上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-

地球温暖化防止のため、森林都市に生まれ変わる東京
しかし、そこは理想郷(シャングリ・ラ)ではなかった…

「地球温暖化」の影響で近未来の「東京」は熱帯都市へと変貌した!
一面の森となった東京で、特権市民はタワー状の積層都市アトラスに住み、
庶民は地上でスコールと地盤沈下の脅威におびえ生活していた。
危険なジャングルと化した森で武装ゲリラを率いる18歳の主人公、北条國子は、
誰もが幸せに暮らせる未来を手に入れるため、カーボンファイバーでできた巨大ブーメランを手に、
庶民を置き去りにした一方的な“森林化”を進める政府軍に対して真っ向から戦いを挑む!





- DVD-
シャングリ・ラ [DVD]

- OP -
キミシニタモウコトナカレ

A8.net
楽天ブックス
中古コミック
キャラクターグッズなら「キャラアニ.com」
ちょこっといいことプログラム


最初いきなり更生センターとかからの始まりから何事かと思った。
で國子は何故あんな所に2年も入れられていたのかね?
カリスマがあり、面倒見がよさそうな感じではあったな。
あれだけの人がそろって送っていたようだしな。

迎えに来たニューハーフの2人とごつい男の人。
身内なのかな?
ももこは邦子の保護者っぽいな。
そう言えばニューハーフの二人は声優がハートになっていたのは意味があるのか?
旗を破って良く戻らされなかったな。

世界観は地球の温暖化が進んだのか東京は壊滅状態で沈んでいるのかな?
緑が大量にあるが、炭素規制があるようで。
人は集落を形成して過ごしている状態か?
何がそれを管理しているのはまだよく分からないけどな。
人が傅いていたのがそれに当たるのかな。

國子の帰ってきた場所。
かなり普通な感じだな。
國子はまとめ役・凪子の孫に当たるらしいな。
後を継ぐのかというと否定的なかんじか?
ももこも國子は風と称していたからな、縛り付けるのが無理ってな感じなのかな。

國子は太陽、月と称されていた公家風の少女。
牛車で散歩とは豪勢だな。
途中で現れた邪魔ものはあっさり排除されていたし。
あの攻撃で良く人は無傷だったよな。

國子の所は反政府組織か何かなのかな?
軍隊が来ていきなり攻撃を仕掛けていたし。
しかし石炭を焚いての電力供給は非効率的ではないのかな?
石炭はどこから来ているのだろうな。

あとどこかの国相手に商売していた少女。
炭素税を軽減させるために自国炭素を売れってことか、あれは。
十年の努力が一瞬で終わったのは確かに悲惨だな。
その炭素がどこへ行ったから謎だよな。
あの横に居た竜っぽいのが関係しているっぽそうだけど。

國子の武器、ブーメランは威力がすごいな。
戦車の砲身を切っていたし。
それだけの威力があるから足で受け止めているのかな?
足でやってもかなりの衝撃のようだしな。
ももこの攻撃というか、あれは別の意味でかなり怖そうだ。

軍人の人が持っていた護り刀。
似たようなものがあと2つあるのかな?
何か意味がありそうだな、共鳴現象を起こし何かを降らせた。

原作も何も知らずに見ていたのでちょっと分かりにくいかな?
キャラも一気に出てきたし。
まあいろいろと面白そうな感じではあるな。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1028-ec29a586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。