上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 マルコーの研究資料を探しに国立中央図書館第一分館へやって来たエドとアル。
 だが彼らが見たものは、すっかり全焼した分館の跡だった。
 マルコーの資料が本当に分館にあったかを確認するためエドたちは、マリア・ロス少尉の手配により、分館の資料に精通しているという少女、シェスカの元を訪れる。
 けれどそこで判明したのは、資料はやはり焼けた分館にあったという残念な事実。落ち込むエドたちだったが、それを見たシェスカは思わぬ奇策を提案する。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2

―COMICS―
鋼の錬金術師 (2)  鋼の錬金術師 (3)
鋼の錬金術師 (4)   鋼の錬金術師 (5)
鋼の錬金術師 (6)   鋼の錬金術師(7)
鋼の錬金術師 (8)   鋼の錬金術師 (9)
鋼の錬金術師 10   鋼の錬金術師 11
鋼の錬金術師 12   鋼の錬金術師 13
鋼の錬金術師 14   鋼の錬金術師 15
鋼の錬金術師 16    鋼の錬金術師 17
鋼の錬金術師 18   鋼の錬金術師 19
鋼の錬金術師 20   鋼の錬金術師 21
鋼の錬金術師 22

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)

A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


今回は話動いているが、動きがないな。
ほぼ原作通り。

ドクター・マルコーの研究資料を求めてやって来たセントラル。
セントラルではアームストロング少佐は他の仕事があるから護衛役は交代。
結構若手のロス少尉とブロッシュ軍曹。
アルとエドを間違えることはなかったな。

資料があった図書館は瓦礫の山と化していた。
ラストの仕業のようだが、あれ火事ではないよな。
マルコーもどうなったのやら。
いつの間にかイーストシティに戻っていたラスト。
グラトニーとともにスカー退治か。
傷を負わすことはできたが、逃げられたか。

エドたちは図書館に勤めていて、本があったことを知ってそうな人物に会いに行くことに。
狭いアパートにあれだけの本はすごいな。
その中に埋もれていたシェスカが書類の行方を知っていた。
現物は無くなったが、内容はすべて覚えているらしい。
本の虫ってだけじゃないよな、その才能は。
まあ役立ちそうな、そうでないようなものだがな。

シェスカが書き出した内容はレシピ本。
傍目には変に見えるがエドは納得したようだな。
でそのお礼に研究費からシェスカへ渡したようだな。
ロスもシェスカも驚いていた金額はどれだけのものだったのかな?
しかし、アレらの本を売れば少しはたしになりそうな・・・。
本は絶対離したくなかったのかな?

中央図書館に行って、資料の解読を始めるエドたち。
錬金術を悪用されないための処置だから、かなり難解。
でも解読できたからエドたちはすごいよな。

途中、シェスカがお礼のために訪れる。
シェスカが仕事ないのって自信のなさが原因かね。
何事も中途半端になりがちな人から見たら、一生懸命になれることがあるのはすごそうだがな。
アルもそう言っていたしな。

次いでヒューズ中佐も遊びに来た。
ロス達はヒューズとため口にびっくりしていたが、そんなに変なのかね?
とりあえず、シェスカはヒューズの仕事に関係していることを覚えていたため就職決まり。
人攫いのごとく連れ去られたな。

十日かけて解読に成功したエドたち。
が出てきた内容は信じがたいもの。
賢者の石の材料は生きた人間・・・。
認めたくないものだろうな、一気にやる気を失ってしまったし。

宿屋に閉じこもってしまったエドたちを見舞いに来たアームストロング少佐。
少佐は尋問官いらずだな。
ああやって脅すだけで大概の人は白状しているし。
エドたちを元気づけようと扉を破壊して入ってきているな。
アレあとで直したよな。

少佐の言葉から閃いた「真実の奥の更なる真実」という言葉。
あの資料にはほかにも意味があるってことだろうな。
少佐たちを巻き込んで軍の研究所を調べることに。

気になったのは閉鎖されている第五研究所。
少佐が調べると言ったが、エドたちは先行して調べに行く。
閉鎖されているが門番はいる、内部も使われているか。
しかしエドたちは錬金術なくても、色々と器用だよな。

小さい体を利用して研究所内部へはいりこむエド。
自分で自分を小さいと言って自己嫌悪に陥ってのは珍しいよな。
小さいといわれて墓穴掘ってそうなのは大量にあるが。
アルはどうしようもなく外でお留守番。

次回は二手に分かれてだな。
これ以降、結構分かれることになるよなこの兄弟。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1046-72e315a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。