上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 壊れた機械鎧を直すため、アームストロングと共に故郷リゼンブールへ向かうエドとアル。
 途中休憩した駅で、アームストロングは偶然一人の男を見かける。
 男の名はドクター・マルコー。
 かつて軍の研究所で錬金術を医療に応用する研究をし、イシュヴァール内乱後、突如行方をくらました人物である。
 マルコーの元を訪れたエドたちは、そこで彼が軍の命令で「賢者の石」について研究していたという驚愕の事実を知る。



―DVD―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2

―Blu-ray―
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2

―COMICS―
鋼の錬金術師 (2)  鋼の錬金術師 (3)
鋼の錬金術師 (4)   鋼の錬金術師 (5)
鋼の錬金術師 (6)   鋼の錬金術師(7)
鋼の錬金術師 (8)   鋼の錬金術師 (9)
鋼の錬金術師 10   鋼の錬金術師 11
鋼の錬金術師 12   鋼の錬金術師 13
鋼の錬金術師 14   鋼の錬金術師 15
鋼の錬金術師 16    鋼の錬金術師 17
鋼の錬金術師 18   鋼の錬金術師 19
鋼の錬金術師 20   鋼の錬金術師 21
鋼の錬金術師 22

―OP曲―
again(初回生産限定盤)(DVD付)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)

A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


今回は駆け足に戻ったな。
エドたちの賢者の石の確認と里帰りの話だったな。

壊れた機械鎧を直すため、リゼンブールへ里帰りすることになったエド達。
スカー対策のため、アームストロング少佐が護衛で一緒に行くことに。
濃い同行者だよな。
エドは子供扱いで、アルは荷物扱い。
エドにはともかくアルにはひどいな。
アルに対しての子供扱いも見てみたかったな。

今回はアルの扱いはある意味ひどいかったな。
荷物扱いに、弾丸扱い?
まあ後者はマルコーを落ち着かせるためとはいえ・・・。
壊れているせいでそこまで動けかなったからな。

ドクター・マルコー。
イシュヴァール戦の時の国家錬金術師。
医療を研究していたってことで人体練成に詳しいと思い訪ねることに。

少佐の絵のおかげであっさり見つかったな。
しかし少佐の家の直伝はいったいいくつあるのかな?

軍から逃げていたマルコー。
銃まで持ち出して、話を聞こうとせず。
少佐が切れで、話せるようになったが。

でマルコーが持ち逃げした軍の秘密資料は賢者の石に関することだった。
その資料を見せてもらうことを頼むも断られる。
資料を見ることで地獄を見ることになるからと。
が、エドたちにとっての地獄は一度は見ている。
その覚悟が認められたかしらないが、資料のある場所を教えてもらえた。
マルコーはその直後、ラストに見つかっていたが、ここら辺はすべてカットかな?

エドたちは最初の目的地、リゼンブールへ到着。
久しぶりの故郷で、待っていてくれる人たち。
エドとピノコばっちゃんの身長論争はもう少し欲しかったな。
この二人は今のところあまり変わらないか?

資料のある場所へ早く行きたいため超特急での仕事を頼む。
その間、少佐は家のお手伝い、エドは墓参り。
少佐は刃物いらずだよな。
一撃であそこまできれいに割れるものなのか?

そういえば少佐はエドたちの事はまだ知らなかったけ?
ここで感激していたらしいし。
しかし人体練成の事、ピノコがしゃべるかな?
あれで察するには情報不足だろうし。
大佐から一応聞いていたかな?
あれはあれで面白かったのだがな、大佐が関する小ネタが結構減っているかな。

エドがウィンリーにちょっかいかけているのは面白かったな。
そこまで急いでいるという感じが出て。
まあ、罪悪感もあるだろうけどな。
3日間も徹夜でよくできたものだよな。

本当に3日で完成させたウィインリーたち。
早速接続させて、アルの修理。
エドが直ってしまえばこちらも早いよな。
動作確認の組手、少佐の乱入はなしか。

直ってしまえば行動も早く、翌朝にはセントラルへ向けて出発するエドたち。
ウィンリィも寝てたようだが、見送りはしている。
が、かたずけていると出てきたボルト。
どこのだったのかな?

次はセントラルか。
希望と絶望は紙一重かな。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1042-d0ffec13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。