上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにゲーム日記というかプレイ雑感?
ティルズをやるのもかなり久しぶりだな。
デスティニーと2、エターニアをやったことがあるぐらいだな。
ここのところゲームをやってなかったのでかなり右往左往だ。
実際、ヴェスペリアは某動画で見ていたので内容はある程度は知っている。
で、やってみたかった。
今回はキャラがかなり面白そうだったし。脇役とかも。
それが楽しみだ。





Tales of Vesperia −Original Soundtrack−

001.水道魔導器壊れる
 今日午後、帝都下町で水道魔導器が故障し、広場が水浸しになるという事態に陥った。
 住民による必死の水かき作業が行われているが、復旧のメドはついていない。
 下町在住のユーリ氏が、修理に来ていた貴族街の魔導士モルディオ氏を追求するため、貴族街にある魔導士の邸宅へ向かったという。
 ユーリ氏は、魔導士が魔導器の原動力の魔核を抜いたのが故障の原因と見ている模様。



オープニング、XBOXのとあまり変わってないな。
途中のリタが消えて新キャラが入ったぐらいか。
前振りというかエステルの語りとアニメーション。
色々と小ネタが満載だったようだな。
この時エステルを訪ねたのは誰だったのかね。

水が下町にあふれて大変な状態。
宿屋の息子に頼まれ手伝うことに。
憎まれ口を叩きつつ、ちゃんと手伝うのだな。
宿屋のおかみさんに弱いのかもしれないが。


002.貴族街潜入!
 昨日午後、ユーリ氏がモルディオ邸に侵入、キュモール隊率いる騎士団に捕まった。
 騎士団のアデコール、ボッコス両氏に暴力を振るった罪にも問われており、現在、城内の地下牢に拘禁されているとのこと。
 騎士団はユーリ氏が迫っていたモルディオ氏からも話を聞くとしているが、既に帝都を離れてしまっている模様。


コアを探しに貴族街へ。
のついでにザーフィアスを回ってみたが、色々と変な街だな。
下町、市民街、貴族街と区画ごとにかなり隔絶されている感じだな。
ほぼ自分のところ以外、関心がなさそうだったし。

途中で新聞記者から話しかけられたが、なぜか壁。
人が出てくることはあるのかね。
新聞はいつの間にか増えているようだしな。

石で門番を倒したユーリ。
しばらく眠るぐらいってどんだけの力で当てたのかね。
あのよろいかなり見掛け倒しらしいがな。
貴族街にも同棒は出ているが、全く騒ぎはなし。
下町のことは知っているようだが、動く気配もないか。
貴族らしい器をもっている者はいないのね。

人気のない屋敷。
色々ととりつつ探索。完全に空き巣だな。
部屋はかぎが掛かっては入れない。
2階まで行くと人が出てきた。
ラピードが飛び降りて足止めして、ユーリも飛び降り追い詰めたが煙幕を使われ逃げられた。
荷物は取り返したものの、コアはない。

外に追いかけていくと凸凹コンビ登場。
下っ端二人は面白いな、どっちが上司か関係していることってあるのかね?
初っ端のチュートリアルだが、最初は負けた。
納得がいかなくて、もう一度やったけど。
今度はぎりぎりで勝利、勘が戻らないな。
SO3とかとよく似ている感じなのだがな。
すごく技とかはかすってばっかりでアイテム使いまくりだな。
ここまで回復アイテムを消費したのは珍しいな。
勝ったはいいがキュモールが援軍できてしまいお縄。
ラピードは荷物をもって逃走。
しかしキュモールは名前の通り、言葉遣いがきもいな。


003.地下牢からの脱出
 つい先ほど、ユーリ容疑者が城内の地下牢から逃走した。
 逃走前、氏の隣の牢屋に閉じ込められていたとされるうさんくさい中年男が氏と話をしたのが確認された最後と見られる。
 看守の話によると、女神像がどうとか話していたらしいが、唯一の手掛かりを握ると思われる男は既に釈放された後とのこと。


牢屋に入れられたユーリ。
隣のおっさんが看守としゃべっている。
やはり誇大妄想に聞こえるよな、あれらは。
目覚めたユーリはおっさんからモルディオのことと、牢から出る方法を伝授された。
ユーリは結構チャッカリしているよな。
牢屋に入れられるのは日常茶飯事っぽいがな。

おっさんからもらった鍵で牢を出る。
看守は寝ている。
騒ぎがあっても起きなかったな。
後で戻ってきても同じだったな、いいのかあれ。
荷物を持って外に出るもすぐ見つかってしまうな。
・・・ざる警備でもなくないか?
ざるはざるかな、少ないところもあるようだし。
なので兵士相手に大暴れ。
鞘飛ばしているユーリ、だれが取りに行ったかな?
このゲームの最大の謎だよな。
馴れない操作で一回ゲームオーバー。
セーブをしながら経験値稼ぎ。


004.謎の少女との邂逅
 昨夜、場内に住むとされるエステリーゼ嬢がユーリ氏とともに行動していることが、彼女を護衛していた騎士の話でわかった。
 護衛の騎士を攻撃、相手が失神していて倒れている隙に、ユーリ氏はエステリーゼ嬢を連れ去ったという。
 一部の騎士の間では、エステリーゼ嬢は騎士団小隊長フレン氏に会いに行ったとも囁かれるが、詳しい話はわかっていない。


兵士相手に色々試しつつどうにか慣れてきたので先に進める。
脱出先を探しているとエステルが追いかけられている。
偉らい人っぽいのに剣は抜くのだな。
フレンの名を聞いてユーリ介入。
少し強くなった相手、やはりアイテム使いまくりでどうにか勝利。
ここも負けても大丈夫らしいが、何か納得がいかないので一回やり直した。

せっかく勝ったのにエステルからは花瓶のお祝い。
ついでに凸凹らから脱獄が見つかった。
ユーリの名をフレンから聞いて知っていたエステル。
少しは信用されたのか、相談を受ける。
幼馴染みのフレンについて。


005.暗殺者の襲撃
 今日未明、城内でザギと名乗る男と、ユーリ氏が、フレン小隊長の部屋で争うのを、場内関係者が目撃した。
 両者はともにフレン氏を訪ねて鉢合わせた。
 フレン氏は騎士の巡礼で不在だった。
 その後、逃走したユーリ氏にエステリーゼ嬢が同行したという噂もあるが、警備担当者は、地下道でもない限りは城の中から逃げ出すことは不可能、としている。


とりあえず、エステルを連れてフレンの部屋に。
いつの間にか騒ぎも大きくなってるようで、ユーリは完全に脱獄者扱いになっているな。
フレンの部屋に着くが、フレンは不在。
ユーリの見解は長期不在のようだな。
エステルは間に合わなかったと落胆。
フレンの身が危険ってのがエステルの用事らしいな。
そうしているとザギ登場。

フレンとユーリを間違い、襲ってきた。
ザギは顔も知らない相手を暗殺する気だったのかね。
話を聞かないザギにユーリ一人ではかなり苦戦。
一度やられてしまった、ここで倒れるとゲームオーバーなのだな。
二度目の挑戦でエステルの乱入まで行って勝利。
ザギはエステルを狙わないのだな。
確か無傷で勝利したような?
人間違いが些細なことか?
ザギのお仲間が介入で今回は見逃してもらえたようだな。
そういえば、ザギが倒したお仲間さんはどうなったのやら。

とりあえず、フレンを追いかける事に決めたエステル。
フレンの部屋の扉は直し、城からの脱出を図る。
ザギ達のせいで城内は大騒ぎ。
ルブランは相変わらずユーリ探しかい。
フレンから聞いていたユーリ像ってどんな感じだったのかね。
部屋の前に剣をかざすとか。
ユーリは本当にのぞく気あったのかね?


006.秘密の地下通路
 騎士団は城内から貴族街へと続く地下道を発見したと発表した。
 ユーリ氏やザギ氏がここを通って、城外へ脱出したものと見ている。
 また、ユーリ氏に関しては、住まいのある下町に逃げたとの公算が高いため、引き続き騎士団は追跡を続ける。
 尚、皇立学術会議のA研究員は「非常時に皇族などが抜け出すために地下道が作られたのだろう」と話す。


女神像の仕掛けは単純なものだな。
エステルの治療術、魔導器をきにしているよな。
地下にはネズミっぽい魔物がいっぱいだな。
最初のダンジョンだからかまあ道なりに行けばすぐだな。
地下を通ってあの貴族の館前に出た。
あれだけのことで一日かけたらしいな。

初めての外ではしゃいでいるエステル。
成功のタッチ、エステル分からずの反応が面白いな。
エステルはこのままフレンを追うらしい。
下街までは案内するようだ。

今回はここまで。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1101-702234d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。