上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
ナジアルで辛くも勝利を収めたガリア軍。
しかし、アリシアは正規軍の監視下に置かれてしまう。
心配するウェルキンだが、面会謝絶を言い渡され未だ会えずにいた。
営巣に収監されたファルディオの元を訪ねたウェルキンは、親友が犯した衝撃的な事実を知る。
亀裂が入る友情。
そこへ、追い討ちをかけるように、第7小隊隊員たちから話があると言われる。
一方、ゲルビルとセルベリアの力を持ってしても敗北してしまった帝国軍。
追い詰められたかに見えたが、マクシミリアンは底知れぬ笑みを浮かべ、次なる作戦を進める……。




―DVD―
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 4 [DVD]


―OP曲―
明日へのキズナ
カナシミレンサ

―ED曲―
アノ風ニノッテ(初回生産限定盤)
ひとつの願い

「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック
戦場のヴァルキュリア オリジナルサウンドトラック

A8.net楽天ブックス中古コミックキャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


アリシアの過去。
ヴァルキュリア人の研究所みたいな場所があったのか。
でもってセルベリアとアリシアは知り合いかい。
セルベリアの方はほぼ覚えてないことだろうな。
しかし、ヴァルキュリア人はまだ結構いるのかね。

戦場での常識が覆った後だが、質は変わらないな。
正規軍は定石通りアリシアを囲い込んだか。
アリシアの意思は関係なく兵器として扱うわけだな。
義勇軍から正規兵への転属ってほぼなかったのかね。
ともかく軍会議では義勇軍側の主張は認められず命令ということでアリシアの身柄は正規兵側へ。

アリシアはともかくコーデリア姫はどうしたのかな?
もう王都へ帰ったのかな?
コーデリアがヴァルキュリア人であることって証明されてないのか?
謂われているだけと言っていたし。
まあコーデリアがヴァルキュリア人としても戦わせるわけにはいかないか。

しかしガリア人の中でのヴァルキュリア人ってどんな存在なのかね。
尊敬とか崇拝とかの対象であり得ないのか。
第7小隊のみんなでさえアリシアを拒絶していたし。
ファルディオみたいなのはっ別として。

そのファルディオは拘束されたのか。
営巣っぽくはないようだが、軟禁状態か?
未だ自失状態は続いているようだな。
あんなことをした理由、セルベリアに対抗するためだわな。
でなければみんな生きていないし。
仲間も一瞬で消されている以上手段は選んでられなかったわな。
しかしアリシアを撃ったことをウェルキンに言うとはな。
選ばれなかったことの不満もあったかな?
ウェルキンにとってこれらは受け入れられないことばかりだろうな。
ある意味真直ぐな人だろうし。

追い詰められているはずの帝国軍。
セルベリアはかなり落ち込んでいるな。
マクシミリアンが傷つけられたせいで。
でもそんなことは関係なく、マクシミリアンにはまだ秘策があるようだな。
ここは色々な技術が出てくるな。
今度は最新技術か、それともヴァルキュリア人関係か?

勝手に正規軍に編入されたアリシア。
あの時のことは覚えていたか。
記憶ない方がよかっただろうにな。
周りの対応のせいで

正規軍編入の件を確かめるべく脱走したアリシア。
第7小隊のもとへもどってみるが、ほとんどの人が拒絶しているな。
助けられたというよりもただ力への恐怖が先だったか。
ロージィーとかは分かっているがほとんどは駄目のようだな。
今までのことをほぼ棚上げってのもなんだがなーだがな。

それを聞いていたアリシア。
ほとんど止めを刺された感じか。
ウェルキンの話も聞かず、自分を化け物と言うし。
すべてを諦め、現状を受け入れてるというより、ただ流されているよな。
しかし、アリシアはあの力を自在に操ることってできるのか?
覚えているからできるのかね。

色々なことが立て続けに起きてそれぞれの立場が変わってきているな。
擦れ違いばかりだし、どうなることやら。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1093-e2f9cf12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。