上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 グラトニーに飲み込まれてしまったエド。
 気づいた所は、果てしない血の海と暗闇が広がる不思議な空間であった。
 なんとかリンと再会するも、脱出の手がかりはなく途方にくれる。
 やがて彼らは、一緒に飲み込まれたエンヴィーとも再会。
 エンヴィーはエドたちに、ここがグラトニーの腹の中であり、“お父様”が作った真理の扉の失敗作である事を教え、入ったら最後、二度と出る事はできないと告げるのだった。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師 (2)  鋼の錬金術師 (3)
鋼の錬金術師 (4)   鋼の錬金術師 (5)
鋼の錬金術師 (6)   鋼の錬金術師(7)
鋼の錬金術師 (8)   鋼の錬金術師 (9)
鋼の錬金術師 10   鋼の錬金術師 11
鋼の錬金術師 12   鋼の錬金術師 13
鋼の錬金術師 14   鋼の錬金術師 15
鋼の錬金術師 16    鋼の錬金術師 17
鋼の錬金術師 18   鋼の錬金術師 19
鋼の錬金術師 20   鋼の錬金術師 21
鋼の錬金術師 22   鋼の錬金術師 23

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)

A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


色々と苦難の回だな今回は。
前回でよかった状況がひっくり返されしまったからな。

グラトニーの中に入ってしまったエド達。
リンとはどうにか合流したな。
しかし互いの確かめ方が、あれでいいのかね。
リンのメニューは覚えているのか、互いに?
まあ、エンヴィーは細かいところ覚えてないものな。

合流したはいいが、あまりどうしようもないな。
出口を探そうにも一面赤い水。
色々とのみ込まれたものはあるようだが、手掛かりになるようなものはない。
リンは火をつけていたの、骨らしいがあんな風に燃えるものなのかね。

アルの手を見つけたが、本体はなし。
しかしいきなりテレパシーはないだろう。
なんであんな発想になる。

地面っぽいところに穴をあけ、火を入れてもそこはなしか。
延々と歩いても壁は見つからず。
リンの方が先にリタイア、持久力はエドが上なのだな。
空腹感のせいなのかもしれないがな。
さすがに捨てておけず、抱えて移動するエド。
だが身長差等もあるからそこまで抱れないよな。

どうにか休憩できる場所に移動。
空腹を埋めるために皮を調理。
機械義肢の方だから水虫等の心配はなしか。
煮たとはいえあの形状のまま食べたのかね?
一応は一息つけたようだがな。

そうしているとエンヴィーが出てきた。
リンは険呑になるが、エドは下手に出た。
出口を教えてもらうためにはその方が早いとはいえ変わりが早いな。
エンヴィーからはかばかしい答えは出なかったがな。

エンヴィーからの答えは出れないということだけ。
エドは絶望感いっぱいだな。
残してきたアルが心配だろうからな。
互いに依存し合っているような状態だから、崩れるとかなりやばそうだ。

エンヴィーからの情報に色々と考えを巡らすエド。
ここは真理の扉を作ろうとした結果らしい。
全く違うものになり果てているな。
と言うか正反対な感じだよな。
しかしなんで作ろうと思ったのかな。

イシュヴァール戦はエンヴィーが撃った一撃から始まった。
元から火種はあっただろうが、内乱規模が急速に広がったのだろうな。
しかし穏健派を使っての仕業ってのはえげつないな。
本人は何も言わせず、処分されたようだし。

エドいとってのエンヴィーはいろんな意味で憎き敵になって行っているな。
あの内乱がなければ、いろいろと失わずに済んだはずか。
もしもに意味はないだろうが、その元凶は許せないだろうな。

怒りをためるエド達にそれに乗るエンヴィー。
エンヴィーも想定外の事が多すぎて色々ため込んでいたのかね。
醜いと言われう本性をさらすし。
ほぼ投げやりだよな。

エンヴィーの本性、かなり大きかったな、質量は半端じゃないとはいえ。
あれでは逃げ出したくなるわな。
なんでまたあんな風になったのかな。
ラストとかは普通だったのに。

でかぶつの相手にいささか不安な二人。
最初の一撃で肋骨が行ったようだしな。
エドがリンの武器を錬成するが、デザインはなんとからないのかね。
エドは結構髑髏とか好きだよな。

大佐の方は大総統に拘束されたままか。
首脳部は人柱を集めるのに忙しいようだな。
しかし首脳部は何を思ってホムンクルスと言う存在に協力しているのかね。
作られた国と言うことだからそういうことは考えないのかな。

大佐は総統府に入ったまま戻らず、その帰りを待っている中尉。
そこにフュリー曹長が来て、異変を知る。
大佐の子飼がすべてばらばらに遠方地へ異動。
リザにも異動命令、大総統付き。
完全なる人質だな。

外のアルは落ち込みがひどいな。
グラトニーもさすがに戸惑っているな。
パンダがグラトニーを恐れてちょろちょろしているのがなんかかわいいな。

アルも色々考え続けているが答えは出ず。
グラトニーが口を滑らせたお父様の所へ行くことに。
そのお父様のいる場所は、セントラル内。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1104-52359e34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。