上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.25 Phase-49 レイ
やはり、誰が主役だかわからんな。今回台詞が多かったのはレイかね、やはり。
一応副題にまでなっているしな。それで本当に終われるのか、これ。
うやむやで終わりそうだ、全てが。誰が死ぬかも判らないし。
戦っていくごとに弱くなるザフト軍も一体なんだろうな。




機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1) 怒れる瞳
機動戦士ガンダムSEED DESTINY (2) さまよう眸
機動戦士ガンダムSEED DESTINY(3) すれ違う視線

公式ガイドブック 機動戦士ガンダム SEED DESTINY ―運命の架け橋―
公式ガイドブック2 機動戦士ガンダムSEED DESTINY-崩れゆく絆-

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~PHASE-IMPULSE
平井久司画集~機動戦士ガンダムSEEDの世界~(仮)

機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第4クール EDテーマ 君は僕に似ている
vestige -ヴェスティージ-
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 挿入歌 焔の扉
機動戦士ガンダムSEED DESTINY O.S.T.III
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD (6) シン・アスカ×デスティニー
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD (7) アウルXスティング
機動戦士ガンダム SEED DESTINY スーツ CD 8 ラクスクライン×ミーアキャンベル
機動戦士ガンダム SEED DESTINY COMPLETE BEST



アークエンジェルとエターナル、いつのまにか合流。
アークエンジェルとエターナルのみをレクイエムの第1ステーションへ。
他のオーブ艦隊はダイダロス基地の方へ向かう。

足の速い2機が第1中継点をつぶしてから、本体へ。
ザフト軍の月の軌道艦隊も来るだろうから、スピードが勝負。

メサイアのデュランダル。
エターナルとアークエンジェルの状況を確認。
次いでオーブ艦隊の動きも。
ステーション・ワンにはエターナルとアークエンジェル。
ダイダロスにはオーブ艦隊他多数のローラシア級、地球連合軍艦隊。
ステーション・ツーにも機影2。
問題は数でも装備でもなければなんだろうな。

ステーション・ワンの位置に到着するエターナルとアークエンジェル。
発進するキラとアスラン。ミーティア付き。
ラクスの演説。
無用な大量破壊兵器は壊す。
守るべきものではない、戦うために必要なものでもない。
軍服に誇りを持っているのならば、道を開けろ。
戸惑うザフト軍。
ロゴスの残党
議長の言葉を聞かず、自らの古巣をかたくなに守るやつら。
撃て、ザフトのために。
戦闘開始。が相手になっていない。数はいるのにな。
言葉を聞かないのはどっちだ、言いたい気もするが。
オーブは未だにロゴス陣営は変わらず。誰も修正しなかったのか、否定してもそのままだったのか。
まあ、議長に反抗するものは全てロゴスという単純なものかもしれんな。

その頃、ミネルバと月軌道艦隊に指令。
ステーション・ワンに向かい支援を。
ボルテールも同じ。

デュランダル、レイ、シンの会談。
まだ戸惑ったままのシン。
今までにいろいろありすぎた。
アーモリー・ワン、ユニウス・セブン、開戦。
まもなく終わる。終わらせてくれ。
戸惑うシンに最後の止めか。

レクイエムはアスランとエターナルに攻撃されている。
反抗の兆しを見せたことで地球連合軍を撃ったを理由にして。

レイの言葉。
戦いたくはないが戦うしかない。
言葉を聞かないのだから。
放っておけば、また混沌と闇に逆戻り。
変わらない。
平和を求めながらもまた、新たなるロゴスを生むことになる。
誰が悪いわけでもない。
そんな世界にしたくない。
デスティニープランは絶対に実行されなければならない。
正しそうな言葉だが、そんなに世界は単純なものでもないだろう。
まあ、レイにとって自分がいなくなったあとの世界はどうでもいいのかもしれないが。
今議長のために動いているという事実だけあれば。

ミネルバと月軌道艦隊、ステーション・ワンに到着。
早いことだな、そこまで離れていないのか。

シンの思いというかレイの回想。
レイは未来がない。テメロアが短いため、クローンだから。
キラ・ヤマトという夢のたった一人を作るための資金のために。
ただ出来ると言うだけで。
父も母も無く、自分を作ったものの夢など知らない。
人よりも早く老化する。
科学のすばらしい結果かとも思えない。
もう一人の自分は全てを壊そうと戦って死んだ。
誰が悪いわけでもない。
コーディネイターの歴史。
結果にこだわる。
同じ子供を造らないために、未来を守るために。
しかし、どういうことだ、クルーゼと同じものならばレイは一体何歳だ。
というか、同じような受精卵をいくつか保存していて、それをヒビキ博士じゃない誰かが実行したということになるかね。
そうすればある意味クルーゼと同じもの。
どう見てもクルーゼと同じ歳には見えないし。
レイもクルーゼもキラ・ヤマトを作るための犠牲の一つといいたいのか。
自分たちは全ての人に望まれたわけでもなく、ただ実験の結果でしかない。
そこには存在意義は無い。
誰が悪いわけでもない、全ては行き過ぎた科学の結果。
人だけでなく、大量破壊兵器もだな。そうなると。
結果が悪ければ全てが悪い、そう言われてしまう。
自分の存在意義を求めるためにその意思をシンに託すといいたいのかこれは。

シンは結局レイに賛同。
レイも喜んでいるな。
何も変わらないままいくか。
そうしたのだから、終わった後は全てを自分で背負えることを祈る。

アークエンジェル、被弾しているが影響はあまり無いようだな。
アカツキ発進。次いでムラサメ、エターナルからはドム。
アークエンジェルに積んでいたムラサメはいつのまにか宇宙対応になったのか。
しかし宇宙で空中戦仕様のことをやるのはどうかと。

驚いているイザークたち。
やはり知らないか。

出でも瞬殺されるのがおち。
イザークも出る。
ボルテールは後ろからの後方支援のみを優先、前に出ると死ぬ。
そのとおりだろう、何もしなければたぶん死ぬことは無い。
そんな暇はあちらにはないからな。
相手の能力をわかっているからの判断だろうが、ザフト軍としてはいいのかそれは。
無駄に死なせるよりましか。

タリア。迷いながらも戦うしかない。
他に選択ないしな。この人にとっては。
ザフトの誇りにかけてか。
ザフトの誇りとはなんだろうな、今回はよく使われているが。
しかしそんなものは一切無いし、何のために戦っているのかが判らない。
ただ議長のために。それしか見えない。本来はプラント市民のために有るべきものだろう。
それなのにレクイエムに対しては何の意味も感慨ももたず議長のために戦うことがザフトの誇りなのか。
ならば、また議長がいなくなったのならばザフトがあった意味はなんなのだろうな。



DVD「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」全13巻セット定価の10%OFFにて予約受付中!

目撃せよ! 新たな運命(デスティニー)! あの大人気アニメ「機動戦士ガンダムSEED」の続編、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」が早くもDVDでリリース決定!

キャラアニではDVD全巻セットを定価の10%OFFにて予約受付中! DVDは発売日ごとに発送します。




相対するミネルバとアークエンジェル。
オーブの時以来か。
まわりは激戦なのだろうが、アークエンジェル方は今のところ被弾もなさそうだな。

イザークはただ殴りたいがために出撃。
あんなところにいるアスランを。
ディアッカは呆れているが止めないのね。
止めても無駄だろうが。一度発散させたほうがいいしな。

インパルスも出撃。
相変わらずの出撃シーン。出番が有るのか無いのか、これは。
無駄に近いしな。フォースということで機動性重視。
誰についていけるというのだろう。
せいぜいムラサメか。

デュランダルとレイの作戦会議。
メサイアはこのまま月へ。数は少ないから多くの作戦は取れない。
ミネルバたちは勝つことはできない。消耗できればよい。
それで何をするというのだろうな。
自分たちが勝つために。
消耗できればよいといってもぜんぜん消耗しているようには見えない。
反対にザフト側が消耗しているような気もするが。

メイリンとルナマリアの相対。
何で戦うのか。どれがラクスか判っているはず。
メイリン、一応敵対勢力なのにそこで叫ばれても。
MS管制をやっているんだよな、両方を危険に晒す可能性があるため自粛しようよ。ドムのほうには聞こえてないか。
メイリンにとっては一応姉は大切な存在だったのか。
あまりにもそういう描写がないから判らない。コンプレックスの塊だったのは確かだろうが。
というか聞こえていたのか、いつの間に通信コードを入力したのだろう。音声入力形式か?
というか、今のザフト、ついでミネルバは何のために戦っているのかの理由が一切見えてこないため変な感じだ。
ザフトというのはともかくも、自分たちが守りたいものが有るのかもわからない状態。
ただのヒーロー願望の集まりしか見えない。人の死を悼んでいるわけでも自分が戦争で何をしているのかも判っていない。
それに今更ながらに、他人に戦う理由を聞くのも正直どうかと思うぞ。
本来ならば、それを考えてから、戦っていくものではなかったのか。

インパルス、ドムより攻撃。
直撃コースに見えたのだが。
が、甘かったのか大破もしていなければ、傷が余りついていない。

ミネルバ、タンホイザーの発射態勢。
マリュー、今動くとエターナルにあたり動けず。
そのままいるとアカツキが来る。
今回もまた、アークエンジェルを守るか。
今度は大丈夫。しかしあのMSで陽電子砲がふさがれるのはどうかと。
やはりミネルバの陽電子砲はいいところないな。また破壊されているし。
今度は姿勢制御は気にしないのか。無重力はいいな。
アカツキのビームバリア。
一応ハイペリオンのアルミューレ・リュミエールかもしれんが、なんとなく、ファフナーのノエルのにも似ているな。
しかし、どっから、やはり完璧ユーラシア連邦の技術。
アルテミス自体がオーブに技術が入っていたか、それとも反対かね。

イザークはアスランにミサイルを突っ込んだだけで終わりかい。
まあ、本当にやると死ぬことは確率的に高いのも確かだが。
アスランに頼って欲しかったのも判るが。
お前たちは確か議長に恩があってそこにいるのではなかったのか。
いつの間に議長からラクス・クラインに乗り換えたのだ。
ラクスが正しく、議長が間違っているとはまだ誰もわかっていないぞ。
勝てないから、そちらに味方するのか、何か違うだろう。

ステーション・ワン、ようやく壊滅。
いささか時間がかかったな。どれだけの兵をここに動員されていたのかは知らないが。
終わったとたんエターナルとアークエンジェルは反転離脱。
ミネルバたちもそのままそれを追う。
アカツキやドムたちはどうしたのかな。そのままで随行しているのか。
スピードが違うから無理な気もしなくもないが。いつ収容したのかも判らないしな。
イザークとディアッカもついて行っているし。
フリーダムとジャスティスはミーティア装備だからな、下手をするとアークエンジェルやエターナルよりも機動性は上だったからな。
どういうスピードで行っているのだろうな。

レイとシン。
シン、今更ながらにまた携帯。
安心するためか。
レクイエムの中継点は落ちた。
レイとシンにも出撃命令。
ルナマリアは無事。彼女は強い、信じろ。
今更ながらにルナマリアを持ち上げるレイ。何なんだ今までの態度は。
シンの懸念材料は後はルナマリアのみだと思ったからかな。

オーブの力を世界中に知らしめるため。
そうすると世界はまた割れる。
オーブを救う。そういうことだ。
オーブを救って何になる。全てを破壊することが救いに繋がる。
そんな感じのことを言っているような気がするのだが。

ダイダロス基地にオーブ艦隊到着。
まだ、ダイダロスには攻撃しかけてなかったのか。
しかしどういう距離だ一体。
アークエンジェルとエターナルが第1ポイントを破壊するまでかなりの時間がかかっていたはずだが。
アークエンジェルとエターナル、またはフリーダムとジャスティスがいないとなんもできないのか、あれだけの艦隊がありながら。
艦隊数が多いとスピードが出ないというわけでもないだろ。
そこそこの機動性を誇るものではなかったのか。

ダイダロス基地にいつのまにかビームバリアの設置。本当いつの間に作ったのだ。
まあ、あのバリアはどうもデストロイのほうのタイプのようだから、データを持っていたのなら、すぐ作れるだろうが。
作っておいて、設置するだけ。簡単なものだな。
しかし周りから壊していけばいいだけのような気もしなくないな。
あれは動かないのだろ、デストロイみたいには。

メサイアまで移動してきているし。
あの近さだと月か地球の重力に引かれるのではないのか。
関係ないかな。

ネオ・ジェネシス発射。
オーブ艦隊のほとんどが飲み込まれる。クサナギもやられたかな。
前のよりも規模は小さいようだが誰がこんなものの建設を認めたのだ一体。
本当に条約も何もあったもんじゃない。
大量破壊兵器を2つももって使える状態、それを持っても自分たちは正義といえるザフトは一体なんだろうな。
ただの恐怖政治の再来を望んでいるのか。
まあ早いのは確かだが、いつまでも続くものでもないのは確かだ。
再チャージも急いでいるし。

レジェンド、デスティニー発進。
メサイアを守るためというよりオーブ艦隊、アークエンジェル、エターナルを倒すための出撃か。
結局シンには何も守れない。
何も守ろうとはしないな。気持ちではどうか知らないが。

メサイアの存在。
さすがにこれの存在は知らなかったのか。
変なところでミスっているな。
まだいるはずだろう、クライン派は。今いるので全部なのか。
なら、クライン派も変なところで詰が甘い。

しかし、あんだけ動じていたタリア。今度は動じていない。
何が基準なのか。
一度決めた以上それを遂行するだけか。
それをもって死んでいくことができるのかな。

議長にとって消えてもらいたいのはラクス・クライン。
レイにとって消えてもらいたいのはキラ・ヤマト。
あの2人がいなくなれば世界は思いのままに変わるか。
アスランやカガリはどうでもいいらしい。

レイ、クルーゼでも乗り移ったのか。
キラが嫌いなのは判るが、相変わらず自分の意思があるのかどうか判らないな。
ある意味レイもクルーゼも自分の存在意義を求めていたはずなのに、それを放棄しているような感じがするしな。
自分の意思の介在を自分で否定しているような存在。と自ら位置付けている。
それが自分の意思であることは気付かずに。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/112-7bfbcf0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。