上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 グラトニーの案内で「お父様」の所へ着いたアルとシャオメイ。
 その時突然グラトニーの腹が裂け、中からエド、リン、エンヴィーが現れる。
 再会の喜びも束の間、彼らの前へ現れたお父様の姿に驚くエドとアル。
 その素顔はなんと兄弟たちの父、ホーエンハイムにそっくりであった。
 お父様は兄弟たちを厚く手当てするが、リンに対しては殺せとホムンクルス達に命ずる。
 反抗する兄弟たち、だがお父様の不思議な力で錬金術が使えなくなり、リン共々押さえ込まれてしまう。
 そしてお父様は「グリードの席が空いている」と言って体内より賢者の石を取り出し、リンに近づいていくのだった。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師(2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
(11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18) (19) (20) (21) (22) (23)

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴールデンタイムラバー(鋼の錬金術師FA盤)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)
つないだ手(期間生産限定盤)


A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


2週間ぶりの本編だな。
今回はお父様とグリードと言うかリンの話だな。

お父様と呼ばれる人の所についた途端、グラトニーから出てきたエンヴィー達。
あの理論でどうにか成功したということか。
リンとエドは成功を祝っているが、エンヴィーは仲間外れだな。
まあどうでもいいことだが。

アルはものすごく喜んでいるな。
エドの怪我が増えそうな喜びっぷりだがな。
一人になるのがすごく嫌だったしな。
一時的でもそれがあったのが響いているのかな。
それでも絶望せずに動いていたのはすごいと思う。

そんなエドたちの前にいる人物。
お父様と呼ばれるホーエンハイムそっくりな人物。
姿かたちは似ているが雰囲気が違うのかね。
話を聞かなそうなのはそっくりに思えるがな。

エドとアルの身体を治してくれた。
がリンまでは無理だったな。
どうも自分にとって役立つかそうでないかですべてを判断してるらしい。
リンにはそれでなくとも受け入れられないようだな。

エンヴィー達の親玉だからエンヴィーらよりも人でないのか?
すごい警戒状態だ。
エドも気が合わないのか反抗開始。
エドはホーエンハイムに似ているってだけでも攻撃はしそうだけどな。
現状は混乱状態だな。
にしてもお父様はほとんど動じず。
モーションなしで錬成し防いでいるな。

でもって何かを発動させるとエド達は錬金術を使えなくなった。
何も起こらないのにあの行動するとやはり結構間抜けに見えるな。
エンヴィーに捕まってしまうエド達。
錬金術はエド達が自然に手に入れた力でないのかね。
外的要因が何らかあるってことかね。
エンヴィーが行っていることをまとめると。
しかしよくしゃべってくれるよなエンヴィーは。

捕まえたグリードを見て何事かを考えついたお父様。
人材不足だから人を増やすと言いだした。
ラストはいないがグリードは核を持っていたままか。
それをリンに入れるのか。
飲ませるわけでなく血に直接注入するのだな。
賢者の石は高エネルギー体だから普通では耐えられない。

それを止めようとするエドだが、リンはこれでいいらしい。
リンとしては賢者の石を持ち帰るのが使命だったものな。

グリードとリンの対峙。
あれだけの人が一人の中にいるのか。
その中で一番大きいのがグリードか。
王になるべきだからこそこれを越えなければならないか。
既に民族は背負ってだろうが、それ以上増やしてどうするって気がしなくもない。
ランファンの覚悟を見たからこそ自分もそれなりの覚悟をしたのかね。
どうにか受け入れられたグリード。

でてきてのはリンでなくグリードか。
前にエド達と会ったグリードではない。
記憶とかはリセットされているものなのだな。
しかし前の前って言っていたが、その間がいたのか?

そんな中、メイシャンとスカーが現れた。
パンダを追っていただけなのにこんなとこまで来るとはな。
メイシャンはお父様を見て怖がっているな。
やはり怖いものか。
パンダとは合流したな。
でもエドを見ての落胆ぶりがすごいな。
自分勝手な想像だったはずなのに。

でもってその理不尽さで暴れ出すメイシャン。
スカーの方はグラトニーに喰われそうになっている。
が錬金術は使える二人は撃退した。
エド達もそれに便乗して逃げだそうとするが、使えない。
エンヴィーからの拘束からは逃れたがな。
エド達とスカー達の錬金術の違い。
シンで発展形ってところかね?

状況を変えるためにエドがスカーにイシュヴァールのきっかけの真実を教えた。
スカーはイシュヴァールの真実を知るためエンヴィー達に襲いかかった。
その間、グリードにのまれた事実を認めたくないエドはグリードへ。

スカーのお父様に対する攻撃はあまりにも効いてないな。
攻撃を受けても平然としているどころか分析している。
エンヴィーらとは格が違うってことか。
劣勢に追い込まれるスカー達。
メイシャンはグラトニーに追いかけまわされているな。
食べたがっていたものな。

メイシャンが負傷したのをかばっていたシャオメイはすごいな。
それらをアルが拾って逃亡。
が逃げ場は塞がれ、スカーが合流したがエンヴィーらが追って来ている。
アルがスカーにシャオメイらを逃がすように言う。
でもってした行動が、粉塵爆発かい。
あれだと水蒸気爆発っぽいけどな。
どのみち無茶やるよな。
火種がアルの頭ってのもな。

この爆発でエンヴィーは無事でもグラトニーは駄目のようだな。
グラトニーもだが、基本こいつら避けないよな。
あれだけ死んでいればああもなるだろうに。
グラトニーはお父様に吸収されたから、しばらくは出てこないのだろうな。

エドとグリードの方は殴り合いだな。
錬金術が使えない以上はそうなるからエドは劣勢だな。
攻撃はほとんど聞かないし。
でも最後のは効いていたな。
だからこそ、グリードはリンであるってことか。
だとしてもエド達はどうするかね。


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1118-9b983191
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。