上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 イズミの乱入によりグリードとの戦いは転機を迎える。
 だがそこへ、キング・ブラッドレイ率いる国軍が突入し、グリード一派らの殲滅を開始する。
 アルを抱え逃げようとするグリードだったが、その前にブラッドレイ自らが立ち塞がり、ホムンクルスであるグリードを圧倒的な猛攻で攻め立てる。
 そして戦いの最中、グリードはブラッドレイの眼に信じられないものを見つけた。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2

―COMICS―
鋼の錬金術師 (2)  鋼の錬金術師 (3)
鋼の錬金術師 (4)   鋼の錬金術師 (5)
鋼の錬金術師 (6)   鋼の錬金術師(7)
鋼の錬金術師 (8)   鋼の錬金術師 (9)
鋼の錬金術師 10   鋼の錬金術師 11
鋼の錬金術師 12   鋼の錬金術師 13
鋼の錬金術師 14   鋼の錬金術師 15
鋼の錬金術師 16    鋼の錬金術師 17
鋼の錬金術師 18   鋼の錬金術師 19
鋼の錬金術師 20   鋼の錬金術師 21
鋼の錬金術師 22

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)

A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


前回の影響でそれなりに変わっているな。
しかしブラッドレイが来た理由等は何もなかったな。
ダブリスには軍の施設はほとんどなさそうだったがな。
密告者か何かあるかと思っていたが、そう言うのはなかったな。

今回はエドの戦いはなく、アームストロングやブラッドレイが戦っていたな。
別の意味で戦いに赴こうとしているのはロイかね。

ロイのセントラルへの栄転?
やっかみがそれなりにあるようだな。
本誌では見れない感じだよな、本誌でのやっかみはほぼ女性関係に限っていたからな。
セントラルへの移籍はロイは国家錬金術師でもあるから優遇はされてそうだし。

グリードと対峙中のエドとイズミ。
イズミの主婦宣言もグリードにとってはそれほど意味はないよな。
エドはもうボロボロだな。
エドとイズミの共闘、見てみたい気もするが無理だったな。
2対1で分が悪くなってきた上、軍の突入によって引いたグリード。

軍の突入は容赦ないな。
見つけたもの片っ端らから射殺していっているな。
エドはその部隊に確保されているようだしな。

アームストロングの戦いはごつい者同士の戦いだな。
ハンマーが像になってしまったのはアームストロング家の秘儀か。
そういうのは相変わらずだな。
武器が役立たずになるとキメラぶりを発揮する。
素手同士の戦いだが、双方とも負けてない。

地下道へ逃げたグリード。
その前に立ちはだかった、ブラッドレイ。
ほぼ一方的な戦いだな。
最強の盾を持っているはずのグリードのほうが分が悪いな。
最強の目を持っているブラッドレイ。
動きを見切れるのと速く動けるのは関係あるのかね。
年をとると動きは鈍くなったと言っていたが、本当なのかね。
年をとるホムンクルス、どこまで人間に近いのか?

グリード一派はブラッドレイによってほぼ壊滅。
ロアが真っ二つになっていたようだが、あれ大丈夫なのかね?
アルの中にいたマーテルもブラッドレイに刃向ったから殺された。
その時のマーテルの血によりアルの記憶が復活した。

アルの記憶の最後、ホムンクルスから見えていた景色だったな。
アルの体を使うことでホムンクルスは造られたってことではないよな。

エドたちにはブラッドレイから質問を受けていたが、役になるものはないってことで突っぱねたな。
まあその通りだよな。
エドの腕とアルの中身はとうとうばれたが。
ブラッドレイが納得したことでどうにかお役御免か。

アームストロングとは久々の再会になるエドたち。
でも話す内容があまりなさそうだな。
ヒューズのことエドたちに言えないし。

イズミを見舞っているブラッドレイ。
イズミを軍へ誘うのが狙いか。
しかし、軍に守られているというエド。
今回の件は軍に殺されそうになってなかったけ?

アルの鎧を洗っているエド。
結構甲斐甲斐しいな。
今回は腕がもげるまでいかなかったのだな。
結構珍しいよな。

アルの記憶は戻ったが、人体連成については何も分からず。
がこれからの方針は思いついたようだな。
軍の動きがおかしいのでそこからつつくってことか。
セントラルへ戻るかね。

ブラッドレイによってグリードが移送された先。
ホムンクルスの本拠地か。
グリードにとっては居心地悪かったのから逃げたのだよな。
いる面々はそれほど変わらず、知らないのはラースだけのようだな。
欲望のままいたグリードは親父殿にもどったか。
ホムンクルスの魂は地獄へいけるのかね。

ブラッドレイの矛盾、家族の存在だな。
ここでの国家元首はブラッドレイなんだよな。
後進に譲れといったところでいないものは譲れないじゃ・・・?
後継者は今のところ指定されてないんだよな。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1068-97808b3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。