これでパティ元気がもどったか。
よかった、よかった。
ムードメイカーに近いからなパティは。

で魔導器はリタに任せるか。
術式暗号はリタが死ぬ気でやるそうだしな。
ミョルゾに行くための条件よりも意地が勝っているし頼もしいわな。
親衛隊が来るといけないから見張りとカロルやパティは妙にやる気だ。
ユーリの影響だけでないだろうな。

頑張っているリタ。
が、長いな。
おっさんは結構くつろいでいたな。

時間がたつと、下ではジュディス達と戻ってきた親衛隊が戦闘が始まった。
リタが終わるまで死守だな。
が、リタがキレて壊そうとした。
リタが魔導器より仲間優先になるとはな。
それほど気に言っているのだろうな。
ジュディスやエステルの言葉で死ぬ気で頑張ると仕切り直し。

レイヴンも輝いている若人の仲間入りか。
皆少しつづ変わって行っているのかね。
連戦で正念場か。

リタ止めれた、さすがだ。
魔導器が止まった途端、騎士団は引き揚げていった。
ずいぶんと潔い行動だな、目的も不明だし。
とりあえず、これで約束は果たしたことになるのか。
ってことで、ジュディスに鐘を鳴らしてもらう。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1132-a3dcf562
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。