上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 アリシアの取り計らいにより、第7小隊はランドグリーズまでコーデリア姫の護衛任務についた。
 独り戦場に残るアリシアを想う隊員たち。
 一方、ギルランダイオ要塞では、ダモン将軍率いるガリア正規軍とセルベリア率いる帝国軍の最終決戦が始まった。
 アリシアとセルベリアは、それぞれが守るべきものを抱え、愛と信念を貫くために戦いに挑む。
 その頃、マクシミリアンは、ギルランダイオを離れランドグリーズ城にいた。
 極秘会談を申し入れ、コーデリア姫との謁見を果たす。
 その真の目的とは……。




―DVD―
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 4 [DVD]


―OP曲―
明日へのキズナ
カナシミレンサ

―ED曲―
アノ風ニノッテ(初回生産限定盤)
ひとつの願い

「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック
戦場のヴァルキュリア オリジナルサウンドトラック

A8.net楽天ブックス中古コミックキャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


人がいろいろ減っているようで、終わりに近付いているな。
敵が暴走を始めた感じだし。

ウェルキン達はアリシアの望むようにコーデリア姫の護衛として王都へ。
命令違反でもして戦場に残るかと思ったがそうでもなかったか。
変な所で融通の効かないウェルキンは結構軍人向きタイプだよな。
ファルディオの方はいざというときは感情に流されているからな。
本質的に軍人向きではなさそう。

護衛任務は終わったが、あとのことは何も指示されてないのかね。
第7小隊はアリシアに謝るため戦場へ戻る決意をする。
色々と遅きに期した感じがしなくもないがな。
行動を起こそうとするとマクシミリアンの旗艦に遭遇してしまう。

戦場ではアリシアとセルベリアが対峙している。
アリシアとセルベリアの覚悟の差が出ているためアリシアは劣勢。
前回拒絶されたことがかなり答えているらしいな。
戦っていたのは国のためというよりも周りの人のためだったのか。
しかしアリシアは隊だけでなく故郷の街の方では誰かいなかったのかね。

アリシアとセルベリアはやはり知り合いだったようで。
昔、ヴァルキュリア人の末裔の子供を集めた施設の出身だったか。
セルベリアがその中で一番能力が勝っていたようで残された。
他は別の施設へ移送されていたのだよな?
あの言い方だと消された人もいそうだけど。

残されたセルベリアはかなり悲惨だな。
名前でなく記号で呼ばれていたようだし。
そこから逃げだしたセルベリアを拾ったのがマクシミリアンか。
ちょうど会った時に咲いていた花を名前としてくれた訳ね。
それがマクシミリアンに対し恩義を感じていた理由。

しかし、施設の方はあの後どうなったのかね?
マクシミリアンが引き継いでいたとかか?
色々研究は進めていたようだったしな。

そのマクシミリアンはガリアに対して停戦協定の会談要求。
コーデリアはそれを受けた。
その会談内容はガリアに対しての降伏勧告っぽいないようだな。
コーデリアとマクシミリアンとの婚姻などがあったし。
ランドグリース家の持つヴァルキュリアの血が欲しいらしいな。

がそれに関してはコーデリアが拒絶。
といより意味がないらしいな、ランドグリース家はヴァルキュリア人ではなくダルクス人のようだし。
あの髪はかつらだったらしいな。
前にあった頭のかぶり物もそれを隠すためだったのかね。
しかしそれが公開されてしまったら、権威が失墜するどころじゃなさそうな。
下手すれば国家転覆まで行きそうなのだがな。

ヴァルキュリア人でないならとコーデリアには興味を失ったマクシミリアン。
でもまだ何かあるようだな。
旗艦を王城に強制潜入させてまで何か用があるらしいし。

戦場ではアリシアが少し勢力を盛り返し、セルベリアを追いつめた。
ダモン将軍が来て、拘束でなく殺せとの命令。
追い詰められたセルベリアの最後の手段、自爆。
って人一人なのにどんだけの威力だろうな。
あれば個人の力なのかあの武器の力なのか。
それに巻き込まれてしまったアリシアやダモン将軍以下首脳陣。
アリシアはともかくダモン達はどうなったかな。
消されたように見えたが。
しかしほんとに消えていた場合指揮権は誰に移行されるのかね?

セルベリアの信号が途絶した報を聞いたマクシミリアン。
そこまでの感慨はなさそうだな。
この人にとってはセルベリアはどこまで行っても道具だったのかね。
これに対し突っかかって行ったカールは粛清されたし。

マクシミリアンはゆっくり狂って行っているのかもしれないけどな。
本国からは切られたから、力と国を手に入れて帝国に反逆しそうというか。
どこまでも止まらなそうだ。

後半、ウェルキン達の出番はほとんどなかったな。
さてマクシミリアンの行動に対してどう動くかな。
それとも、ほっといてアリシアのもとに向かうか?

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1099-c8c9345a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。