上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 借りた銃を返しにホークアイのアパートを訪れたエド。
 彼はホークアイに、戦いの中敵に対し銃が撃てなかった事実を告げる。
 そして銃を持つことの重さ、それをホークアイが甘んじて引き受ける原因となった、イシュヴァール戦について尋ねるのだった。
 時同じく、中央司令部地下においてマルコーはスカーに、イシュヴァールで軍部が起こした恐るべき出来事について話そうとしていた。




―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23)

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


スカー側からは語られていたイシュヴァール殲滅線。
今回は軍側からの話だな。
やはり、結構削られているかね。

軍人になったばかりのロイか。
まだ青臭いよな。
民衆のための錬金術、民衆を守るための軍人。
ロイの師匠の方がそこらは分かっているようだが指摘はしないのだな。
まあ百聞は一見に如かず、本人が理解しないと駄目だろうしな。
その成長は見れずに亡くなったようだがな。
錬金術は基礎しか授けてなかったようだしな。

焔の錬金術の秘伝。
リザの背中にあったモノだよな。
あれでは分かりにくい様な気がするな。

エドはリザの所へ銃を返しに行く。
初っ端はハヤテ号の歓迎か。
他にもやられたことがあるのかね。

人を撃つためにつかったわけではないが血にまみれた銃。
エドは守るために使えないか。
ウィンリィが撃とうとしたことで。
人を殺したくない以上それでもいいだろうな。
守る手段は他にもあるだろうし。

リザから語られたイシュヴァール戦。
殲滅戦に移行してしまった後の話だな。
きっかけは一発の銃弾、後の内乱の拡大。
行くところまで行ってしまったわけか。
国力は疲弊し続けているのによくも続けていたものだな。
すべてはホムンクルスの誘導とはいえな。

ヒューズとロイ。
士官学校が同じでイシュヴァールで再会か。
そしてリザもまた戦場で再会。
人殺しの目をした人々。

でもヒューズは、どこでもヒューズだな。
今の親ばか、昔は恋人ばかと言うのかあれは?
しかし、死亡フラグは回避していたのだな。

錬金術と軍人の存在意義。
人を助けると思っていたものがすべて人を殺す者に変わり得るか。
殺しつつも納得できてない人たち。
キンブリーの様に割り切れたら楽だろうがな。
戦場にいて任務を全うしているから割り切ってそうだがな、心のどこかでは。
でもヒューズの言うように死にたくないってのが先に来るかね。

逃亡兵とかはいないのかね。
そういえば、アームストロング少佐がある意味それに当たるのかな。
でも軍はやめてないのだな。
人の命を奪っている以上戻れる場所なぞないからかもしれないけどな。
リザなんかはそうだろうな。
あれだけの事をしてまでどこにいけるというのか。

ロイは野望ができたからこそやめなかっただろうがな。
自分が守れるのは数人、だがその数人がまた数人を守るか。
鼠算的だよな、この考え方は。
理想的だが、できたら面白いのは確かだな。
ヒューズが賛同したのはそういうことだったのだろうな。

リザを自分の後ろに配置すること逃げ場をなくしてたわけかね。
秘伝の事もリザが判定者だったはずだからな。
そういえばロイが部下にこだわる理由が消されていたのは少し残念だ。
ともかくせっかく集めていた仲間を失い、これから先ロイはどう動くのやら。

ロイ達には意味のないと思われていたイシュヴァール戦。
マルコーが知るイシュヴァール戦の意味。
賢者の石の創造のためだな。
本誌だとイシュヴァール人を使っての人体実験もあった様だったがな。
イシュヴァール人の命を使ってイシュヴァール人を殺すか。

イシュヴァール人にとっての宗教。
アメストリスには関係ないものだな。
ブラッドレイが命に貴賎は無いを素で実行していたし。
人が神を作り、ホムンクルスも作った。
鉄槌を下すのは人か、他のものか。
神ではないのは確かだだろうな。

信者を救ってくれない神、でもイシュヴァールの人たちは未だそれを信仰しているのだよな。
心のよりどころが他にないからかね。
スカーなんかはもう捨てているも同然だろうけど。

戦場での狂気が結構消されていたような。
時間が足らないしまあ見ていて面白いものではないだろうがな。

マルコーの語ったモノに対するスカーの返答。
首のないマルコーでいいのかね?
マルコーへの復讐か、ホムンクルスへの復讐か、それともどっちもか?
事実を知ったエドもどう動くか。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1126-e3765a02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。