上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―あらすじ―
 エドとアルは、優しかった母を蘇らせるため、最大の禁忌とされていた「人体錬成」に挑む。
 だがそこで待っていたのは余りにも大きすぎる代償だった。
 ある日、絶望の淵に沈んでいた兄弟たちの前にひとりの軍人が現れた。
 彼は兄弟たちに国家錬金術師への道を提示する。
 失ったものを取り戻すため、彼らの長い旅が始まった!



鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (4) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 10 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 11 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 12 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 13 (ガンガン コミックス)
鋼の錬金術師 14 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 15 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 16 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)     鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

―ED曲―
嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)

A8.net
楽天ブックス
中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


リオールに向かう列車の中で見る夢か?
エドとアルの始まりの日、地獄を見た日だな。
そう言えばヒューズはエド達の事は知らないままか。
だからこそ子供扱いしかしなかったのかな?

母親しかいない家庭。
だからこそ母親に執着していたのだろうな。
再び取り戻そうとするぐらいに。

人を作る為の材料、完全に無から作っているんだよな。
本人の骨とかは一切使ってないし。
魂の情報として使ったのはエド達の血のみ。
それだと本人が作れるとは思えないのだがな。

練成が失敗したとき父親を呼んでいたのが少しびっくりだな。
エドにとって父親は縋るべきもでないとおもっていたからな。
あの時じゃほとんど憎んでいてもおかしくないし。

真理の門。
自分の中にあるものなのかな?
あそこに流れていたものはエドのものだけだったようだからな。
それを振り返ることで全てを理解できるのか?
人を構成するものはすべて同じと考えるならば理解できるのだろうな。
そう言えばエド達の足を持って行った存在はあれとよく似ているだよな。
そう考えるとあの真理は限定された真理の可能性もあるのか?

ロイによるエルリック兄弟の勧誘。
書類不備の話がないからなんで来たのか不明じゃ?
ともかく目標が出来たことで復活するエド。
あれだけの大けがにもかかわらず1年で機械義肢になれたのはその精神力の強さだろうな。

国家錬金術師になる為の試験。
年齢制限はなく誰でも受験可能か。
今現在の国家錬金術師ってどれぐらいの数がいるのやら。
大総統が見学の上での試験。
陣形なしでの練成、そのうえ大総統への襲撃。
度胸はあるよな。
が世界が広いことを知らないといわれたエド。
世界が狭かったのは確かだよな、世界の広さはそこから見えだしたよな。

”鋼”といういかつい名前。
だからこそアルフォンスの方がそうだと間違われるのだよな。
手を見れば納得するけど。
で元に戻る為に賢者の石を探す旅を続けているエドとアル。

かなり早足で行っているからか、はしょっているな。
色々と物足りないようなかんじだな。
先生関係が一切ないし。
これは後でやるのかね。
家を燃やすのもなかったし。
ロイとエドの陰険漫才とかもはしょったな。
この二人の持ちつ持たれつの関係はどうなる事やら。

次はリオールか。
次回もかなりはしょりそうだ。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1030-d1ca4998
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。