上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 エンヴィーたちに捕まったエドとアルは、お父様の指示で中央司令部のブラッドレイの元へ連れて行かれる。
 既に部屋にいたロイより、ホークアイ以下ロイの部下たちの異動話、そして軍上層部すべてが既に敵側の手に落ちていた事を知らされるエドたち。
 エドは、これ以上お父様の計画に加担しないため国家錬金術師の資格を返上するとブラッドレイに告げるが…。




―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23)

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


愚者はエド達と大佐かね。
嵌められた愚かものであり、野望を秘めた旅人か。
まだ脱落することは誰も認めないだろうな。自分自身ですらも。

エンヴィーに連れられ、エド達は大総統府へ。
あのすぐ上に繋がっているのか、便利だな。
エンヴィーはいつの間にか、兵士に代わっているな。
あれは今はいない人なのかね。

グラトニーの中にいたエドはかなり汚れているってことで先にシャワーに。
血まみれだったはずだものな。
出た後も暴れた所為でほこりまみれだろうしな。
グラトニーの中から出てくるときの事情などここでアルに説明か。
アルの身体もあったしな、光は見えているはずかね。
賢者の石に関してはどうしようもないがな。

アルの中にはメイがいるのか。
スカーは連れて行かず、アルの中に押しこんだのだな。
風呂に入れられてさっぱりした後はブラッドレイの所へ。

ブラッドレイのところには大佐も拘束されたままか。
こちらでも色々あったがまとめると首脳部は真黒てのが結論か。
この国の成り立ちの一片を垣間見たエドは国家錬金術師の資格を返上しようとするも脅され断念。
ウィンリィとブラッドレイは顔見知りだものな。

大佐としてはここ逃げるのも癪みたいだな。
結構な負けず嫌いなはずだし。
エドの場合はどちらかと言うと潔癖性が強かったのかね。
結論は出たが、エド達は今まで通り旅を続ける許可はもらった。
ウィンリィを握られている以上下手なことはできないだろうがな。

退室するときに、大総統の剣がアルフォンスを貫いたが何もなし。
メイの背が低くてよかったな。
と言うか起きていたのだな。

大佐は待たせていた中尉の所へ。
いるはずの場所には少佐がいるのはあらゆる意味できついわな。
本人は少し席をはずしていただけの様だったがな。

エドは大佐からたかりの様に小銭をかりてウィンリィに電話。
慌ててかけた電話は一応公衆電話か。
ウィンリィとしては腕を壊したでもない電話は初めてのことかね。
かなり驚いていたが、喜んでもいた様だけどな。

そこにいつの間にか来ていたグリード。
まあグリードがいるようにエド達はかなり甘いよなああいうところは。
監視するためってわけでもなく、ただリンに頼まれたからエド達に会いに来たようだな。
ランファンへの伝言。
こういうところはグリード律儀だよな。
リンと呼びかけて返事しているグリード、やはりリンだよな。

事実、ブラッドレイと話していたグリード。
リンの片鱗があったようだしな。
グリードとリン、逆転するときはくるのかね。
気は合ってそうだから半々になるかな。

預かった伝言はアルがメイをノックス先生に診せるついでにランファンの所へ。
メイは大きなけがはなく大丈夫か。
ノックスにとっては寝場所が無くなったと怒られたがな。

ノックスも大変だよな患者同士が喧嘩を始めたのは。
医者の権限と言うよりあの迫力でやめたようだけどな。
あそこで暴れたところで意味はあまりないだろうに。
しかしかなり汚い家だったようで、アルと一緒に片づけていたな。
あれでノックスの寝場所確保できたのかね。

エドの方はスカーと暴れて壊したものの修復作業。
前の通りでなくエドの創作が入っているのはいいのかね。
とりあえず戻ればいいのか。
誰も駄目押ししなかくて、感謝されていたし。
感謝の言葉はエドにとっては重いものになっているのかね。
賢者の石にされた人の最後の言葉はきついものがあったろうしな。

地下に残っていたスカーはマルコーを見つけた。
この人は監禁されたままなのだな。
マルコーはスカーを見て喜んだな。
これで死ねると、お前が死んだら村人がやばいんじゃなかったけ?
スカーに殺されるのはホムンクルス達の手落ちってことになるから人質は大丈夫になるのかね。

マルコーが知っていることがイシュヴァールの全てか。
スカーにとって知りたかったこと。
次はその話になるか。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1122-d7c1b065
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。