上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 義勇軍宿舎にウェルキンを訊ねて、ラジオGBS従軍記者イレーヌ・エレットが来訪する。
 ヴァーゼル橋奪還や、クローデンの森での作戦の立役者、ウェルキンに関する特ダネを取材しに来たのだ。
 第7小隊メンバーに次々と話を聞くが、みんな自分をアピールしようとして肝心の情報が得られない…。
 一方アリシアは、"変人ウェルキン"の正体がバレては義勇軍の名誉がガタ落ちになると、エレットにウェルキンを近づけないよう必死に振舞う。
 かくして、女同士の壮絶な戦いの火蓋が切って落とされた…。





―OP曲―
明日へのキズナ
―ED曲―
アノ風ニノッテ(初回生産限定盤)

「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック

A8.net楽天ブックス中古コミックキャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


戦闘のある話と戦闘のない話が交互にやってるような感じだな今のところ。
そのせいか、そこまで緊張状態は続いてないな。
まあ隊長自らからあんな感じだからそれもしょうがないのかな?

今回は取材に来たラジオ記者の所為で起こった珍騒動って感じだな。
ウェルキンの所為で義勇軍の質が疑われるとアリシアは気にしすぎたせいであったがな。
みごとな空回りだったし。

最初からウェルキンにしゃべらせまいとアリシアの奮闘しているな。
まずは軍に入った経緯など、基本的な話なのにもう介入している。
テキスト通りの動機だよなあれ。

色々と妨害をしようとするアリシア。
が、廊下を走ったせいでエレノアに捕まった。
エレノアの説教は長いのだな。
その間、エレットは他の隊員に話を聞きに行くことに。

第7小隊のメンバー詳しく出てなかったが、これで少しはキャラが分かったかな?
とりあえず変人が多いのだな。
野菜と歌はともかく、筋肉とは話の趣旨が全く違うくなっている。
イサラからは普通に話聞けたが、身内話は使えないのか。
ラジオとは思わず身づくろいをしていたメンバーもいたな。
取材と聞くと、新聞だったのかね?

収穫はなく、最終手段なのかトイレで取材。
どうにか取材らしきことはできたが、途中でアリシアの妨害。
で、アリシアの心配するようなことにはなってない。

取材に協力したということでエレットにお願い。
隊員たちに肉を食わせたいと大量の肉を調達してきてもらった。
あれは経費で落ちるのかね?
でもってあの肉は牛なのかブタなのか?
一瞬まさかと思ったが、みんな普通に食べてたしな・・・。

流石に量が多いということで第1小隊にもおすそ分け。
が第1小隊の面々は、いろいろと気に入らないようだな。
前回は同じ任務に就いていたのにな。
まあそれがあったからこそ、なのも知れないか。

その空気が高まって、揉め合いになる両小隊。
アリシア一人止めようとするが、他は煽っているな。
数名、肉食べたままな人たちもいたが。
イサラもその一人か、ちょっかいかけられても撃退するだけの力はあるのだな。
ファルディオは傍観、これもウェルキンの狙いかと見ていたが、どうだろうな。

その隙に、エレットはウェルキンに取材。
ようやくまともに取材をしているな。
色々聞いて納得したようで、取材は終了?

放送日、みんなラジオの前で待ち構えているな。
内容はべた褒めに近い。
が、ウェルキンについてはエレットもつかめない人物という結論か。
ウェルキンの言動についていける人はいるのかね。
またエレットは来ることがありそうだが今度は何をするきだろうな。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1045-17bcc7fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。