上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
妹のイサラと再会を果たしたウェルキンは、アリシアと共に、父が遺した戦車エーデルワイス号で家を脱出する。
帝国軍の包囲網を突破し、自警団の詰所にたどり着いた三人。
しかし、ガリア正規軍の到着には丸一日以上かかり、もはや帝国軍に街を占拠されるのは時間の問題だった。
住人全員が正規軍のところまで無事避難できるよう時間稼ぎをするため、自警団と帝国軍は激しい攻防戦に突入する。
ウェルキンたちは、親子風車を破壊され戦場と化したブルールを無事脱出できるのか…。




―OP曲―
明日へのキズナ
―ED曲―
アノ風ニノッテ(初回生産限定盤)

「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック

A8.net
楽天ブックス
中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


イサラと合流し、後はここを脱出するだけだな。
しかし、帝国側は攻撃の手を緩める事はなさそうで、容赦ないな。
エーデルワイス号という名の戦車を使い脱出を図るウェルキン達。
戦車なのに花の名前なのだな。
イサラがつけたのかな?
親の形見の様だから”尊き思い出“いう名前なのか?

エーデルワイス号は特別製とはいえすごいな。
足回りが早いな。
相手の戦車の砲撃をよけるとは思わなかったよ。
相手足下を砲撃し攪乱してどうにか脱出成功。

そのまま自警団らと合流。
イサラを見た自警団員らは嫌悪感を顕わにしているな。
なんでまたそう言う扱いなのだろうな?
あと人種を現しているのってストールなのかね?
ブルームの人たちもしていたしな、それで区別していたのかな?

とりあえずウェルキンのスパイ容疑はスージーの早とちりか。
自分で報告して、自分で身元確認って、どれだけパニック状態だったのかね?
ウェルキンの知り合いがそこまで居ないのも原因なのだろうけどな。

アリシアから状況を聞き困惑する自警団員。
状況判断は大人たちよりアリシアの方が上なのか。
今の行動目的は町人が逃げるかガリア正規軍が来るまでの時間稼ぎなのだよな。
だから、アリシアの行動は正しいわな。

しかしウェルキン達と自警団側の空気差がなんかすごいな。
ウェルキンが呑気すぎなせいなのだろうがな。
まあこの人は何か別視点で見てそうな気もするけど、それは買いかぶりかな?
臆病者とは何か違う気はするけどな。

前の対戦に行ったことを自慢としている人が居たが、やはり亡くなっていたな。
相手と同等の武器があればというのは分かるが、無いものねだりをしてあれではな。
街を護りたかったのだろうけどな。
街の象徴であった親子風車が壊されたことでかなり怒っていたしな。
整備不良の戦車ではもたなかったな。

自警団の団長が戻ってきた。
街は放棄決定か。
守るには向かない地形っぽいものな。
で後は自警団員が逃げるだけ。
その時間稼ぎはエーデルワイス号に任せるしかないか。

誰の手にも触られたくないってことで引き続きイサラ達が搭乗。
敵の引きつけ役を引き受ける事に。
無勢に多勢だが、負けてないな。
砲弾をはじき返す装甲って・・・。
流石のことに相手が引いてくれたかな。
相手の方を結構潰したし、ガリア兵が来た所為が大きいだろうがな。

時間稼ぎは終了。
自警団員らと合流。
街は遠目にはそこまで被害はないようだが、親子風車が痛々しいな。
戻れるのはいつの日か。

ユキワリソウってたんぽぽに似ているよな。
街が無くなっても花が咲けばいいか。
何も無いより少しは救われるかな。
亡くなった人への手向けであるしな。

アリシアは義勇軍入りを決意か。
スージーは止めた方がよくないか?
向いてないと思うけどな。
親を喜ばせるためってのもなんか危なそうなのだがな。
しかし、アリシアは軍曹って位高くないか?
でもってウェルキンも義勇軍に居た。
志願制だよな?
ウェルキンの理由はなんだろうか?

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1032-336c0f48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。