上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 「奇跡の業」を使うという教主の話を聞き、リオールという街にやって来たエドとアル。
 そのレト教教主・コーネロは、等価交換の原則に反した錬金術を行っていた。
 ことの真相を探るべく、知り合った少女・ロゼの案内でコーネロの元を訪れるエドとアルだったが。



鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (4) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 10 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 11 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 12 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 13 (ガンガン コミックス)
鋼の錬金術師 14 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 15 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 16 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)

A8.net楽天ブックス中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


今回は構成を変えたか。
前回と同じにするにはいかなかったのかな?
だからか、違和感が先に来てしまい変な感じだ。
まあ今回の話は外せないだろうからな。
しょうがないと言えばしょうがないのかな?

軍主導の国には珍しい宗教本部がある町。
軍との関連性が薄いのか、錬金術が神の御業として認識されている。
アルがラジオを直しただけでもびっくりしていたものな。

ロゼが途中からの参入が一番の違和感かな。
まあ熱心な教徒という事がわかれば良かったのかな。
後は恋人を亡くしている事で何でもするか。
身内が一人もいないことを考慮に入れないと少し意味が違う事になりそうな?

ともかく教主の言うとおりに撃ったリザ。
ある意味で最強の軍隊作りがうまく居ていたのだな此処は。
心理的な面だけで能力的にはかなり懐疑的だけどな。
そこまで強い人物はいなかったしな。

アルの方が国家錬金術師と間違われているのが今回多々あったな。
教主すらも間違っていたな。
話は聞いたことあったのに間違うとは…。

ロザが撃ったのはなぜかエドでなく、アルの方に当たった。
見ずに撃ったとはいえ、すごい射撃の腕だな。
アルの頭が外れたし。

錬金術師は神に一番遠く、一番近い存在。
だが神に近づきすぎた代償は存在するよな。
最たるものがアルの存在だろうな。

エド的にはどうでも良かったはずの教団の存在。
わざわざ街中に公表させたのは自分たちを襲った報復なのか?
ロザ達にすがるべきものなどは何も無いといいたかったからなのか?

教主が賢者の石の所為でリバースしたか。
でもキメラ状態になったのはびっくりだな。
賢者の石が壊れた後は精神状態も普通の様だし。
神の鉄槌はエドが作ったものでなく、コーネロが作ったものからか。
ある意味自業自得になる状態だな。

教主の欺瞞は剥がれたが賢者の石を知ったことでそれにすがろうとしたロゼ。
銃を手にエド達を脅そうとするもそれすらなくなった。
しかし、賢者の石があれば本当に恋人が生き返ると思ったのかな?
エド達からあれだけ聞いていたのに。
その禁忌を犯す覚悟があったのか?

まあ縋るモノがいきなり無くなったからな、反動はすごいのだろうな。
エド達には生身の足はなく、ロザにはある。
エド達は前を進んでいる、ロザにできないわけはない。
そう気づくのに、どれだけかかるだろう。
街は混乱の渦だから時間はかなりかかるかな?

次はタッカーの話のようだな。
列車と鉱山の話はなしか。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1033-0f141d9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。