上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 ホムンクルスを捕らえるため、傷心のウィンリィを軍に託し、再びスカーとの戦いに赴くエドとアル。
 そしてそんなエドたちと共闘するロイやホークアイらも現場へと動き出す。
 その頃、ランファンを抱えながら、何とか逃げ覆そうとブラッドレイと熾烈な戦いを繰り広げるリン。
 だが目先の危機を脱しても、ブラッドレイの命で動くグラトニーにより、次第に逃げ場のない場所へと追い詰められていく。
 自分がリンの足を引っ張っていると感じたランファンはなんと自らに刃を差し向けた…。




―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 6
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版)
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8

―COMICS―
鋼の錬金術師 (2)  鋼の錬金術師 (3)
鋼の錬金術師 (4)   鋼の錬金術師 (5)
鋼の錬金術師 (6)   鋼の錬金術師(7)
鋼の錬金術師 (8)   鋼の錬金術師 (9)
鋼の錬金術師 10   鋼の錬金術師 11
鋼の錬金術師 12   鋼の錬金術師 13
鋼の錬金術師 14   鋼の錬金術師 15
鋼の錬金術師 16    鋼の錬金術師 17
鋼の錬金術師 18   鋼の錬金術師 19
鋼の錬金術師 20   鋼の錬金術師 21
鋼の錬金術師 22   鋼の錬金術師 23

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)
ホログラム(初回生産限定盤)(DVD付)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)
LET IT OUT(初回生産限定盤)(DVD付)

A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


覚悟の違いの話かな。
リンになくて、ランファンにあったもの。
ある意味、ウィンリィもそうなのかな。
待つことしかできないってのも。

大総統と対峙中のリン。
隠し玉の手榴弾を使い脱出に成功。
あれだけの高さをよくまあ下りれるよな。
怪我人を抱えての逃亡、血のおかげで足がついたな。
グラトニーの気配が分かる所為で、裏路地に誘いこまれているのもきついようだがな。
地の利はないだろうし。
見捨てたくないリンにランファンは決断を下す。

一方エド達の方はウィンリィは未だ落ち着かない。
アルが気になるエドは警備兵にウィンリィを託しスカーのもとへ向かう。
しかし錬金術による破壊がすごいな。
スカーとアルもバカスカ錬成して拡大していく一方だし。

スカーとアル。
弟で兄に生かされたという立場は一緒だな、この二人。
エドよりは話しやすそうだな。
アルは錬金術に肯定的で、スカーはその反対の立場ではあるけど。
まあ希望と絶望は似たようなものかもしれないけどな。

弟の危機にちょうど現れたエド。
あの煙の中、良く当てれたよな。
一つ間違うとアルの方に当たりそうだ。
それでもあるが体制を崩すからスカーの攻撃からは逃れるかな。

2対1の仕切りなおしに介入してきたグラトニー。
エド達はグラトニーと会うのは初めてだっけ?
誰と会って誰と会ってないのか、ちょっとややこしいな。

スカー狙いのグラトニー。
一目散にスカーに向かうが、反撃を食らう。
内部からの破壊にめげず、スカーに体当たり。
エド達は手出しできずだな。
そこにマンホールからリンが現れ、スカーに手榴弾を食わせた。

上半身を破壊されたグラトニー。
しかし再生は早いな、吹き飛ばされたのは消滅しているようだけどな。
リンはエドにワイヤーを出すように指示。
グラトニーを縛ろうとしているけど、もう少し早く指示出さないと再生しきってそうだったな。
まあどうにかワイヤで縛り上げたようだけど。

リン達を追っていたブラッドレイ。
血を辿って掴まされたのは腕をもった犬。
ランファンは思い切ったことをするよな。
血の痕跡を消すために下水道を使ったのもそうだし。
リンがマンホールから来たのもこのせいだろうな。

いきなりのことに茫然としているスカー。
そこにもう一人介入者に撃たれる。
無線で軍を攪乱していたロイに命じられ手助けに来たリザ。
車にグラトニーを積み、リンを連れて逃亡を図る。

憲兵隊がいることで残されたエド達はスカーの方の処理。
しかしスカーが怪我をしているのは珍しくないのだが、変な感じだ。
時々、スカーもホムンクルスとごっちゃになって、なんで怪我が治らないのだろうと思ってしまうな。
まあ弱みを見せないことが多いからそう思うのかも知れんが。

怪我をしたスカーを助けに来たのはメイ・チェン。
スカーがヨキの下僕になっているのはおかしいな。
エドとアルには容赦ない蹴りをかましている。
まねしているパンダのは届いているのかね。
豆っ子同士の初対面、メイの幻想はどうなってたっけ?
多勢に無勢ということで煙幕を作りこちらも逃亡。

逃亡中のリン達はランファンを拾いにいく。
その際にリザは大総統に見られた。
あのスピードならほぼ見えないだろうに、大総統の目は逃れられなかったってことかね。

メイの落とし物はアルに拾われた。
モノを拾ってくるのはアルにはよくあることのようだな。
あのなか猫を飼っていたことがあるようだが、見つかった後はどうなったのやら。
ちびパンダは初めてのことだろうがな。

反発するパンダ。
よく見る対応でパンダの中のヒエラルキーの頂点へ。
なんもしてないエドがヨキと一緒に最下層になっているのが変だよな。
印象が悪かったってことかね。
まあ良く見ているってことだろうがな。

保護されていたウィンリィを迎えに軍へ。
そこにはウィンリィと一緒に大総統までいる。
エドの身内扱いってことで下にも置かない扱いだったようだな。
大総統がいるのはかなり変だがな。

とりあえず、ウィンリィが望むように事情説明に入ったエド。
イシュバール戦での話。
両親の最後は分かったがウィンリィにとっては悲しいとしか言えないか。
帰ってきてほしかったようだし。

ホテルに戻るとウィンリィに電話。
ラッシュバレーの店から催促の電話のようだな。
ウィンリィはかなり顧客がいるな。
昔のように待つだけではないウィンリィ。
いろんな人から元気をもらっているよな。

ラッシュバレーへ帰るウィンリィ。
まだそこまで元気がないウィンリィにエドの決意表明。
今度ウィンリィが泣くときはうれし涙を流させるという。
後の方は悔し涙と聞こえたが、やはり元に戻ったら機械義肢でなくなるからそういう意味でも泣くかね。

駅を出るとロイが迎えに来ていた。
医者も引き連れて、隠れ家へ。
ランファンは破傷風になってないようで間に合ったか。
しかし、あそこまでなってのなら焼いた方が早いような・・・。
ランファンは腕を失くしたから機械義肢を付けるか。
紹介するのはウィンリィか、ピナコか。

リンとロイは初対面か。
同じ理想主義者で話し合うだろうな。
まあホムンクルスの処遇についてはばらばらだったが。
ホムンクルスの情報について重大なこと。
大総統がホムンクルスである可能性。
気配は人、子供がいるが養子。
可能性はかなり大きいのに、脅威と思わず、いい機会と思うのだな。
上層部に食い込むために。

動けないはずのグラトニーはロイの名前を聞いた途端おかしくなった。
ラストの件、グラトニーは知っていたのだな。
腹が割れ、中から現れたのは目。
そして爆発する小屋。

次はエンヴィーも出てくるのかね。
さてどこまで行くかな。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1097-681b83a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。